ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

ITEMS

ノマドっぽく生活したい人向けに3Wayバッグを勧める理由は1年使ってみて10年ものだと確信したから

投稿日:2018年4月24日 更新日:

こんにちは、北川勇介(@yusukeworld_)です。

 

以前、ぼくがこよなく愛するアウトドアブランドGREGORY(グレゴリー)の「3Wayバッグを買ったよ〜」って話を書きました。

リュックにもショルダーにもなるGREGORYグレゴリービジネスバッグ(3wayカバートエクステンドミッション)がおすすめ

『多機能なカバンを探している」』 『3wayバッグが最近気になっている』 『GREGORYが好き!』 と言った方へおすすめの記事になっています。   このブログでよく読まれている記事って「カ …

続きを見る

 

この記事を書いてから(たまたま)ちょうど1年経ったのですが、常時トップ10入りするほどの人気記事でして。

 

記事が人気なのも嬉しいのですが、カバンそのものも使い勝手が良すぎて毎日一緒に過ごしています。

 

それくらい「買ってよかった〜!」って思えるものなので、1年間使ってみたレビューを書いてみました。

 

始めに言っちゃいますが、1年使ってみた感想は

「10年使える!」

です。

バックパッカーのカバンの選び方【サブバッグ2つがおすすめ】

『旅のカバン選びに迷っている』 『おすすめのカバンの選び方を知りたい』 このような悩みや疑問を抱えて旅の準備をしている方へ向けて書いています。   結論として、バックパッカースタイルを選ぶな …

続きを見る





3Way(スリーウェイ)バッグとはどんなバッグ?

最近でこそ見かけたり名前を聞いたりすることの増えた「3Wayバッグ」ですが、その起源は辿って行くともともと軍用のカバンだったみたいです。

 

3Wayという名前の通り、三通りの身につけ方ができるバッグの総称のことで一般的には、

背負えて

肩パッドを収納すると

手提げになるし

肩掛けにもなる

という三つの方法を指しています。

 

一つのカバンで三通りの使い方。

 

これぞまさに、3Wayバッグを勧めたくなる理由でもあるのです。

 

一つで多機能って重要なポイントです!

 

GREGORY(グレゴリー)の3Wayバッグをおすすめする理由

数ある3Wayバッグの中から、ぼくがGREGORYをおすすめする理由は主に3つです。

  • アウトドアブランドなのに幅広いシーンで使える
  • アウトドアブランドなので超絶タフ
  • アウトドアブランドだから内部機能も充実

 

順番に見ていきましょう。

 

アウトドアブランドなのに幅広いシーンで使える

「カジュアルにもビジネスシーンにも使えるバッグがほしいけど、ビジネスバッグって普段使いができなそうだし、おじさんっぽい」

こんなイメージを持ったことはありませんか?

 

実際にぼくが使用しているモデルは「カバートクラシック」というシリーズなのですが、このシリーズのコンセプトは「ビジネスバッグに見えないビジネスバッグ」というものを掲げています。

 

そのため、普段使いからややフォーマルなシーンまで年齢問わずに使い込めるのが利点です。

 

アウトドアブランドなので超絶タフ

ぼくが使用しているカラーのインディゴは、420デニールナイロンオックスという素材を使用しています。

 

420デニールとは、使用しているナイロンの糸の太さを示しています。

 

オックスは生地を指しており、オックス素材の特徴は

  • 水をはじく撥水機能
  • 裏面のハイパロン加工(防水)を施したハリ感と高度な防水性を持った資材用途

があげられます。

 

ハイパロン加工とは?

織物の強度向上やホツレ止めの為に行う一般的なアクリルコーティング加工と比べて、より強度を増し、コーティング面もベタツキが少なくゴムのようなタッチになる特殊加工です。耐光性にも優れています。

引用元:http://masuda-tx-ap.co.jp/textile/420dナイロンオックス

 

パソコンなどの電子機器を詰め込みがちなビジネスバッグでも、ここまでの防水機能があれば多少雨に振られても慌てずに済みますよね。

 

アウトドアブランドだから内部機能も充実

外見がいいのはもちろんのこと、アウトドアブランドだからこそユーザーの要望の中でも痒いところに手が届く構造設計になっています。

 

この辺りの内容は購入した時の記事でガッツリ語っているので、下記の記事を参考にしてみてください。

リュックにもショルダーにもなるGREGORYグレゴリービジネスバッグ(3wayカバートエクステンドミッション)がおすすめ

『多機能なカバンを探している」』 『3wayバッグが最近気になっている』 『GREGORYが好き!』 と言った方へおすすめの記事になっています。   このブログでよく読まれている記事って「カ …

続きを見る

 

自分に必要なものを詰め込めるカバン

1年間使ってみて思ったのは、本当に使い勝手が良くて向こう10年使えるということを確信しています。

 

自分の生活に必要なものを詰め込めるだけでなく、実際に使用する際にも取り出しやすい構造は、本当にユーザー目線でものづくりを続けるGREGORYのブランド価値だと感じます。

 

そもそも「消費」って、単純な「値段」とか「見た目」とかだけでは本来決められないものこそが、本当は大事な要素なのかなと。

 

例えば、毎年毎年10万円のバッグは買えないかもしれないけど、10年使える10万円のバッグはとても安いと思います。

 

そして10年経っても廃れない(ダサいと思わない)ものこそ、本当のデザインであって、流行りに流されないものこそがブランド力なのだということです。

 

そうやって自分が選んだものを、大切に愛しながら使い続ける生活。

 

そんな生活こそが、今の自分が描く生活でもあるということです。

 

シーンを選んで使い回すためにいくつも所有しているバッグがあるとしたら、そのバッグの出番は年何回ですか?

 

シーンに応じて買い足すお金と、そのバッグを維持しておくスペースってもったいなくないですか?

 

まとめ

機能性とタフさを兼ね備えていながら、それでいてデザインも申し分ないGREGORYの3Wayバッグ。

 

ビジネスバッグやリュックをお探しの方いらっしゃいましたら、一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

photo by Yuto Nakahira

 

 

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-ITEMS

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.