いい睡眠にはいい寝具が重要でいい仕事に繋がると聞いたのでいい感じのマットレスと枕を新調した結果

ぼくが今カンボジアで住んでいる家、借りた時新築でもうまもなく2年が経ちます。

最初に入居した時、備え付けのベットフレームにマットレスがハマらないという変な規格になっていて常に斜めのベットで寝る日々。その2ヶ月後に大家さんが無料交換してくれて最初は最高でした。

が、2年経った今、寝ていると体がものすごいめり込んで朝起きた時全身がだるいし、枕は起きた時になんだか頭痛が激しいので使うのやめました。

写真だと伝わりにくいんですがめっちゃへこんでいるんです。体めっちゃ沈む。

仕事の生産性落ちている気がするし、何より寝る度に頭痛くて全身だるいって寿命縮まる気がしたので寝具を変えました。

いい感じのマットレスと枕買った

ラテックスの寝具がカンボジアでも買えると聞いて密かに狙っていました。

で、時は来たと思って日本人でラテックスを扱っている人がいるというのでアンコールキャンディーというお店に行きました。ありませんでした。

なんでもパチモノのラテックスばかりが出回るようになって、純正品?本物?を仕入れられる業者がないから扱うのやめたんだとか。大人になるといろいろあるんですね。

ということで、シェムリアップにいながら家具で困った時はいつも行くPenh Chet Furnitureというお店へ行って相談。ピンキリでした。めちゃ安いものからめちゃ高いものまであります。

二階はショールームっぽくなっているので、ゴロゴロしまくって一番しっくり来たものに決定。

このPenh Chet Furnitureというお店、買う時いつも値段に文句ないので言われたままを支払おうとすると最後にサラッと大胆に値引きしてくれます。そこが好き。

これにしました。無料でその日のうちに運んでくれます。迅速対応。明朗会計。

これともう一個ランクの低いやつと迷いましたが価格差100ドルくらいで10年保証がつくって言われたので、10年間でこの保証を使うかどうかはわかりませんが保証のある方にしました。

ちなみにこれよりもうワンランクあげると価格差300ドルくらいで、すごくいいスプリング使っているらしいです。寝てみたら確かによかった。

あと枕も新調。こちらもショールームで各種枕を存分に試して決めました。

いい感じのマットレスと枕を新調した結果

で、寝具をいいものに変えた結果

  • 寝つきがさらに良くなった
  • 朝スッキリ起きられる
  • 朝起きて変な頭痛がない
  • 早く家に帰りたい
  • というかずっとこの上にいたい
  • 早く家に帰りたいから寄り道しない
  • 早く風呂入ってさっさとゴロンしよう

という感じで要するに

  • 起きたくない
  • 早く帰って寝たい

というダメ人間がめでたくも完成しました。

そんなこと言いながら結局日中は仕事へ行くのですが、日中の集中力にも違いがあって仕事が捗る気もしますが、ここに関しては「いいもの買ってテンションが高まっているだけ」というプラシーボ効果的な可能性もあり浮かれた主観たっぷりなので、引き続き様子を見ます。

まとめ

ということでいい感じのマットレスと枕を買ってちょうど一週間経ちましたので書きました。変えてよかった。

頭痛とか腰のだるさとかなくなって毎日がますます捗る。

ちなみに大家さんにもらったマットレス返す時に「これは100ドル以上して高かったいいものなのに!」と皮肉っぽく言われましたが、多分ですが100ドルくらいのでは長持ちしないです。見に行ったお店ではスプリングが入ったもので一番安いのが170ドル。大家さんから借りていたのはスプリングなしのでした。

カンボジアでホテルやっている友人に聞いても、スプリング入りで200ドルちょいのものを使っているってことだったので、これからカンボジアで生活しようと思っている人は200〜300ドルくらいのマットレスから探してみると、快適な眠りに近づくかもしれません。

さぁ今日も早く帰って寝よう。いい人生はいい眠りから。

くつろぐ猫

日常生活に取り入れて良かったことやめてよかったこと今後取り入れたいことやめたいこと

ここ最近の毎晩家に帰ってから寝るまでのルーティン2019夏

良い1日の始まりは寝る時間から決まる

全く同じマットレスはなかったんで同じキングサイズのもの貼っておきます。