YouTube再開しました>>>

ドリップコーヒー用のペーパーフィルターホルダーケースを買って生活をプチ効率化

シュッとした蚊取りポットに引き続き、家の中で頻繁に使う物を好きなデザインに変えていく企画です。第二弾はコーヒーフィルターのホルダー。コーヒーのドリップは毎朝の日課です。

ペーパーフィルターホルダーケースを買った

コーヒーのペーパーフィルターホルダー

このようなペーパーフィルターホルダーを買いました。これを買う以前は袋の口を開けたまま保管して、使うたびにガサガサやっていたのでおしゃれ具合が急に爆上がりしたことでしょう。どこぞのカフェかと思ったら我が家でした。

生活の効率化

これまでの工程は

  • ペーパーフィルターの袋を開ける
  • ペーパーフィルターを取り出す
  • ペーパーフィルターを元に戻す

という3つの工程がありましたが、このフィルターホルダーを導入したことにより

  • ペーパーフィルターを取り出す

袋の開け閉めがなくなったので、なんと2つも工程を減らすことができ生活の効率化が実現。コーヒー飲みたいけど淹れるのめんどくさい…って思わなくなりました。こういう些細な動作を今後も減らしてスッキリ生きたい。

ペーパーフィルターホルダーの場所

我が家では食器棚のコーヒーコーナーの一角に配置。豆を挽くためのミルを取り出すときに同時に取り出せます。ホルダー自体は出し入れしなくていいのでこの位置に固定しておけば、他の物を出し入れする時にも緩衝しなくていいですね。

軽くて強い

ペーパーフィルターのサイズ感

サイズ感です。素材は竹を使用しているとのことで軽く強い設計。筒抜けになっているので底の部分に埃がたまらないのもいい。定期的に拭くだけで管理も楽。

ペーパーフィルターの幅

横から見るとこのような。幅がしっかりあるので一袋100枚入りとかなら楽勝に収納可能です。一度袋を開けたら使い切るまで毎回簡単に取り出し可能。

HARIOのコーヒードリッパーセット

我が家ではHARIOのドリッパーを採用しているので、ペーパーフィルターは円錐形のものを使用していますが、台形型にも対応しているホルダーなのでコヒーラバー全員使えます。

HARIOのコーヒーフィルター

カンボジアではこのフィルターが100枚入りで6ドルくらいするので、日本へ帰ったときに5袋ほどまとめ買いしています。必要経費。

まとめ

やはり日常的に頻繁に使うものは好きなデザインに変えると使う度に楽しいので変えて大正解。袋のまま使うと開閉時にガサガサするノイズも結構うるさいですよね。ティッシュだって1枚ずつ取り出しやすいようになっているんだから、フィルターだって1枚ずつ取り出しやすい方がいい。みんなもスタイリッシュにペーパーフィルターを取り出そう。コーヒータイムがまた少し楽しくなりました。

HARIOのBuonoを持っている

コーヒードリップ用にHARIOのケトルBuonoをまた買った