外出時の防災対策としてA&Fのホイッスルボールペンを買った

昨年くらいから、特に手ぶらで外出する際の持ち物の質も高めたいと思うようになりました。

具体的には、自然災害やテロなどに巻き込まれた時も生き延びる確率を高めるアイテムを持ちたい。その思考が生命力の高さにも直結すると考えたからです。

A&Fのホイッスルを買って鍵につけた

で、これを買って普段持ち歩く鍵などと一緒に取り付けました。

こんな感じ。超軽量で細身なので持ち歩きもスマートです。

取り付けているのはNITEIZEの極小カラビナ。小さいけど耐久性抜群で軽い(4g)。取り外しができないようにロックもできるので便利。

A&Fホイッスルのすごいところ

なんでこれを選んだかというと

  • 人間の耳に届きやすい周波数
  • 軽量
  • ボールペン付き

という特徴があるからです。

人間の耳に届きやすい周波数

野外でも人間の耳に最も聞こえる周波数のホイッスルらしいので安心です。災害に巻き込まれた時もこれを吹いて見つけてもらう算段です。

あと音が届かないことも想定して、一緒につけてあるコンパクトライトも光らせて目立とうと思います。

自然災害を目の当たりにした時、自然の前で人はいかに無力であるかを知らしめられます。自然の力には抗えないかもしれないけど、どんな状況になっても自分の運命には屈しないで抗う自分でありたい。そのためのアイテムです。

軽量

このホイッスルの重量は驚きの8g。

コンパクトライト(4g)と合わせても12g。

たった12g増やすだけで命を守る確率が高まるなんて持たない理由がありますか?ありませんよね?

自分や自分の大切な人たちの命を守るアイテムは常に携帯していないと意味がなくて、ことが起きてから備えてもなんの意味もなさないので、軽量だと助かる。

ボールペン付き

ボールペン付きなので普段持ち歩いていたジェットストリームの4色ボールペンは自宅待機にしました。普段持ち歩いていたボールペンの軽量化にも成功です。

書きやすさももちろん満足。いっぱい書いて脳を活性化させよう。

まとめ

ということで、身軽に出歩きながらもいざという時に身を守るために使えるアイテムを装備しました。

日本各地でも毎年大きな自然災害が起きますので、備えておいた方がいいと思いました。