ストライクゾーン|北川勇介オフィシャルブログ

自分の好きの中で生きる、自分の好きを発信する

北川勇介をフォローする

TRAVEL

Gotogate(ゴートゥーゲート)の航空券予約は安心か?口コミや手続き方法まとめ

投稿日:2018年7月28日 更新日:

こんにちは、北川勇介(@yusukeworld_)です。

 

航空券を検索する際にスカイスキャナーを利用する人も多いと思いますが、スカイスキャナーは「比較サイト」なのでお気に入りの航空券を見つけても予約の完了は各航空券販売サイトで行うことになります。

そんな時に見かけることも多い「Gotogate(ゴートゥーゲート)」という航空券予約サイト。

 

「え?何これ?他よりも安い!けど…聞いたことない」

「大丈夫なのか?予約するのちょっと心配になる」

と感じる人も少なくないのではないでしょうか?

 

この記事を読むとわかること

  • 航空券予約サイトGotogateとは?
  • Gotogateで航空券予約方法
  • Gotogateの口コミと評判は?【おすすめしません】
  • 安全に格安航空券を予約するならここ!

 

この記事を書いているぼくは、2013年から日本と海外を行ったり来たりしながら生活しています。

そのため、飛行機に乗る機会も多いのですが、航空券の費用は少しでも抑えたいものです。

 

そんな実生活から各種サイトを見漁ることも多いので、航空券比較サイトで表示される最安値料金は本当にお得なのか検証してみました。

3分程度で読める記事なので、航空券選びで不要な失敗を避けるためにも一度目を通してみてください。





航空券予約サイトGotogate(ゴートゥーゲート)とは?

Gotogateはスウェーデンで航空券、ホテル予約、旅行関連の業務を行うE Traveli社という会社が運営するオンライン予約さサービスで。

 

E traveli社はGotogate以外にも【Supersavertravel.se】【Travelstart.se】【Flygresor.se】【Überflieger.de】といったサイトも運営しており、ヨーロッパでは5番目に大きいと言われている Scan world Travelpartner ABの一員です。

 

本社のあるスウェーデンをはじめ46カ国で運営されており、スカンジナビアグループで最初のeコマースの旅行会社として旅行代理店業を1989年に創業されました。

 

これだけ聞くと何だか安心できそうな会社に思えて来るのですが、実際はどうなのでしょうか?

 

Gotogate(ゴートゥーゲート)で航空券予約を実際に試みた

実際の予約画面に照らし合わせて話を進めて行きます。

この手順はスカイスキャナーで航空券を比較した画面から進んでいます。

 

Gotogateで航空券予約方法

「次へ」を押して次のページへ進みます。

口コミが5000を超えているのに星2.5!!

不安すぎます。

ただ、他のサイトと比較して3,000〜5,000円程度安いこともあるので、手続きを進めてみました。

 

予約の種類を選ぶ

オンラインの格安航空券予約サイトによくあるのが、スカイスキャナーのような比較サイトから移動してくるとその時点ですでに3,000円程度値上がりした金額を堂々と掲載してくるサイトもありますが、Gotogateは今の所表示価格に変更はありません。

「予約」ボタンを押して次へ進みます。

 

フレキシブルチケットとは?

フレキシブルチケットとは、Gotogateが提供している独自のサービスであり予約完了後に旅程の変更がありそうな人には一見お得なサービスに見えます。

また「後から追加はできませんよ〜」という謳い文句なのですが、このフレキシブルチケットを申し込んだからと言って必ずしも変更できるわけではありません。

つけるメリットがあまり感じられないのでスルーでいいでしょう。

 

個人情報の入力

必要な個人情報等を入力していきます。

 

「受託手荷物の申し込みをするか?」「ロストバゲッジをした際の保障等を必要とするか?」が聞かれます。

 

フレキシブル航空券のオプション追加を聞かれます。

ここまで入力したら「カートへ追加」を押して次へ進みます。

 

