ホットサンドプレートをいただいたので使い方とか注意点とかレシピとか

「少し早めのお誕生日プレゼントです」ってことで、TSBBQのホットサンドプレートをいただきました。ホットサンドプレートあると朝ごはんのレパートリー、テンション、クオリティ、グラマラス差の全てがランクアップするのでこれずっとほしかった。嬉しい。しかも国産のもの。いっぱい嬉しい。

11月になったら公開しようと思ってたけど第一号もらっちゃったので例のアレです。何かくれると喜んで跳ねて踊るアレです。

ホットサンドプレートの使い方とか注意点

ホットサンドプレートの箱

今回いただいたもの。ものづくりの町でもある新潟県の燕三条ブランドのものです。

ホットサンドプレートの中身

内容物です。本体と説明書のみ。

二層に分かれるホットサンドプレート

外れるタイプのでした。

外れるタイプのメリットは

  • 洗いやすい
  • 乾かしやすい
  • 挟みやすい

あとミニフライパンとして単品での活用できるらしいです。四角い目玉焼きを作ろう。

火にかけたホットサンドプレート

パンに具材を挟んで火にかけます。表裏2分ずつくらいで様子を見ながらやるといいってことだったのでそのようにしようとしました。

油断して少し様子を見ないで強火で2分半くらいやったらしくじりました。部屋に「アレ?なんか焦げくせえぞ」って香りがしてきたらもうほぼ真っ黒です。

焼きすぎたホットサンドプレート

たまに蓋を開けてちゃんと焦げ目が付いたかどうか確認しながらがいいです。

慣れるまでは弱目の火力でじっくりやった方がいいかもしれませんがそれはそれでめんどくさいので、強火で1分表裏、弱火1分表裏やったら綺麗に仕上がりました。

多くのホットサンドプレートはパンの耳を切り落として使うというめんどくさいタイプのものですが、この燕三条製のホットサンドプレートは耳を圧着してくれるので、切り落とす手間もないし、食べるときに中身がこぼれ落ちる心配もありません。

続けて二回戦行く時が難しいので慎重になりましょう。鉄板がすでに熱くなっているので少し油断すると焦げやすいので注意。

火にかけている途中のホットサンドプレート

ホットサンドプレートのレシピ

ここ数日でいくつか作ったものたちです。

ハムエッグ

パンが綺麗に焼けたホットサンドプレート
  • ハム
  • ハム

間違いない。

チーズハムエッグ

チーズハムエッグ
  • ハム
  • チーズ

ハムエッグのワンランク上みたいな感じ。マックで言うとこの月見バーガーがチーズ月見みたいなもの。

タルタル

タルタルサンド
  • ハム
  • レタス
  • タルタル

うまいに決まってる。

チーズバーグ

チーズバーグ
  • ハンバーグ
  • チーズ

体育大生!

ガパオ

ガパオ

タイ人に教えてもらった本格ガパオ。

ドライカレー

ドライカレー

カレー。写真はハムを敷いていますが使い切りたかっただけなので別に必要なかった。というかカレーだけの方がよかった。

感想

直感的にうまそうってもの入れたら大体うまいと思う。その他考えてるものとして

  • 焼きそば
  • コロッケのタネ
  • エビとアボガド
  • 明太子とアボガド
  • スクランブルエッグとソーセージ

など。また試したものから追記していきます。

レザーケース付き

燕三条のホットサンドプレートのレザーケース

このホットサンドプレート専用のレザーケースもあります。同じメーカーが出しているもので、食パンをイメージして作られたヌメ革のカバー。

これがどうやって育っていくのかも見もの。

燕三条のホットサンドプレート用レザーカバーの装着例

Melitta Molinoのコーヒーグラインダー買ったので豆を挽く労力ゼロになった

本格エスプレッソが毎日自宅で簡単に飲めるようになった

SOTOのレギュレーターストーブST-310を買った