シェムリアップのThai Kitchen(タイキッチン)はパッタイがおすすめ

何もしないと決めた休日、お腹が空いたので前々から気になっていたけどなかなか行かなかったタイ料理屋さんに行ってきました。

シェムリアップのThai Kitchen(タイキッチン)へ行ってきた

シェムリアップのThai Kitchen

こちらです。
「Thai Kicthen(タイキッチン)」というお店。

観光地としても有名なオールドマーケットから川を越えたワットダムナックエリアの静かな通り。

Thai Kitchenの店内

店内の様子です。

店舗として作ったというより、左の建物からアルミの骨組みとかを引っ張ってトタン屋根をつけて簾で装飾している東南アジアでよく見かける「スペースと素材を上手に活かしましたね」って感じのお店。

簡易的な作りですが、風抜けも良く衛生的でいい空間。

Thai Kitchenのメニュー表1

メニュー表です。

Thai Kitchenのメニュー表2

タイ料理だけでなくラオス風も味わえます。

その前にぼくはまず普通にラオスに行きたい。

シェムリアップのThai Kitchen(タイキッチン)でタイ料理を食べよう

Thai Kitchenのソムタム

まずは前菜的にソムタム。

彼女が辛いのが苦手なので「辛さ控えめで」とお伝えしたところ、辛いの苦手な彼女でも諦めずに食べられる辛さで出てきました。

タイ料理屋で食べたパッタイ

続きましてパッタイ。

ぼくは初めてタイへ行った時からパッタイの大ファンでして、何もわからずカオサン通りを歩いた時に露店で食べた味がして「あぁ…旅に出たい」と思いました。うまい。

Thai Kitchenのからあげとカシューナッツ

鶏のからあげとカシューナッツの炒め物。

みんな大好き鶏のからあげに特製ダレをかけてあるやつ。

これも大好きでよく食べたい一品。

ご飯がめっちゃすすむしお酒のおつまみとしてもいい。

昼からシンハービールで泥酔したくなりましたが翌日無駄にしそうなのでやめました。

このお店のこれは香草の香りが強めだったので苦手な人は苦手もかもって感じ。

Thai Kitchen(タイキッチン)はスタッフも優しい

変な時間帯に行ったこともあってか、オーダーを聞いてくれたスタッフさんがなんとなく言葉通じない感じ。

クメール語も英語もイマイチな反応なので「伝わったかな?もしかしてタイ人では?」って思っていたら、しばらくして英語が話せる人がやってきました。

お店の人も不安だったのか呼び寄せてくれた模様。

最初にオーダーしたものや辛さ控えめなどの要望もしっかり伝わっていて一安心。

みなさん終始笑顔で対応してくれて、人当たりの良さを感じました。

まとめ:タイキッチンはパッタイがおいしい

ということでおいしいパッタイのお店を見つけて非常に大満足です。

タイ料理屋さんはシェムリアップ市内にいくつもあるのですがどこもおいしいお店ばかりで嬉しい。個人的にはパッタイ食べたくなったらまたThai Kitchenへ来ようと思いました。

今度はカオマンガイにも挑戦したい。

(追記)カオマンガイ食べてきました。

タイキッチンのカオマンガイ

肉が柔らかくて食べやすいけど、個人的にはこっちのタイプより別のお店の方が好きでした。

その他のシェムリアップのタイ料理屋

ちなみに今の所カオマンガイだったらここがおいしい。

学校建設してた時は週5で食べてた。

先ほどのからあげとカシューナッツの炒め物も、こっちのお店の方が癖なく万人ウケすると思います。

シェムリアップでおいしいカオマンガイが食べられるタイ料理屋KCTV

それからガパオライスだったらここ。

記事まだ書いていなかったので今度書きます。

(追記)閉店していました…コロナめ…

Thai Kitchen近所のお店

日本人パティシエがいるシェムリアップのおすすめカフェRoly Polyでカレーとコーヒーとケーキのフルコースをキメよう

カンボジアでおすすめの日本人経営スパ「スパ・クメール」を訪れてマッサージ受けたのでレビュー