ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外生活のこと、働くこと、カラダのこと、旅のこと、好きなこと全部

北川勇介をフォローする

ITEMS

手ぶらで外出する時の持ち物選びで気をつけたいこと

投稿日:

『なるべくカバンを持たずに外出したい』

『何を持っていたらいいかわからない』

『考えると荷物が増えてしまう』

そのような方へ向けた記事を書いています。

 

この記事を読むとわかること

  • 手ぶらで外出する時に考えるべきこと
  • どれだけ手ぶらで外出する時も持っておきたい物
  • おすすめの持ち歩き方(超身軽なのに安心)

 

この記事を書いているぼくは、全荷物がリュック二個で収まる生活をしているのですが、最近は特に「いかに手ぶらで外出するか?」を考えています。

関連記事:必要最小限の持ち物で外出をしよう【手ぶらは最強】

手ぶらといっても「ただ持たないだけ」「ただ荷物が少ないだけ」という上っ面なことではないです。





手ぶらで外出する時に気をつけるべきこと


ツイート内でも書きましたが、どれだけ身軽になろうと忘れてはいけないことがあります。

それが命に関すること。

命を守るためのアイテムを持つことを考えることは、生命力の強さにも繋がる。

これは、四角大輔さんという方のブログを読んで受けた影響でもあります。

>>>四角大輔のすべて

 

できるだけ身軽で、安全が確保しやすく、命に関わるような事態にも対応しやすい持ち物を選ぶ。

「はぁ?手ぶらで出歩くのに?」

と思うかもしれませんが、もちろん手ぶらという前提では持てる数に限度があります。

ですが、手ぶら=無防備でいいわけではありません。

 

ちょっと買い物へ出かけた時間で、大地震や洪水、これらに伴う土砂崩れなどに巻き込まれる可能性はゼロではないからです。

 

どれだけ手ぶらで外出する時にも持っておきたい物

自宅を離れる時に絶対持って出るものって何でしょうか?

サイフ、スマホ。

それもあるかもしれませんが、家の鍵を持たないという人はいないのではないでしょうか?

 

家の鍵を閉めずにNoKey生活をするなんて考えられない!と、大学時代に酔って何度も鍵をなくした挙句、ついには持たなくなった過去の自分に言ってやりたいくらいです。

 

つまり、外出の際は家の鍵に付属させておけば、荷物を必要以上に増やすことなく命を守るアイテムを持ち運ぶことができます。

では、そのアイテムとは一体どんなものでしょうか?

 

おすすめは3つです。

  1. エマージェンシーホイッスル
  2. 超小型ライト
  3. マルチツール

1.エマージェンシーホイッスル

大地震やテロなどに巻き込まれ、ガレキの下に埋もれて命を落とす場合は「発見されないこと」が実は多いということおを知っていますか?

そんな状況の時にホイッスルを吹くだけで、レスキュー隊員へ自分がいることを知らせることができます。

発見率が数十倍まで高まるそうです。

ちなみに、このホイッスルは分解が可能で中にはぼくのIDカードが入っていますので、ぼくに万が一のことが起こった際には身分証明としてくださいね。

 

2.超小型ライト

同じく緊急時でライフラインに支障が出た場合、この小型ライトがあれば光を確保できます。

災害時の停電などもその一例です。

ぼくが住むカンボジアも農村部へ行くと、電気がない村もまだまだ多いので役立ちますし、仕方なく夜道を歩かなくてはいけない時も安心です。

 

3.マルチツール

「十徳ナイフ」と言われるようなマルチツール。

ぼくが使用しているのはコンパクトなタイプなので、十徳ではなく実際には「ナイフ」「ヤスリ」「ハサミ」「つまようじ」「ピンセット」です。

昔から愛用していたGREGORYのロゴのキーホルダーには「栓抜き」「マイナスドライバー」「六角レンチ」の機能が備わっているので、これら二つを併用しています。

 

おすすめの持ち歩き方

これらのアイテムはいずれも軽量で、しかも雨などの悪天候時でも使用が可能なものを選んでいます。

 

記事の前半でも書きましたが、外出する際に持ち歩く家の鍵にまとめてつけておけば、外出する際に常に命を守る安全対策のアイテムを身軽に持ち運ぶことができます。

外出の際に絶対持ち歩くものに付属させるだけで、万が一の時に備えられる装備を併せ持つことができるので非常に便利です。

関連記事:外出時の持ち物を減らしたければ必要最低限で出歩くスタイルを確立せよ

 

まとめ

今回伝えたいことをまとめます。

  • 手ぶらの際にも命を守るアイテムを持ち運ぶこと
  • おすすめはエマージェンシーホイッスル、小型ライト、マルチツール
  • もの選びは生命力の高さに繋がる
  • なるべく軽量で悪天候でも使いやすいものを選ぶ

こんな感じです。

 

万が一の自体は、いつ起きるか本当にわかりません。

だからこそ、巻き込まれてから携帯するでは意味がないのです。

常に持ち運びが可能でありながら、持ち運びの負担が少ないものを持ち運ぶことをおすすめします。

 

エマージェンシーホイッスルや小型ライトは百均でも揃えることができるので、ぜひ一度検討してみてください。

そんな感じで。

小型ライト(4g)

エマージェンシーホイッスル(8g)

マルチツール(21g)

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。 ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか? 前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。

RECOMMEND



-ITEMS

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.