ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

FREELANCE

【2018.4版】三十路の海外フリーランスが持ち歩くカバンの中身公開

投稿日:

こんにちは、北川勇介(@yusukeworld_)です。

 

この記事を書いている2018年4月、ぼくはカンボジアに本格的に拠点を置いて「自分の理想の衣食住を創造すること」に着目をした「BASECAMP SIEMREAP」というプロジェクトを始めたところです。

>>>公式HPはこちら

 

このブログを始めてから2年が経ち、ぼくの生活、仕事、目の前の景色は大きく変化してきました。

 

そして、それに伴ってぼくの生活や仕事の一部である持ち物も。

 

そんな記録を残しておきたくて、こうして記事にしています。

 

この人生で「誰と、どこで、どんなことに挑んできたのか?」も大切ですが、「この瞬間ぼくの周りには何があったのか?」も後々自分の軌跡をたどる足がかりになったり、同じような道を行く人の参考になったりもするのかなと。





1 メインのデイパックはGREGORYの3Wayバッグ

現在、ぼくのライフワークを支えるメインのデイパックはGREGORY(グレゴリー)の3Wayバッグです。

 

購入時のレビュー、使用後1年後のレビューも書いていますので、詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

関連記事:リュックにもショルダーにもなるGREGORYグレゴリービジネスバッグ(3watカバートエクステンドミッション)がおすすめ

関連記事:ノマドっぽく生活したい人向けに3Wayバッグを勧める理由は1年使ってみて10年ものだと確信したから

 

2 GREGORY3Wayバッグの中身

散らかりやすいガジェット類

GREGORYのカバートエクステンドミッションには、内部にマルチケースが付属しています。

このマルチケースには

  • HDD2個
  • 各種ケーブル類

を収納しています。

カバンの中で絡まったり、どこに収納したかわからなくなりがちな電子機器のケーブル類は一括管理してしまうのがおすすめです。

 

以前は、このガジェット関連のアイテムは「THE NORTH FACE」のシャトルドキャニスターというシリーズを使っていましたが持ち歩く物が減ったので手放しました。

ノマドワーカーや旅人必携!The North Faceのガジェットポーチ類がオススメ

移動生活が多いぼくにとって、いろんな小物をジャンルごとにまとめて収納していくポーチ類は必須アイテム。 百円均一にも、旅に役立つ便利なアイテムが多数販売しているので愛用しています。 それでも、アウトドア …

続きを見る

 

ビジネスバッグを持つならセカンドバッグもでしょ?

これちゃんとブログで書くの初めてかもしれません。(多分)

 

教員時代から愛用しているレザーのセカンドバッグは、一見ボッ○ガのそれに見えなくもない外観です。

実はこれ、スポーツメーカのMIZUNOが野球のグローブの革を利用して作ったものです。

 

人とカブる確率は極限に低いし、何より「それどこの?」「ミズノ!」って答えた時のみんなのリアクションが好きです。笑

 

いただきものですが、かなり気に入っています。

 

中身は

を入れています。

モバイルバッテリーは、ANKERのPower Core 20100を使っていたのですが、Fusion5000へ乗り換えました。

 

長年愛用中の小物入れ

一方こちらはブログで何回も紹介しているアイテム。

 

GREGORYのミニポーチ。

学生時代に筆箱で使っていたものは、今も現役で活躍中。

 

中身は

  • 筆記用具
  • 印鑑
  • 全世界対応のコンセント変換プラグ
  • 各国のSIM
  • メジャー
  • SQUAREの端末

最後のSQUAREは、個人間でクレジットカード決済ができる優れものなので、ぼくのような個人事業主の方は使っている人多いですよね。

 

海外生活にもエコバッグは必要

日本と海外行ったり来たり生活から、本格的に住み始めたことで買い物の仕方も変わりました。

 

そこで持ち歩くのが日本でも定番のエコバッグ。

 

特に今はBASECAMP SIEMREAP内の「BASECAMP KITCHEN」では、食材を扱っているので毎朝市場通いなんです。

 

あとは家に洗濯機を置いていないので、ランドリーに預けた荷物を出したり受け取ったりする時にも便利です。

 

月1万5千円以内の固定費で生活できちゃう海外の生活は、動画でも公開しています。

 

よかったらご覧ください。


関連記事:家賃・光熱費・スマホ代合わせて月1万5千円以下?海外フリーランスのライフスタイルを公開中

 

家でも外出先でもいい音を聞きたいから

音楽を聴くことが好きなので、「どうせ聴くならいい音で聴きたい!」ってことでBOSEのコンパクトスピーカーとイヤホンを持ち歩いています。

特に最近買い足したBose SoundLink Micro Bluetooth speakerは、音が良いのはもちろん、持ち運びに便利なサイズ感と、防水機能を兼ね備えているので、文字通りどこでも使い勝手がいいのが購入の決め手でした。

 

朝起きてから部屋の中で、BASECAMP営業中に店内で、BBQなどの屋外のイベントでもいろんなシーンで重宝しています。

 

イヤホンは動画編集をしたり、公共の場などで一人で音楽聴く際に活躍中。

 

好きな音楽をいい音で聴くとテンションも上がりますよね。

 

仕事関連のアイテム

最後にぼくの仕事道具です。

  • MacBook Air
  • GoPro HERO5
  • 延長コード
  • ブリーフケース
  • ブルーライトカットメガネ

パソコンでブログ書いて、大学生の時にもらったブリーフケースは書類や領収書を保管しています。

 

GoProは最近カンボジアにやってきてチームメンバーにも加わったユウト(@yu_torisu4)が「ボク、ゆーすけくんのスポンサーになります!」と差し出してきました。

 

超小さいのに、いろんな機能が備わっているし、本体そのものが防水機能付きなので安心してそこら中に持ち歩いています。

【趣味:GoPro】になりつつあります。ええ。

 

まとめ

これまでも「持ち物」や「おすすめ旅グッズ」などは記事にしてきましたが、ようやく仕事の作り方やそれに必要な持ち物も定まってきたような気がします。(おそっ)

 

もちろん、人生なんていつどうなるかもわからないし、必要なものだってその時々で違うので、きっとこれからも右へ左へ舵を切りながら進んでいくであろうぼくの生活。

 

でも進むべき道が自分でわかっているからこそ、それが自分の核となって、これからもいろんなことに挑み続けることができるのだと思います。

話が逸れそうなので、この辺のことはまた別で書きます。

 

ということで、2018年4月版の持ち物リストでした。

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew

記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

-FREELANCE

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.