サポートパッケージ

サポートパッケージを選択します。

管理料

名前変更や予約変更など、予約完了後にGotogateのサービス利用しようとすると管理費用がかかります。

プレミアム、プラチナコースに加入すると無料になります。

 

応答時間

質問や問い合わせの返答の待ち時間です。

プレミアムコースの場合は12時間以内、プラチナコースの場合は8時間以内に返答が来るとのことです。

ちなみにきっちり12時間ではなく、営業時間中で換算して12 時間以内です。

 

払い戻し

払い戻しが適用される場合、プラチナコースの場合は航空会社から代理店(Gotogate)に返金されてから3営業日とのこと。

基本コース、プレミアムコースの「スタンダード」は4〜16週ということでした。

ちなみに払い戻しには航空券一枚につき70ドルの手数料がかかります。

意味がわかりません。

 

AirHelp Plus

Airhelp+は、フライトが遅延、キャンセル、またはお客様が搭乗を拒否された場合、最大600ユーロを取り戻すのを支援するサービスです。表示の価格はお1人様当たりの料金で、予約されたすべてのフライトをカバーしています。Airhelp+では、商品の価格を除いて料金はかかりません。航空会社から補償が提供されない場合でも、サービス料金は、払い戻しされません。

 

チェックイン

Webチェックインの案内です。

 

キャンセル保障

これを付けておくとキャンセルフリーになり、と見せかけたキャンセル保障です。

病気や事故で搭乗が不可能になった場合、医師の診断書を提出すればキャンセルができますよという保障。

 

スマホ等へのお知らせ案内

まぁ不要でしょう。

ちなみに、「支払い手続きを行う」をクリックする前に価格をチェックしたら…

値上がりしています。

オプション何も付けていないのに。

ほら。

 

お支払い情報の入力

スカイスキャナーで航空券比較をした時よりも2,000円以上値上がりしています。

繰り返しになりますが、オプションは何も付けていないのに勝手に、です。

 

Gotogate(ゴートゥーゲート)の口コミや評判

予約に際していくつか不安があったので、実際に予約を行った方の口コミや評判などを集めてみました。

ちなみに結論はわかっていると思いますが、全くおすすめしません。

 

上記の予約行程で「支払い」を押さなかったのがぼくの判断です。

 

Gotogateへの声

  • 決済が完了しても予約完了メールが来ない
  • 返金手続きを行っても1年以上返金されない
  • 予約者の姓と名がよく逆になる
  • 逆になった氏名の変更手続きができない
  • 問い合わせ内容によっては代理店からしか受け付けない

など不安要素がありすぎます。

 

 

まとめ

航空券比較サイトを活用すると、あらゆる予約サイトの価格を比べることは簡単ですが、実際の予約に関するサイトの使いやすさやサービス、保障内容などはご自身での見極めが必要になります。

今回紹介したように、何もオプションをつけていないのに「決済直前でいきなり価格が上がっている」なんて場合もありますが、それ以前にサイトそのものが使いにくいし各種手続きに難がありすぎて使うメリットがわかりません。

口コミにはよく目を通したり怪しいなと感じたら予約を続けないことも大切な判断力になります。

 

格安航空券を確実に安心して予約するのであれば、今の所Surpriceサプライス)の一択です。

理由は以下です。

  • 大手旅行サイトHISが運営しているのでサポートが万全
  • 最低価格保証で比較サイト表示金額より安くなることも
  • 日本人による日本語でのサポート
  • 定期的にクーポンを配布しているのでお得なフライトがたくさん

と言ったところです。

 

価格やサービスはもちろんのこと、サイト自体の使いやすさ見やすさを取っても群を抜いています。

日本と海外行ったり来たり生活6年目のぼくは、サプライスにお世話になっています。

 

サプライスでの予約はこちらからどうぞ。

 

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



-TRAVEL

Copyright© ストライクゾーン|北川勇介オフィシャルブログ , 2018 AllRights Reserved.