海外生活ときどき旅。7年目4カ国。

海のないシェムリアップでリゾート気分が味わえるCAMBO BEACH(カンボビーチ)

ぼくが住んでいるカンボジアのシェムリアップは海がありません。

プールがあるホテルも多いので、日常的にプールに入りに行くのですが、そんなシェムリアップに最近BEACHができました。

先日、街を散歩していたら突如「To the Beach 30m」の文字が。

ゆーすけ

いやいやこんなとこにビーチなんかないでしょ

とか思ったらビーチでした。

 

この記事では、

  • カンボジアのシェムリアップ滞在中に
  • プールで1日のんびり過ごしたい!
  • 超お得にリゾート気分を味わいたい!

という方のために書いています。

 

この記事でわかること
  1. シェムリアップのカンボビーチとは
  2. シェムリアップカンボビーチのおすすめポイント
  3. カンボビーチへの行き方

シェムリアップのCAMBO BEACH(カンボビーチ)とは?

2018年12月にOPENしたシェムリアップの新しい娯楽施設CAMBO BEACH(カンボビーチ)は名前の通り、ビーチをイメージしたプール施設です。

プールサイドには白い砂が敷き詰められており、そこはもうまさにThe BEACH!!

入場時に$5を支払いますが、$5分の引換券をくれて中で食べ物をオーダーする時に使えます。

なので、実質「プールは無料で使えるけど中で最低でも$5以上は飲み食いしてね〜」といった感じ。

大変お得ですね。

営業時間は10:00〜23:00までなのですが、ここ本当1日中いれます。

 

シェムリアップのCAMBO BEACH(カンボビーチ)のおすすめポイント

  • プールが広い
  • お手頃価格で1日中いれる
  • 飛び込みができる
  • プール以外にも楽しめる

 

プールが広い

広々使えるプールで非常にゆったりすごせます。

いろんな浮き物があるので、ぷかぷかするもよし、水に浸かりながらのんびりするもよし。

 

様々な椅子やスペースが用意されたプールサイドで、ビキニのお姉さんを眺めるももちろんありです。

家族や友達同士などの団体でゆっくり過ごすのも最適ですね。

ただし、荷物の管理だけは注意しましょう。

日本のプールのようなロッカーもないので、各グループごとにこういったスペースを確保して荷物を置いておきます。

 

お手頃価格で1日中いれる

先ほども少し触れましたが、入場料が$5ですが中でフードやドリンク購入時のチケットがもらえるので実質プールの利用は無料みたいなものです。

中にはバーのような飲食店があります。

なんか海の家みたいで楽しいですね。

チケット$5でどのくらい食べられるんだろうって思ってましたが、意外とお手頃価格なものが多いし味も満足です。

この日はココナッツジュースとホットドッグと本日のパスタを注文して合計$11.5。

$5のチケットが使えるので差額の$6.5を支払います。

ゆーすけ

$10くらいでプール使い放題でご飯もおいしくて1日いれるって最高じゃないですか?

 

飛び込みもできる

敷地内の一番奥には飛び込み台があります。

もちろん、プールも飛び込み用に合わせて深くなっているので安心してダイブできますよ。

高さの表記ありませんでしたが、肌感覚的には低い方が3m、高い方が5mくらいかなといった感じ。

ゆーすけ

日体大のプールの授業で飛び込んだ10mに比べればなんてことない高さです

 

落ちるときは姿勢良く行かないとアチコチ痛めますよ。

 

プール以外にも楽しめる

プール以外にも楽しめる要素があります。

ビーチバレーができたり。

 

ビリヤードや卓球ができたり。

 

サッカーのボードゲームもあります。

 

マッサージやカンボジア式伝統サウナ「チュポン」も受けられます。

マッサージの価格はこちらをご覧になってください。

夕方6:30からはFIRE SHOWもあるとのことでした。

ゆーすけ

この日はたまたま18時以降貸切営業ということで見られず…

 

こういったステージやDJブースもあるので、生演奏聞きながらまるで野外フェスにいるかのような感覚で楽しめます。

 

シェムリアップのCAMBO BEACH(カンボビーチ)への行き方

カンボビーチへの行き方を紹介します。

国道6号線から「サリナストリート」に入りまっすぐ進み突き当たりを左折、もしくは国道6号線から「タプールストリート」に入り同じく突き当たりを右折するとその通りにチャオサンホックというスーパーがあります。

このスーパーの向かい側に見える小道を入ります。

目印はスマホショップVIVOの看板です。

この小道をしばらく進むと「BEACH」への誘いの看板が右手側に見えてきます。

この看板が見えたら曲がります。

「To the Beach」と書かれた看板の上に30 Metersと書いてますが嘘です。

野球やってた身からすると、30mってほぼ塁間ですからね。

絶対塁間以上あるし。なんなら倍の60メートルはあります。

この道を進んだ左手にBeachが見えます。

ここが入り口です。

お金を払って。

引換券をもらったら。

奥へ進みましょう。特に細かい説明されないです。

バスタオルを持っていない人は、$1での貸し出し、もしくは$18で売っているので利用できます。

更衣室もなければロッカーもないので、事前に水着を仕込んでいった方がいいですね。

 

荷物を置いたら、

準備体操をしっかりして、

シャワーを浴びましょう。

シャワーはこのタイプが二箇所あります。

 

いよいよ入水です。

時間まで思う存分に楽しみましょう。

シェムリアップのCAMBO BEACH(カンボビーチ)まとめ

ということで、シェムリアップにできたCAMBO BEACHへ行ってきたので、概要をまとめました。

シェムリアップは娯楽が少ないという声も聞かれますが、常夏の国でプールが格安利用できるのは大変魅力的です。

ゆーすけ

ここは毎日でも行きたいくらい好き!

カンボジアのシェムリアップ滞在中に、プールでのんびり過ごしたいな〜って日はぜひCAMBO BEACHを利用してみてください。

価格も良心的だし、のんびりできるし、うるさくないし、本当1日いれますよ。

そんな感じで。

また明日!

 

2019.3.10追記

このCAMBO BEACHが気に入りすぎて、近所でお店始めました。

遊びに来てね。

 

▼この記事が役に立ちましたら、いいねやリツイートをしてくれると嬉しいです。シェムリアップで過ごす1日が最高のバカンスになりましたら幸いです。

ぼくは世界中のビーチやプールサイドを堪能したい夢があるので、 いつでもこの二つはバックパックに入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。