シェムリアップで日本人が始めたセラミック工房LO YUYUに行くといい感じの食器が買えて楽しい

引越しを機に自宅で料理をしてご飯を食べることが増えました。寝に帰るだけの部屋からきちんとキッチンのある部屋に引っ越したからです。今のは別にギャグではありません。そこで、ここで過ごす時間をもっと楽しいものにしませんか?と彼女に提案。おいしいご飯をもっと美味しく食べるために心躍る食器を買いましょう。

LO YUYUへ行きましょう

LOYUYUの店舗外観

ここ。LO YUYUというセラミック工房とショップを兼ねた場所。シェムリアップ市街地からバイクで30〜40分くらい離れています。

LOYUYUの石川さん

ISHIKAWA YUKOさんという日本人女性が始めたそうです。全然知らなかった。

LOYUYUの店内

入ってすぐに一般客向けの商品が陳列されています。焼き物の色ごとにまとまっていて見やすい。

オーダーメイド品

星が並ぶホテルのアメニティとか高級スパとかのインテリアにも使われているらしく、由緒正しきものづくりが感じられます。個人でのオーダーもできるらしい。

大量発注のLO YUYU

大量発注の形跡。

皿の中の虫

きれいに並べられながらもこういったカンボジアらしさもあって親しみやすい。

LO YUYUの工房で働く人々

奥では職人さんたちが作業中。楽しそうな会話や笑い声が絶えず聞こえながらも、ちゃんと手は動いていてそれでいて商品もきれい。目があうとニコニコしながら挨拶してくれました。いい職場だなって思います。

LO YUYUで買ったセラミック陶器

LO YUYUで買ったもの

この日購入したものです。左から

  • キャンドルで内側から照らせるクリスマスツリー:$20
  • 醤油差し:$4
  • 平皿:$8

合計$32でした。高級なお店に卸してるってことで価格設定にビビりながらの訪問でしたが、お手頃価格で買いやすい。

ライトアップしたクリスマスツリー

ちょうど時期ものでついつい買ってしまったクリスマスツリーはお店でライトアップ。中のキャンドルはシトロネラ成分を含んだオリジナル品なので虫除け効果も期待できると思います。

ブログ読者キャンペーンとしまして、このツリー点灯期間中「LO YUYUの記事読みました!」でお会計時に15%大きめの声で「ありがとうございます」とお礼をさせていただきます。この機会にぜひお越しくださいませ。今月は手作りコロッケが半額です。

LO YUYUの平皿

続いて平皿はこのような感じで盛り付けてみたらお店で出てくるやつみたいになりました。出過ぎたデザインではないけどただの真っ白なお皿でもないので使っていて気分が上がり、楽しい食事の時間がもっと楽しくなります。

LO YUYUの醤油差し

最後に醤油差しです。ぼくが一目惚れしたシュッとしたやつ。調味料とかのパッケージって現実的でおもしろみないのでこういったお気に入りのものに詰め替えて使いたい派です。

LO YUYUの醤油差しの使い方

このような上から蓋をするだけのもの。醤油の補充もしやすく見た目もいい。お店みたいだ。

お店みたいな醤油差し

醤油を注ぐ時に周辺から溢れるかもっていう懸念もあったのでとりあえず自宅用。良かったらお店のものも全部これに変えたい。

まとめ

LO YUYUの看板

いいところを見つけたな〜って感じ。引き続き自宅やお店で食器が必要になったら行きたいお店。

  • カンボジアのシェムリアップに来て
  • 人とは被らないお土産を買いたくて
  • 陶器とか好きな人

には絶対おすすめ。市街地からちょっと遠いですが行く価値ありまくりでした。

ふたり暮らし用のお茶碗

二人で暮らしてから自宅用に買ったお皿とか調理器具とか

ロリュオストムの様子

ガイドブックに載っていない秘境!カンボジアとタイの国境のロリュオストムへ行ってきた

カンボジア最大級の食の祭典ANGKOR FOOD + HOTEL 2019に行ってきた

日本とシェムリアップ往復はベトナム航空が乗り継ぎ時間短いし安くて快適だしLCCよりお得でおすすめ