海外生活ときどき旅。7年目4カ国。

携帯洗濯機スクラバウォッシュの魅力と使い方や畳み方を徹底解説【旅人必携】

こんにちは、北川勇介です。

洗濯機などの家電を持たない暮らしを長いことしています。

もちろんこの暮らし方には理由があってのことなので、洗濯機は不要ですって話ではありません。

 

あればあった方が100%いい。

ただ、長期旅行者などは洗濯機は持ち運べませんよね。

ぼくも日本と海外を行ったり来たりしていて、基本的に家は寝に帰る場所なので洗濯機などの家電はありません。

 

ところが携帯洗濯機があるの知ってましたか?

これ一つあると、3泊程度の旅行や出張から、長期間家に帰れない時、災害に巻き込まれた場合でも洗濯が可能になります。

 

携帯洗濯機スクラバウォッシュがあると旅先の洗濯事情が変わります

長期間旅に出ようと思ったら、ほぼ毎日行わなくてはいけないのが洗濯です。

服装はなるべく荷物にならないように、少なめで行きたいという人が多いと思いますし、そもそも持てる枚数にも制限があります。

スクラバウォッシュがあると

  1. 洗濯が楽にできて
  2. ランドリー代が浮かせられる

というメリットがあります。

 

洗濯が楽

詳しい使い方は後述しますが、袋の中に衣類・水・洗剤をぶち込んでこするだけです。

誰が使ったかわからないホテルの洗面台に水を貯めて洗わなくていいので、めっちゃ楽です。

 

ランドリー代が浮く

東南アジアには安くて便利なランドリーサービスを活用できる場所はたくさんあります。

カンボジアだと1USD/kgが相場なのですが、これも積み重なるとバカになりません。

また、ぼくは預けたランドリーで紛失した衣類があるので、お気に入りは預けられないという心配もあります。

 

携帯洗濯機スクラバウォッシュの魅力と使い方

ぼくはスクラバウォッシュバッグを愛用しています。

カンボジアに小学校を建設する時にくるみ(@turbo120913)にプレゼントしてもらいました。

毎回必ず持って行って、洗濯の時にはかなり重宝しています。

 

そもそもスクラバウォッシュバッグって何?

 

スクラバウォッシュバッグとは?

オーストラリアで生まれた、旅先や万一の被災時に最適な洗濯袋。

Scrubba wash bag はキャンパー、旅行者のための世界最小、軽量コンパクトな洗濯機です。いつでも電源を使わずに、自分の服を綺麗に洗濯することができます。

清潔な水があれば、旅行や出張などの移動先で洗濯でき、何度でも使える洗濯袋!Tシャツや下着、靴下等を洗う時に便利です。
洗濯機として使わない時は、荷物入れにもできます。また、特許出願中の内部構造「特性ウォッシュボード」が洗濯板のような役目を果たし、効果的に汚れを取り除きます。

 

ゲストハウスとかで使っているとみんなに結構羨ましがられます。(えっへん)

「なにそれ!めっちゃいい!私も欲しい!」

「これ買おうか迷ってたんだよね!実際使ってみてどう?」

という声をよく聞きます。

 

結論:旅人は全員買うべき

特に長期旅行者にはおすすめです。

 

コンパクトで軽量だから持ち運びが楽

使い終わった後はそこの部分からクルクル巻きながら折りたたむと非常にコンパクト。

バックパックのレインカバーくらいの大きさになります

IMG_7618

何より軽いので、持ち運びに苦にならないのが優れた点です。

ゆーすけ

その重量実に140g

 

スクラバウォッシュバッグの使い方

袋の表面に使い方が書いてあるので、これに従って進めていくだけです。

 

1 衣類を入れて水と洗剤を入れる

2 袋を閉じて空気を抜く

3 もみしだく!

4 水を捨てて、新しい水を入れてすすぎを繰り返す

 

これだけです。超簡単です。

 

内面には無数のイボが!

IMG_4924

こいつが劇的に汚れを落としてくれます。

特許も出願中という特殊な弾力の洗濯板が、汚れに対して効果的に働きます。

 

IMG_4926

袋を閉じたら栓を開けて中の空気を極力抜きます。

 

中の空気を抜くことで、栓をした後も余分な膨らみを抑えて、洗濯物をこすりつけることができます。

空気が残っている、とうまく洗えないので注意してください。

 

スクラバウォッシュバッグのデメリット

デメリットをあげるとするならば、

セーターやスウェット、デニムなどの厚手のものは洗いにくい

一度に大量に洗えないので、毎日こまめに洗濯をする

と言ったところだと思います。

 

特に多めの水で洗いたくても水を入れすぎると袋が閉じ難かったり、空気が抜け難かったりするので毎日ちょっとずつやるのに適したサイズだと感じます。

 

濡れたものを持ち運ぶ袋としても重宝

「そんなのいらないよ」と言っていた旅人さんももちろんいました。

ビニール袋に洗濯物を入れて水道で洗ってしまう、着たままシャワーを浴びてしまえば一石二鳥と言っていたツワモノもいました。

洗濯物の汚れに関しては個人差あるので、旅が長くなればなるほど、そんなに気にならないという方も多いようです。

あえてボロボロの衣類や、汚れているくらいの方がお金持っていると思われず、狙われにくいという意見もあります。

先ほどもちょっと述べましたが、誰が使ったかわからない洗面台で衣類は洗いたくないので、同じ意見の人はこれがあれば安心です。

後は、万が一洗ったものが乾ききらなかった場合、濡れたものを持って移動しなくてはいけません。

スクラバウォッシュはそもそも洗濯をするための袋なので、濡れた衣類を入れておいても外に滲み出ることはありませんので、カバンの中の大惨事も防げます。

 

携帯洗濯機スクラバウォッシュはこんな時に役立ちます

・海外旅行

・長期出張

・キャンプ、トレッキングなどのアウトドア

・車内泊

・災害発生時

 

世界最小、軽量と謳っているだけあって、これ以外にも持つ人のニーズに合わせて幅広く活躍してくれること間違いなしの一品です。

商品の概要、特徴をまとめておきますので、これから長期で旅に出る予定のある方の参考になりましたら幸いです。

特に日本は自然災害の多い国なので、海外旅行に頻繁に行かない場合も一家に一ついかがでしょう。

 

■サイズ:(最大)W38cm(最小)W25cm H55cm
■パッケージサイズ(約):W18cm×H20cm×Dさ3cm
■重量(約):140g
■素材:ポリプロピレン
■原産国:中国
■Australia,NZ特許取得、国際特許出願中
■防水性スタッフサック

洗濯物に関連する記事はこんなものもあります。

【旅の知恵袋】洗濯物が乾かない時の超便利な速乾方法

自宅の洗濯機で洗えるパタゴニアのダウンセーターの洗濯方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。