今月ぼく誕生日です

海外生活に必要なかった持ち物リスト

あれほど必要だと思って海外生活に持って来たものの全然必要なかったものたちをまとめました。

必要なかったバックパッカーの持ち物

実際に海外に持って行ってみたものの、必要なかった持ち物を紹介します。

大きいバックパック

昔は大きなバックパックに何でも詰めて歩くのがカッコいいとか思ってたけど、最近はむしろ大きいバックパックはダサいなって感じてやめました。大きくて重たいカバンは一回降ろすと、次また背負いたくなくなる。

以前は75Lのメインバッグと40Lのサブバッグだったんですね。

115リットルの荷物に何を詰め込んでいたんだろう、逆に。(GREGRY BALTORO75Z40

寝袋

若い時はいいんです。野宿でもなんでもできるしやってみたらいい。現にしてたし、カネがないってのも若いうちならネタにできます。でも、冷静に考えてみて。

やっぱりホテルに泊まって、ちゃんとシャワー浴びて布団の中で寝たいよ。

しかもいい年してお金ないのは辛いので生活水準は守りたい。寝袋はキャンプの時だっけで十分。

電子辞書

この英語の意味なんだろ?よし!電子辞書で…ってならなかったので断捨離しました。グーグル開いて「〇〇(英単語) 意味」で検索。

電気シェーバー

持ち運びに便利という定評のあるBRAUNだったけど…コツがいるのかな?うまく剃れない。

ってことで、T字だけにしました。海外だと日本に帰った時に替刃を持ってくるのがコツ。

水洗い可能なブラウンのモバイルメンズ電気シェーバーM-90で朝の時短に成功した

ガジェットポーチ

パソコン一台で仕事してますとか言ってるから、使いもしないガジェット周りが増えるんじゃい。

電子機器類のアイテムは勝手に増殖していくので注意です。

プロジェクター用コネクタ

まだ世間一般そんなにApple製品が流行っていない時、大学や職場のプロジェクターにMacをつなぐなんてことはできなかったんだ。だから自費で買った。

今、プレゼンするような仕事していない。

 

カメラのストラップ

詳しくはこの記事を見てほしい。

たま〜に一眼レフを持ち歩くのが煩わしく思えてしまうのは、カメラの重さや大きさではない。犯人はお前だ。

「もう一眼レフ持ちたくない」と感じたら最後に試してみてほしいこと

カメラ用三脚

星を撮った時しか使っていないし、そんなに頻繁に星は撮らない。オフィスに寄付をした。

エア座布団

長時間用のフライト用に買ったけど、何回も飛行機乗ったら慣れた。そしていちいちめんどくさくなった。

虫除けアイテム

郷に入りては郷に従え。現地の蚊には現地の蚊よけ。もしくはこいつがおすすめ。

随時追記していきます

以前持っていたけど手放したものを思い出したり、今後新たに手放したものがあったら随時追記していきます。

 

旅などの移動生活は、移動する度に自分の持っている“モノ”と向き合うことになります。

必要だと思っていたものが不要になる瞬間は、必ずしも潔くポイっと捨てられることばかりでもありません。

 

だからこそ、身軽になるための一歩はモノを選ぶ時点から始まっています。

荷物が重たいことも、モノを手放すこともしんどいから、新たに仲間に加えるモノ選びは慎重に。

 

長く使えるもの、長く愛せるものを選ぶことも地球や環境に優しい生き方かもしれませんね。

今後「バックパッカーが所有しているすべてのもの(仮称)」みたいな記事も出しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。