コーヒードリップ用にHARIOのケトルBuonoをまた買った

今年、カンボジアでやっているお店に導入したHarioの電気ケトルBuono。先が細いケトルがあるとコーヒーのドリップの質が安定するのでいつものコーヒーがもっと簡単においしくなり幸福度が高まります。この度、自宅にもお迎えする運びとなりましたので報告いたします。今回は電気ケトルではなく直火式。新居で過ごすコーヒータイムがより良いものになりました。

HARIOのBuono買った

HARIOのBuonoの箱

こちらです。

HARIOのBuono使用上の注意

使用上の注意点です。初めて沸かしたお湯は使わずに捨ててからご使用くださいなどの注意書きがありますがスルーしてしまいました。良く読んでから使いましょう。

電子レンジ、オーブンレンジでの使用はできませんが

  • IH
  • ガスコンロ
  • エンクロヒーター
  • ラジエントヒーター
  • ハロゲンヒーター
  • シーズヒーター

などほぼ全ての熱源対応しています。

ガスコンロに置いたHARIOのBuono

ガスコンロに置いてみた図。マットブラックがバエる気がしませんか?

HARIOのBuonoを持っている

持ってみたサイズ感です。非常に軽くていい。容量は1.2Lまでなので家庭用サイズとしては十分。

デザインがスタイリッシュなのでコーヒー以外にも、カップラーメンやインスタントみそ汁を作るだけでも気分が上がります。

美味しい豆を使おう

コーヒー豆

豆はカンボジアでコーヒー屋台をやっていた時からお世話になっているSO WATというお店で買っています。タイ・チェンライのコーヒー豆なのですが、実際にコーヒーを作っている農家の暮らしが見たくてチェンライのコーヒー農家を訪れたほど好きなやつ。

いい豆を使うとすごくて

  • 袋を開けていい香り
  • 豆を挽いていい香り
  • お湯を注いでいい香り
  • 飲んでいい香り

と準備から飲む時までずっと幸せ。日本でもカルディとか行くといろんな豆を買えます。今まですでに挽かれた豆しか使って来なかったって人はぜひ一度豆のまま買っていろいろ飲み比べてみるといつものコーヒータイムの楽しみが増えます。

豆挽くの怠いって場合は文明を導入したらOKです。

Melitta Molinoのコーヒーグラインダー買ったので豆を挽く労力ゼロになった

まとめ

  1. 新居に降り注ぐ朝の光で自然に目覚め
  2. 洗濯乾燥機回して
  3. お湯を沸かしてコーヒーをドリップ

という優雅な朝のルーティーンが生まれました。部屋全体がコーヒーのいい香りに包まれるので朝からニッコリします。

ふたり暮らし用のお茶碗

二人で暮らしてから自宅用に買ったお皿とか調理器具とか

ル・クルーゼのケトルコーン

ル・クルーゼのホーローケトル・コーンが我が家にやってきた

先っちょが細い電気ケトルHARIOのBuono買ったらドリップコーヒーが安定したしお湯の保温もできて便利

Melitta Molinoのコーヒーグラインダー買ったので豆を挽く労力ゼロになった

本格エスプレッソが毎日自宅で簡単に飲めるようになった

SOTOのレギュレーターストーブST-310を買った

コーヒーが好きな旅人は全員BIALETTIのモカエキスプレスをカバンに詰めるべき