二人で暮らしてから自宅用に買ったお皿とか調理器具とか

カンボジアで一人で住み始めた家、キッチンもなければ冷蔵庫もなかったので、彼女が来るようになってからも相変わらずただ寝るだけの家でした。なのでご飯は基本的にカンボジアでやっている自分たちのお店か外食が基本。

休みの日に店のシャッター開けて食べるとか、外食の気分じゃないけど食べたいもの探してお店行くとか結構ストレス。それが引っ越したことによって解消されました。めでたい。

こちらから言いたいことは以上ですが、以下に購入したお皿などを載せておきます。ふたり暮らし始める人は参考にしてみてください。

ふたり暮らししてから買ったお皿や調理器具

以下買ったものたちです。

茶碗

ふたり暮らし用のお茶碗

ご飯を食べる用のお茶碗。日本人なので米がないと始まらない。

味噌汁のお椀

味噌汁用のお椀

こちらも日本人なら必須の味噌汁用のお椀。ぼくは味噌汁が大好きで毎食でも飲みたいしおかわりするのめんどいので大きめサイズを買って運用しています。

大きめの味噌汁茶碗

サイズ感です。そうめんとかゴロゴロ野菜をブチ込んだ豚汁とかも楽勝。

平皿

ふたり暮らし用の平皿

先日訪れたLO YUYUというセラミック工房で買った一枚。本日のメインのものをここに乗せてつまむスタイル。

LO YUYUの平皿

「しっかりご飯」って時以外にも家飲みがプチリッチになります。

LOYUYUの店内

シェムリアップで日本人が始めたセラミック工房LO YUYUに行くといい感じの食器が買えて楽しい

取り皿

ふたり暮らし用の取り皿

発色がいい青色の取り皿。メインのものを手元に運んできて置いています。ただ焼いただけのオムレツとか生野菜置いただけのサラダとかが映える色合いで気分が上がります。

ふたり暮らしの朝ごはん

いつかの朝ごはん。

取り皿 その2

小さめの取り皿

ほんの少し深みがあって小ぶりな取り皿は汁っ気のあるものを取り分ける時に便利。シュッとした色合いがよくて牛すじ大根をここに置いたら割烹料理屋に来たのかと勘違いしてしまいましたわ。

牛すじ大根とサラダボウル

あとハーゲンダッツの大箱を買って夜な夜なこれに取り分けて食べるなどもしています。楽しいおいしい嬉しい。

ボウルみたいな

深みのあるお皿

完全に深みがあってガッチリとした体型のこのお皿にサラダを持って食べると、しっかり野菜を摂っているな!という気持ちになり心まで健康的になります。先日は臨時的にカレーを盛り付けて食べましたが問題なし。

ワイングラス

実は今回の家に引っ越して最初に買ったものがワイングラス。当初としては引っ越し祝いとしましてベランダでおしゃれにワインでも飲みましょう!といった程度の動機。ワインを買う前にワイングラスを買うという見切り発車具合。

ワインを飲んでみると

  • ワイン美味しい!
  • もっといろんな味を飲み比べたい
  • てかもっと詳しくなりたい
  • ビールだとずっと飲み続けるけどワインはすぐいい感じになれる
  • 大人!!!

といった印象を受けたので買って正解。あと、ワイングラスでいろんな飲み物を飲むと見た目が華やかになりますがワイン本気の人とかには怒られそうなので小声にしておきます。

急須

ふたり暮らし用の急須

ぼくが生まれ育った静岡県掛川市はガン死亡率が日本一低いというデータ(人口10万人以上の市区対象)があり、その理由にお茶をよく飲んでいるからという言い伝えがあります。

掛川市のガン死亡率が低いデータ

参照:https://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/kakegawatya/kenko/cancer.html

ぼくも多分に漏れず幼い頃から地元のお茶を飲み続けて来た一人で、常夏の海外に住んでいても毎朝温かいお茶が飲みたくて震えますので急須を導入。お茶を飲むとホッとするので1日一杯でも試してみてほしい。

先が細いケトル

ガスコンロに置いたHARIOのBuono

お茶やコーヒーを飲むためにはお湯を沸かす必要があります。特にコーヒーは先が細いケトルでお湯を注ぐとドリップが安定しますゆえこのようなタイプを選ぶといいでしょう。またスタイリッシュなケトルでお湯を注ぐとカップラーメンとかインスタントみそ汁などを作るだけでも絵になります。

コンロの数が少ない家とかお湯沸かす時間待っていられないって人は電気ケトルにするといいかも。

HARIOのBuonoを持っている

コーヒードリップ用にHARIOのケトルBuonoをまた買った

タッパー

買ったばかりのタッパー

カンボジアでは飲食店をやっているので、店から持ち帰って家で食べたい物などを持ち帰るようにタッパーを買いました。

タッパーの仕切り

このような。それぞれの味が混じり合わないように中で完全に分断された仕切りが入っているのでいろんな味をチョコチョコつまめて嬉しい。

タッパーにつめたお惣菜

後々は、このようなガラス製容器を自宅に導入するつもりでいます。

フライパン 22cm

ふたり暮らし用のフライパン

今の所、我が家での全加熱調理はこのフライパンのみで運用するスタイル。お店との兼ね合いもあるし無駄な調理器具をバンバン買ってスペース埋めるとか愚の骨頂なので、取っ手が取れる〜♫ のやつを次回帰国時に調達します。

醤油差し

LO YUYUの醤油差し

市販の調味料のパッケージって生活感あってなんか嫌なのでこういったお気に入りの容器に移し変えて使いたい。しゃりしゃりした感触がいい醤油差し。

ミル

ミル

調理に必須な調味料として塩と胡椒。挽いて売っているものより必要な分を削って使いたいのでミルを導入しております。

コーヒーもあらかじめ挽いてあるものより、飲みたい時に飲みたい分だけ挽いて飲む方が断然美味しいですよね。ということで我が家には、塩・胡椒・珈琲用のミルが並んでいます。

今後買いたいと思っているもの

あとは今後のふたり暮らしのキッチンに取り入れたいものとして

などを考えておりますので我が家にお迎えしたら個別でレポートします。ご協力・ご提供はこちらからお願いします。ありがとうございます。

二人で買ったおそろいの箸

ふたりで働いて暮らして1年経ったのでそろいの箸を買った