カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

ブログを書き続ける意味はこの素晴らしき人生を記録しておくため

ブログを書き続ける理由

ブログってものを始めてからもうじき7年くらい経とうとしています。ぼくの人生の中で長続きしたものとしては

  1. 野球…18年(選手14年+指導者4年)
  2. ブログ…7年
  3. 小学生…6年

なので、かなりの上位に食い込んで来ていると言えます。ちなみに中高は3年間、大学生は4年間しか続きませんでした。ブログは多分この先も続けていくので、ぼくなりの「ブログを続ける意味」をまとめました。ブログ続けようかどうしようかって悩んでいる人は読んでみてください。

ブログを書き続ける意味

ぼくがブログを書き続ける意味です。

めっちゃ濃い自分史になる

ブログを書き続ける一番の意味は、やったこと思ったこと全部残せるからです。ぼくみたいな凡人でも世に残るものを作れます。

せっかく生きているわけなので、自分がどんなことを考えてどんなことを大切にしてどんな人生を歩んできたのか残しておきたい。たまに「本を出さないか?」と言ってもらうこともありますが、本出したらこの人生がその本の厚みでしかない気がして気が乗らないけど、ブログだったらどんだけ濃くなっても物質的な厚みは出ないのでこれからもここに人生を記録していきたい。

あと、良くも悪くもネット上に一度出たものは長い期間残り続けます。ぼくの書いた記事がいつか孫とかに見つかって「おじいちゃんこんな生き方してたんだ」ってなったら嬉しい。

一瞬でその時に戻れる

ブログはアルバムみたいなものでもあります。例えばカンボジアの小学校建設。当時の記録を毎日ブログに残し続けたのですが、見返して見ると当時の様子が思い出せて、忘れかけていた当時のいろいろが蘇ってきます。

FacebookとかTwitterとかだと数年前に自分が書いたものを掘り返してくるのが大変ですが、ブログだったら日付指定したら一発でその時に戻れる。

好きだから

単純に文章を書くのが好きだからです。好きなことなので長時間やっていても苦痛にならないし、好きなことややりたいことが仕事になるってのはそれだけで最高な人生だと思います。

好き勝手書いたぼくの文章が、あなたの何かに役立ったり、悩みを解決したり、クスッと笑わせられたら幸いです。

制限がないから

ブログを書くという仕事にはいろいろ制限がありません。

  • 決められた勤務時間
  • 決められた勤務場所
  • 決められた執筆数やノルマ

これらは全くもって定められておらず、全ては自分で決めることができます。完全なる自由。朝寝坊しても遅刻しないし、昼からビール飲んでても怒られないし、家族に介護とかが必要になった場合は「俺ができることは全部やるよ」って言えます。

救いたい人たちがいるから

割とこっちの意見の方が重要だったりするのですが、昨年の11月から開校した小さな小学校がカンボジアにあります。ぼくは多分こことずっと関わっていくつもりでいます。

2個目の理由にも書いた「いろいろ制限を受けない」というメリットは、日本から4,000キロほど離れたカンボジアへ自由に行き来するための障壁を取っ払うためのものです。

いわゆる「普通の働き方」をしていたら「無理だよ」で片付けてしまうかもしれないこともできそうな気がするからです。何かあったら時間気にせず駆けつけて、寄付とか募金に頼らず力を貸したい。

未来の自分も救えるから

「あれ?こういう時どうしたらいいんだっけかな〜」みたいな、使用頻度高くないけどたまに思い出したくなる過去の知見。ブログにまとめておけば、いちいち検索ワード放り込んでWEBの海を彷徨わなくても過去の自分が救ってくれます。安心してボケよう。MacBookの数字入力を半角にするとか、QuickTime Playerで動画の中の一コマを画像にするとか、画像を一括でリサイズできるショートカットとかは同じ悩みを持つ誰かも救えそう。最近は「おすすめしていてもの買いました」とか言われることも増えて来て嬉しい。確定申告とか自分で車検を通すとかもまとめておけばよかった。

ブログを続ける意味はあるけど楽ではない

とは言ってもブログを書き続けるのも楽ではないです。

意味を見出すまで時間がかかる

書いてすぐ誰かにめっちゃ読まれるわけでもなければ、検索上位に出てくるわけでもないので、ブログはとにかく時間がかかります。書いたのに読まれないと悲しくなるかもしれませんが、積み重ねの先にしか意味はないので継続あるのみです。

地味

ブログを書く作業ってめっちゃ地味です。机に向かってパソコンをカタカタするだけ。誰の目に触れるわけでもないので孤独です。そして「働いてるようには見えない」って言われても何も言い返せない。

運動量ゼロ

気づいたら朝からずっとタイピングしてたわーってこともあるので肩こりや眼精疲労をおこしやすいし、ずっと同じ姿勢で座ったままでいるのもよくなさそう。意識的に運動取り入れないと運動不足で豚になります。アーロンチェアなんて買ってないでバランスボールにしましょう。ブログ書く度に体幹が鍛えられる。

ブログを書き続けた先の話

ブログを書いているとお金になります。でも「これくらい書いたらいくら」とか確約はありません。来月はバカみたいに稼いでいるかもしれないけど、再来月は調子に乗った納豆しか食えない生活かもしれない。不安定な働き方に思えるかもしれないけど、そもそも不安定な世の中でぼくらはみんな生きているわけなので、それでいいとぼくは思う。

いやらしい話に聞こえるかもしれないけど、ぼくはブログを通じて得られるお金をどんどん増やしていきたい。そのお金は、自分や自分の身の回りの人たちのためにガンガン使って、その途中で得られた知識や経験をまたブログ記事にしていく。

要するに、ぼくのブログで喜んでくれる人が増えたら増えただけ、守りたい人たちを守れる幅が広がるという算段です。

まとめ:ブログいいよ

ということでブログを続ける意味でした。みんなも自分のブログにこの素晴らしき人生を記録しよう。これからもよろしくお願いします。

関連

ブログ始めようかなって思った人はこれ見ながらやれば誰でもオリジナルブログが作れます。

ブログ記事が1000を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。