ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




ITEMS

バックパッカーにボディバッグがおすすめな理由【手ぶら最強】

投稿日:

「ボディバッグって使い心地どうなんですか?」

「海外旅行には便利ですか?」

「どんなタイプがおすすめか知りたい!」

このような疑問や要望にお答えします。

 

ゆーすけ
手ぶらで出かけたい人は全員買うべきです

 

特に海外旅行などの場合、重たい荷物はホテルの部屋に置いて街に出かけると思いますが、レストランで食事をするために財布を持ったり、スマホやカメラを持ったり、中にはガイドブックを持つ人もいると思います。

なるべく身軽に行きたいけど、どうしても持たなくてはいけない荷物ってありますよね?

 

そんな時におすすめなのがボディバッグです。

この記事では、そんなボディバッグの魅力を語り尽くします。





ボディバッグがバックパッカーにおすすめな理由

たった一つです。

ゆーすけ
これがあれば手ぶらになれる!

 

本当これに尽きます。

 

海外におけるあらゆるリスクやトラブルを避けるために必要な要素の一つが「手ぶら」です。

当たり前ですが、手に何か持った状態と手ぶらの状態では身の守りやすさが全然違いますよね。

 

 

重たい荷物などはホテルに置いて、なるべく身軽な状態で街に出かければ疲れにくいし、何か盗られたり無くしたりする可能性も減らせます。

 

ボディバッグの中に入れているもの

ぼくが街歩きの際にボディバッグの中に入れているものです。

  • 財布
  • スマホ
  • 一眼レフ
  • モバイルバッテリー
  • カメラの予備バッテリー(1日中出かけるなら)
  • メモ帳

 

財布

キャッシュレス化が進んでいますが、まだまだ手放せないのが財布ですね。

最低限の金額とクレジットカードもしくはキャッシュカードを入れておきましょう。

 

スマホ

SIMフリースマホがあれば現地SIMを調達することで、Wi-Fi難民にならず現地の情報をGETできます。

 

カメラ

カメラの種類は何でもいいです。

最近はスマホのカメラの性能もかなり高いですね。

 

モバイルバッテリー

朝から晩まで出歩くとなると、スマホの充電が切れてしまう可能性もあるので軽量タイプのモバイルバッテリーを持ち歩いておくと安心ですね。

 

カメラのバッテリー

朝早くから出かけて夜遅くに帰ってくるようなツアーなどに申し込んだ場合は、せっかくの思い出が電池切れで記録できないことがないように予備が必要になりますね。

 

ショルダーバッグの選び方

適切なカバンを選ぶためには「自分は何を入れるのか?」を把握しておく必要があります。

 

ぼくの場合を例にとると、ショルダーバッグを持つ理由は「なるべく手ぶらでありたいから」です。

では実際に、「街歩きの際に持ち歩くものは何か?」を考えると上で説明したものになります。

 

スマホと財布くらいならポケットに入れてしまえばいいですが、もう少し荷物が増えたらポケットには収まりきらないので、手ぶらでいるためにはショルダーバッグが必要になります。

ぼくが必要なものを全部入れることができる量を考えた結果、一眼レフカメラまで収納できるサイズのショルダーバッグという結論になりました。

 

なので、自分が持ち歩くものを収納できるものを選びましょう。

ちょっと容量が足りなくて結局何か手に持つくらいなら、買う意味ないです。

 

ボディバッグの中に入れておくと便利なもの

他にはこう言ったものも入れておけますね。

あると便利です。

  • リップクリームや目薬など
  • 手ピカジェル
  • 汗拭きシート
  • WAX
  • 常備薬(あれば)

 

リップクリームや目薬

普段から使う人は小さなポーチにまとめて入れておくこともできますね。

 

手ピカジェル

食事の前などに使っている人多いです。

 

汗拭きシート

暑い国などへ旅行へ行く際はぜひ。

 

WAX

髪型命な男子は。

これは手を洗い流さなくていいタイプのWAXです。

 

常備薬

普段から薬を飲む人は持っておきましょう。

言われなくても持つか。

 

さいごに

バックパッカーがボディバッグを持つべき理由について書きました。

楽しい旅行が、ちょっとしたトラブルからつまらない思い出にならないように、しっかりと対策をしておきましょう。

 

多少の荷物を持ってもボディバッグは手ぶらでいられることを強く推してきましたが、最後にもう一つだけ。

身体の前面に持っておくと人混みなどの状況でも、スリやひったくりなどのリスクも減らせます。

そういった意味でも、おすすめの一品。

 

ぜひ自分が楽しめる大切な持ち物と照らし合わせて、素敵な一品を選んでみてください。

 

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-ITEMS

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.