ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

LIFESTYLE

外出時の持ち物を減らしたければ必要最低限で出歩くスタイルを確立せよ

投稿日:2018年7月2日 更新日:

『外出するときカバンがないと落ち着かない』

『手ぶらは不安』

『つい必要ない物まで持ってしまう』

このような悩みを抱えている方へ向けて書いています。

 

この記事でわかること

  • 必要最小限の荷物で外出したほうがいい理由
  • 外出時の荷物を減らす方法
  • 外出目的に応じて出歩くスタイルを決める

 

最近、手ぶらで外出する楽さを覚えてしまい、何も持ちたくない北川勇介(@yusukeworld_)です。

現在はリュック二個に必要なものが全部入るライフスタイルで、カンボジアを拠点に生活しています。

 

この時代、あらゆるリスクへ備えることは大事ですが、何事もやりすぎは自分の首を絞めることになります。

持ち物一つとっても同じことが言えて、使いもしないものを詰め込んだ重たいカバンを持ち歩くことはナンセンスすぎます。

 

とは言え、手ぶらで外出できる時ばかりでもないと思うので、目的に応じて必要最低限で出歩く方法を紹介します。





必要最小限の荷物で外出したほうがいい理由

必要最小限の荷物で外出した方がいい理由はただ一つです。

余分な荷物を持っていると万が一の時に身を守りにくいから

これに尽きます。

 

ぼくがこう書くと

「いやいや、海外に住んでいるからだろ?」

「そんなに毎日災害に備えなくてもいいだろ」

と言われるかもしれません。

 

ですが、むしろ日本の方が何が起こるかわからない国だと思うんです。

例えば、異常気象とか天災。

突然の土砂降りによる洪水とか地震とか。

自然を相手にすることなので、その時々で状況に応じて動くしかありません。

 

そんな時に、余分な荷物は邪魔でしかないのです。

自分の持ち物が、万が一の時に自分の首を絞めるものに変わるかもしれないし、それによって誰かを傷つけるかもしれない、という認識は大事です。

こう考えると「あったら便利」という考え方も薄れませんか?

薄れませんか。そうですか。

 

外出時の荷物を減らす方法

これも超シンプルです。

方法はたった一つ。

ポケットに入る範囲でいつでも持っておくものを決める

 

「これが自分の中での最低限の持ち物」として、いつでもどこへでも持ち運ぶものを決めます。

制限はポケットに入りきる分まで。

つまり、カバンを持たない状態を作り出します。

 

以前、必要最小限の持ち物で外出をしよう【手ぶらは最強】という記事の中でも書いたのですが、外出する際についつい荷物が増えてしまう人は「何かあった時」のためにいろんな備えをしているからです。

ぼくの場合は、この記事の中で書いてあるものがあれば手ぶらで外出ができるし、本当に必要になれば大概のものは街で手に入ります。

 

外出目的に応じて出歩くスタイルを決める

ツイートを見てもらえたらわかりますが、ぼくの場合はこんな感じ。

3.4番のリュックを背負う辺りからは、いつでも海外へ出かけられる準備も整っています。

 

今年の流行って本当に大事なんでしょうか?

めったに見ないテレビを何となく付けてたら、昼の番組でファッションを取り上げた企画が放送されていた。 モデルさんやおしゃれを語る人たちが何だかお買い物したり、素人さんのファッションを評価したりしてるんだ …

続きを見る

 

当たり前ですが、仕事で必要なものはコンビニへ出かけるだけなら必要ないし、仕事の荷物は海外旅行の荷物には必要がないのです。

あなたが今手に取ろうとしている物は、いつ、どこで、あなたの役に立つのか?を考えて外出目的が明確になれば、いらないものは必然的にお留守番になります。

 

OLさんのランチタイムとか、みんな揃いも揃って長財布だけ持って歩いていますよね?

あれくらい身軽でいいのです。

 

まとめ

この記事で伝えたいことをまとめます。

  • 必要最低限の荷物で外出した方がいい
  • 余分な荷物があると自分や周囲の人を守りにくい
  • ポケットに入る必要なものを決める
  • 外出目的に応じてスタイルを決める

「あれがあったら」「これがあったら」と詰め込めすぎてカバンを重くするよりも「これさえあれば大丈夫」が確立できれば、どんどん身軽になれます。

足し算よりも引き算。

なくてもいいものをどのくらい手放せるか?も豊かさに繋がっているということです。

 

必要なものが急にある時は?

普段から「なくていいもの」を持たないようにしていても、急に必要になることがあります。

滅多に行かない海外旅行が急に決まったら、スーツケースは買うよりも借りるという選択の方が利口です。

なぜなら、数日間の旅行が終わればスーツケースは再び使われないものになるから。

DMMなら、豊富な種類やブランドから選ぶことができて自宅へ届くし、送り返す送料も無料です。

>>>DMM.com スーツケースレンタル

 

「スーツケース持っているけどあまり使っていないし邪魔」って人も売ってしまって、必要な時だけレンタルするというのもありですね。

宅配買取は上手に活用すると、旅行代金も調達できるので。

【世界一周や海外移住の前に】宅配買取を活用すると手間をかけずに片付けと旅資金調達ができる

世界一周などの長期旅行や、海外移住を考えているみなさんは、出発前の家の片付けはどうしていますか?   長期で移住したり旅に出たりするなら、家の契約を解約したりする人も多いと思います。 そうな …

続きを見る

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-LIFESTYLE

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.