セミリタイアした草野球選手の日常ブログ「ポテンヒット」

Cabeauのトラベルネックピロー「EVOLUTION S3」はコンパクトに折り畳めて持ち運びに便利

飛行機などの長時間移動に寝て起きたら首がやられた経験はありませんか?ぼくはしょっちゅうです。

トラベルネックピローは本当に必要なのか問題

ぼくが普段暮らしているカンボジアと日本の往来は、飛行機に乗っている時間が7時間程度。深夜便であることも多く、これまで何度かネックピローを機内へ持ち込むことも考えました。空港の売店で手に取ってレジに行きかけたことも数回。しかし実際に空港でネックピローを持っている人を見るとなんだか躊躇してしまいます。

  • 移動の際の荷物が嵩張って邪魔そう
  • 家でも嵩張るので保管しにくいので邪魔そう
  • 旅行や出張の時しか使わない頻度のくせにやたら邪魔そうなものにお金かけなくてよさそう

と感じるからです。その結果、まあなくてもいいかと思ってしまう人はぼくだけではないはず。

で、今回2年ぶりに飛行機に乗ったらやっぱり首が痛かったので買いました。

コンパクトに折りたためるトラベルネックピロー「cabeauのEVOLUTION S3」を買ったのでレビュー

見つけたのがこれ。cabeau(カブー)というメーカーのEVOLUTION S3というタイプ。一見なんてことはない普通のトラベルピローです。

主な素材はコットンなので肌触りがいいです。カバーは取り外して洗濯可能なので、旅行から帰ったら洗っておけば毎回清潔です。

こいつのいいところは、やはり折り畳んでコンパクトに収納できるというところでしょう。専用袋が付いているので持ち運びも楽々。

折り畳み方も簡単で、ピローの片側からくるくると丸めながら袋に突っ込めばOK。30秒あれば余裕。

ファスナーを閉めればこのくらいコンパクトになります。

専用の袋のストラップには脱着可能装置がついているので、飛行機乗る前は機内へ持ち込むバックパックやスーツケースに引っ掛けておけば手が空きます。

ケース内側にはこのようなメッシュポケットもあるので、耳栓とかアイマスクとかピロー同様に機内で使いたいアイテムを収納してくといいかもしれません。

ピロー本体の後ろ側にはマジックテープ式のベルト付き。座席のヘッドレストに装着してピローを固定することができます。

側面です。ジッパー式サイドポーチで小物が収納できる、と買いてありましたがジッパー付きではありませんでした。

ちなみに色違いで買った彼女用の方はジッパー付きでした。ぼくの方は現行モデルではなく古いタイプなんだと思います。

お店に言って取り替えてもらおうと思ったけど「■製品改良の為、予告なしに仕様変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください」という文字を見落としていたので、諦めました。買うときはしっかり注意書きを読もうね。ぼくとの約束です。

でもまあせめて二つ同時注文した時くらい、二つとも同じモデルかどうかは見てほしいと思ってしまった。楽天市場のコンサイスというお店です。これから買う人は「そういうこともある」って思っておくと精神的ダメージを減らせます。

この際もう一つ書いておくと、本体のカバーを脱着の際に開閉するファスナー付近にほつれがあって、なかなかやりにくかったです。まあ一回気付けばほつれた糸をハサミで切って終了なんですが、ほつれた糸が絡まったファスナーをほどくのはめんどくさかったです。こういう細かな点を気にする人はネット通販より実店舗で見て買うのがいいと思います。

(買ってから3ヶ月後の追記)

このトラベルピローを買ってから3ヶ月後の2022年6月。夜行バスで移動中にこの枕を使ったところ、寝汗でびっしょりになってしまったので、表面のカバーを洗うために外してみたら…

亀裂が入って裂けかけていました。

3ヶ月でこうなってしまうものなのでしょうか?皆様方に置かれましては、到着時に一度カバーを外してみることをおすすめします。

(追記前の本記事に話を戻します)

ストラップが付属しているので、トラベルピローを首に巻いたらこれで調節するとフィット感が高まります。

装着は簡単で差し込むだけ。外すときは片側の下の方についている出っ張りを押しながら引っ張ると取れます。

全身真っ黒なのでわかりにくいですが、装着してみた感じです。軽いのにフィットしていい感じ。長時間つけていても圧迫感などの嫌な感じはしませんが、機内の温度が高いとこれ付けてることで余計に暑く感じたりすることはあります。寝ないときは外してもいいかもしれません。

Cabeau Evolutionの誤発注による気付き

実はこれ買う時に一回ミスって、CabeauのEvolutionシリーズなら全部折りたためるタイプだと思っていてこっちを買ってしまいました。

上記リンクの商品は同じEvolutionシリーズでも折り畳めないタイプです。折り畳めない分、比較すると硬さはこちらの方が硬く、ホールド感もいいです。

今回紹介しているS3というシリーズは折り畳める分、素材は柔らかいのでホールド感はリンクのものと比べると劣ると感じました。多分ミス発注によって先に硬い方を知ってしまったから余計に柔らかく感じると思いますが、決してS3が柔らかくて使いものにならないわけではないです。

なので、

  • コンパクト重視で折りたためるものを希望する人:Evolution S3
  • 嵩張ってもいいからホールド感重視でトラベルピローを探している人:Evolutionクラシック低反発

を選ぶといいでしょう。

トラベルネックピローCabeauのEvolutionのその他

一応トラベルピローということでレビューを書いていますが、副次作用としてよかった点も書いておきます。

普通に枕として使ってもいい感じ

旅行や出張先の宿の枕が合わないってこともあると思います。そんな時にもこいつがいれば安心です。

冬場のデスクワークにも

あとデスクワークの時に装着しておくと首が変に前に出ないで姿勢が保持できるのでおすすめ。冬場などはネックウォーマー的な役割もしてくれて温かいです。いろんな使い方ができます。

まとめ

ということで荷物をそこまで増やしたり嵩張らせたりすることなく、移動が快適になるのは嬉しい。これからの長時間移動はこいつを持ってガン寝します。皆さんも良い旅を。

AirAsiaの機内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。