iPhoneの画像を画質をなるべく落とさずに一括リサイズしたい

スマホ一台で仕事を完結させるために、順風満帆に見えますが大きな課題が残っています。それが画像のリサイズ。

一週間パソコンを使わずスマホだけでブログを書いてみた

詳しくは上記の記事でも書いていますが、

  • iPhoneやGoProで撮影した画像をそのまま使って
  • UlyssesアプリでiPhoneで執筆して
  • WordPressにアップロード

したらサーバーに負担をかけることになるので事前にリサイズをしたい。

単純に画像サイズだけ小さくしても画質が荒くなるなどの事態も起こるので、サイズも小さくしたいけど画質はそこそこ守りたい。解決しましょう奥さんのその悩み。

画質をなるべく落とさず一括リサイズできるアプリ「バッチリサイズ2」

バッチリサイズ2
バッチリサイズ2
開発元:Koichi Otera
無料
posted withアプリーチ

で、いろいろ調べていいじゃんこれってなったのがこれ。バッチリサイズ2というタイトルそのまんまのアプリ。

  • 使いたい画像を複数枚同時に
  • 好みのサイズと
  • 好みの画質でリサイズ可能
  • しかも無料

最高!!!ディベロッパーさんありがとう!ってアプリ。

アプリを開くと画像の一覧とサイズ容量が表示されるのでリサイズしたい画像を選択。

リサイズしたいサイズと画質を選択。ぼくは画像の横幅を800ピクセル、画質を85%に設定して使っています。

で、カメラロールに保管してUlyssesで記事を書くときに添付することにしました。元画像の大きいデータが不要な場合は「元の画像を削除」にクリックするといいです。

これによってiPhoneXSで撮って2.0mb(4032×3024)あった画像を185.2kb(800×600)に落とし込むことに成功。画質ももちろん問題なし。

更にMacBookでやっていた作業をiPhoneでできるようになり、ブログの執筆を効率化しました。

Automatorで画像を一括リサイズできるようにしてショートカットキー割り当てたら便利すぎる

このアプリのおかげでわざわざデスクに行ってパソコン触らなくてもできる仕事が増えたというめでたい結果に直結です。最近買ったいい感じのマットレスそこそこ投資したので、このマットレスの上で仕事できる幅が広がって嬉しい。デスクに向かわず狂ったようにゴロゴロして結果を出すぞ!

プレビューで画像を保存する手順

QuickTime Playerで動画の一コマを写真として書き出す簡単な方法

物のスペックだけではなく自分をアップデートしていく

海外生活が終わる時とかフリーランスやめる時とかのこと