YouTube再開しました>>>

クメール語の勉強方法と文字の覚え方

カンボジアで生活をしているとよく聞かれるのが「カンボジア語話せますか?」と「どうやって勉強しましたか?」ということです。やっていることは以下の通り。

勉強方法:1日1単語覚えて使う
文字の覚え方:ひたすら書く

シンプルすぎる。

ぼく自身のクメール語レベルは決して高くはありませんが、日々使える言葉は増えているはず。クメール語は話せなくてもカンボジアに住めるけど、話せたら楽しさも増えると思いますのでこれからカンボジアへ移住しようと思っていて、現地の言葉で楽しみたいと考えている人は参考にしてみてください。

クメール語の勉強方法

クメール語の勉強方法

超個人的なやり方なので勉強方法と言うほどでもありませんが、日々積み重ねていることは1日1単語(以上)。習得ということを考えると時間はかかりますが、継続はしやすいはず。1日3時間とか勉強が続けられる人は素晴らしいけど、ぼくには無理なので毎日続けられそうなレベルでコツコツやるのみ。

1年で話せる幅がだいぶ広がる

1日1単語勉強すれば1年間で365単語です。300単語以上あれば話したり理解できる幅がかなり広がっています。最初にも書きましたが話せなくても暮らせますので、焦らなくても大丈夫。ただしやらなければ1年経っても進歩なしです。もしあなたが1日3単語できれば1年後には1,000単語超えています。ぼくの3年分。

物事を習慣化するためには継続が必須なので、自分にとって継続しやすい環境設定をしてやればあとはそれに従うだけ。やったりやらなかったりするよりも確実にやれるやり方をぼくは選びました。

スマホのメモに残しておく

覚えた単語をパーフェクトに記憶できる脳みそを持ち合わせていないので忘れます。いざ使おうとした時に「あーこの間覚えた単語なんだっけ」ってなったりしませんか?そんな時でも慌てずすぐに思い出せるようにスマホのメモ機能に残してあるといいと思います。読み書きができないうちはカタカナ表記で十分なので学んだことを記録しておくと振り返りに便利です。写真は覚え始めた2015年頃のメモ。

クメール語の文字の覚え方

単語は覚えたその場から使うことができますが、文字を書いたり読んだりするのはちょっと困難。覚えるまではちょっと時間がかかります。

やったこと

小学生の頃に書き取りの宿題をしたという人が多いと思いますが、同じことをやりました。基本となる文字を覚えるまではひたすら量をこなす感覚。書き取りの宿題は大事だと思う。

漢字の書き取りの宿題はあながちバカにできない理由

やった量

クメール語の勉強用テキスト

A4用紙を縦にして端から端まで一つの文字を書いて、次の段からまた違う文字を書く。これを全ての文字でやりました。日本語でいうと「あああああ…………」と書き始めて「んんんんん…」まで。クメール語でいうと「កកកកកកកក」から「អអអអអអអអ」までです。これを毎日。

やった期間

書くことに関してはとりあえず1ヶ月継続しました。途中から文字の識別ができるようになります。ぼくは頭の悪い人間なので量こなす→それを続けることでやっと違いがわかるようになりましたが、ぼくより頭のいい人は1ヶ月かからないと思います。

クメール語の読み書き

毎月新しいことに挑戦する企画:クメール語の読み書き【2019年1月】

クメール語の勉強に関して

その他、クメール語に関してのことや聞かれそうなことをまとめておきます。

クメール語が話せないとカンボジアに住めないか?

そんなことはないです。が、冒頭に書いた通りで話せた方がいいと思います。ぼく自身は最初の2年くらいは英語や日本語の話せるカンボジア人に通訳をお願いするというやり方でしたが、自分で覚えて使おうと思ってからますますカンボジア生活が楽しくなりました。

読み書きまで必要か?

これも同じで、読み書きできなくても住めます。が、ビジネスやるなら書類に目を通したりするためには必要だと思います。ビジネスしていなくても、街の看板とかになんて書いてあるかわかるだけで楽しみ方も変わります。必須とは言わないけど、クメール語に限らずできることは多いに越したことないと思う。

使ったテキストは?

ぼくはこれ使いました。カンボジア人の旦那さんと日本人の奥さんの共同作品。

挫折

発音が難しいです。普段から交流のある人なら汲み取ってもらえたりしますが、初めて話す人には全然聞き取ってもらえないことも多いです。ぼくは昔クメール語で「灰皿ください」と伝えたところ、店員さんが困りながら「タイ語は話せない…」と言っていました。

ですが、文字の読み書きをするとカタカナ読みで覚えていたクメール語の発音に自分なりの変化が出るので伝わる可能性も高まります。やはりいきなり全てできなくていいけど、ステップアップは大切。

ゴール

言語に関してのゴールはないと思います。日本語だって知らない言葉がいっぱいあるくらいなのでどのくらいやればいいかなんて人によって全然違う。ここまで書いておいてアレですが、カンボジアに住んでいるけど不要な人にとっては不要なわけなので、結局はクメール語が話せたらいいか?というより話せたらどうしたいか?何を伝えたいか?が大切だと思います。

日本語を教えたい人へ

余談的ですが、たまにあるお問い合わせの中で「今度カンボジアへ行くので勇介さんが建てた小学校で日本語を教えたいのですが…」と言われることがあります。「日本語を教えるために何語を使いますか?」と質問者に質問するとだいたい返事がなくなるので、日本語を教えたい人もまずクメール語を勉強するといいと思います。

クメール語の勉強方法や文字の覚え方まとめ

クメール語の勉強方法と文字の覚え方

言語は誰と比較するものでもないので、焦らずに自分の能力を高めて行くだけです。昨日の自分を超えたらOK。1日1単語でも続ければ使える手札はだいぶ広がります。もっとやれる人はやればいいけど、忙しい人や集中力が続かない人にもおすすめの方法。

最後にぼくが「クメール語すごいなぁ」と思う在住者たちです。他にもいるかもしれませんが実際に話しているところ見たりしてパッと思いつく人たち。ぼくなんかよりもっと素晴らしい学習方法を持っているかもしれません。

カンボジアの自宅の寝室

カンボジアの住居は家賃いくらでどんな感じか実際の家を見ながら紹介する

カンボジアのコンセントの形状は気にしなくていい

カンボジア旅行では電源プラグ・コンセント形状はそのまま使える

アンコールビールのパッケージと当たりが新しくなったから乾杯して10,000ドルを当てよう