ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

ワークスタイル 海外で働く

カンボジアで今後進めていこうとしていることの拠点になる場所づくり

投稿日:

今メインの生活場所になっているカンボジアで、今後いろんなことを一気に進めていこうと考えています、ゆーすけ(@yusukeworld_)です。

 

別に、元々は仕事をするためにカンボジアに来た訳ではなくて。

関連記事:カンボジアにビジネスの可能性を感じて来た訳じゃないから知らんけどって話

 

たまたま訪れたカンボジアで、いろんなものを見て聞いて感じて生活していたら、目を逸らせないものがたくさんになっていた。

 

ただそれだけなんです。

関連記事:やればやるほど目を逸らせなくて見て見ぬ振りできないことが増えていく





ベースキャンプのベースになりそうな場所

BASECAMPプロジェクトというものを、虎視眈々と進めています。

 

そして、そんなBASECAMPのBASEになりそうな秘密基地をひとつ抑えました。

 

カンボジアでの活動の全てが詰め込めそうな一室。

派手なマットレスは無視でお願いします

 

パソコン作業、ものづくり、撮影、ミーティング、商品管理、発注、在庫管理とかとか。

 

もうとにかく何でもかんでもできそうなイメージしかないので、思い通りの空間になるように日々いろんなアイディアを詰め込んでいます。

 

今後しばらくここを拠点に、これまでの活動を整理しつつ、今後の準備を確実に進めていこうと思っています。

関連記事:シェムリアップに創造コミュニティスペース「ベースキャンプ」をつくりたい

 

やりたいことは山ほど

やりたいことは山ほどあります。

 

人生80年じゃ足りないほど。

 

ですが、山積みになった課題を下から見上げているだけでは、絶対に片付けることはできなくて。

 

これまで通り、目の前のことをコツコツやって行くしかないんです。

 

「それして何か意味あるの?」

「何やってんの?www」

 

そう言われても、自分がこうだって思った道進んでいることが一番幸せだから。

 

協賛をいただきました

この空間を確保する少し前のことになりますが、カンボジアで仲間たちと経営しているFelice Coffee(@Felicecoffee_Siemreap)の改装を行なっていました。

 

その際に必要な工具として、電動ドリルセットと電ノコを協賛でいただきました。

ナカノモータース様。

 

ありがとうございます。

 

これでまた作れるものの幅が広がりました。

 

そんな感じで、協賛していただけるとぼくらの活動には本当に幅が出ます。

 

協賛して欲しいものって、本当に作業の生産性を高めるもの、もしくは作業効率が圧倒的に上がるものばかり。

 

それによって高まった生産性や効率で返せるもの、次に繋げるものを増やしていきます。

 

ここから先の未来のイメージ

ぼくは昔から、イメージできることはイメージしたまんまの未来になると思っていて。

 

逆に言えば、イメージできてしまえば、あとはその方向に向かって進んで行くしかないとさえ思っている。

 

その未来、ぼくはどこに誰といるのか。

 

イメージにそぐわないものは手放していく。

 

この先やろうとしていることは、いろんな意味で大きな波が起きそうな感じもします。

 

だからこそ周りに流されることなく歩き続けたいものです。

 

ブレずに。

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-ワークスタイル, 海外で働く

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.