元高校教師がカンボジアに小学校建ててライターとカフェやってます

自宅で簡単に本格エスプレッソを飲む方法

ぼくはコーヒーが好きだ。

好きすぎて、コーヒー屋を始めるくらい好きだ。

 

現在はカフェは閉めて、カレーとコーヒーとチーズケーキのお店(@basecamp_kt)でコーヒー淹れながらブログ書いています。

カンボジアのシェムリアップに来たらぜひ遊びに来てください。

 

さて、そんなぼくですが店にいなくても、毎日本格エスプレッソを楽しんでいます。毎朝幸せ。

自宅でも、どこにいても、超簡単に本格的なエスプレッソを楽しむ方法をを紹介します。

 

エスプレッソメーカーBIALETTIが最高

 

こいつが我が家にやって来てから、毎朝のコーヒータイムがさらに幸せになりました。

これさえあれば、誰でも、超簡単に、本格エスプレッソを淹れられます。

 

エスプレッソの本場イタリアでは一家に一台は当たり前と言われているエスプレッソメーカーのモカエキスプレスは、容量に合わせて選ぶことができて、手頃な価格で「自宅でエスプレッソ」を実現してくれます。

 

エスプレッソマシンBIALETTIの使い方

 

分解すると、このように3つのパーツに分かれるので、一番左の底になる部分に水を入れる。

 

非常にわかりづらいけど水が入った。

次は、真ん中のパーツを差し込んでエスプレッソ用に挽いたコーヒー豆を入れます。

 

使い終わった後のコーヒー豆で申し訳ない。

こっちが淹れる前のコーヒー豆。

 

エスプレッソ用のコーヒー豆はどこで買える?

コーヒー豆を量り売りやkg売りしてくれるお店に行くと、購入時に豆を挽いてくれるサービスがあるので「エスプレッソ用で!」と一言それっぽく言いましょう。

ドリップコーヒー用よりもさらに細かく挽いてくれます。

挽く荒さを調節できるコーヒーミルを持っている人はそれでOKです。

 

取っ手のついた上部を取り付けます。

 

直火にかけて、エスプレッソが抽出されるのを待つ。

これだけです。簡単でしょ。

 

3分くらいすると小さな音でコポコポコポと音と共にエスプレッソのいい香りが漂ってきます。

 

慣れないうちは吹きこぼしに注意して、目を離しすぎないようにしてくださいね。

 

エスプレッソメーカー・モカエキスプレスを買う時の注意

ぼくは二人で飲めるように2cup用を買ったのですが、若干間違えました。

 

エスプレッソのシングルショット(1cup)は30ccなので、2cup用で抽出できるエスプレッソは60cc。

シングルショットを二杯飲みたい場合はちょうどいいのですが、一人でダブルで味わいたい場合は2cup用では物足りません。

 

と言うか、物足りません。

 

飲みたい人数×2cupで計算したほうがおすすめです。

一人で飲むなら2cup、ぼくみたいに二人で飲みたい場合は、4cup用を買った方がよかったかな〜って思っています。

 

あくまで主観ですがね。

 

あと、直火にかけられるのですが、家庭用コンロの種類によってはゴトクのサイズが合わない場合もあります。

カセットコンロとか持っているなら、そっちの方がいいかもしれないです。

 

一応、家庭用コンロとのアジャスターもあります。

 

まとめ

ということで、自宅で超簡単に本格エスプレッソが楽しめる方法を書きました。

「自宅でエスプレッソ」って英国紳士の映画の世界だけかと思っていましたが、実に日常的で、現実的でした。

 

ぼくは、これに合わせてコーヒーミル、カセットガスコンロも用意したんですが、いずれも超コンパクトな上に耐久性ありまくりなので、自宅以外でも簡単に持ち運べます。

 

世界一周している人の中にも、今回紹介したモカエキスプレスは持ち歩いている人がいるくらい持ち運びにも耐衝撃性もあるし、自宅に置いてあるだけでインテリアとして普通にかわいいので、コーヒーが好きな人には超おすすめです。

 

いいモノは本当に生活そのものを豊かに、快適に、そして毎日を笑顔にしてくれますね。

そんな感じで。

 

コーヒーに合うコメダの豆菓子

 

コーヒーに合う一品といえばコレですよね。

なぜかいつも満席、で有名なコメダ珈琲でコーヒーを注文すると無料で付いてくる豆菓子。

 

その名も「コメダの豆菓子」。

食べたことある人にはわかるあのやめられない止まらない感じ。

 

食べ過ぎないように小分けしてくれているので、毎日のコーヒーブレイクと一緒にいかがでしょうか?

合わせ買いで関連商品からミックスナッツも買って食べると、仕事の集中力も高まるのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。