戸建て賃貸と車の地味な二拠点生活ブログ「ポテンヒット」

【還付金】タイで買った免税品をドンムアン空港で手続きする手順

当サイトでは、アフィリエイトリンクを使用して商品の紹介を行なっております。

先日のタイ旅行中、奥さんがアップルストアでiPhoneを購入しました。その際に「免税がきくよ」ってことだったので購入時に一緒に必要な用紙を用意してもらって、出国前にドンムアン空港で手続きをしましたので、その様子をまとめておきます。

ドンムアン空港出国前

まずは出国前に確認しておきたいこと、やっておくことです。

免税される条件

  • 免税対象店で買っていること
  • 対象店舗で合計2,000THB以上買っていること
  • タイ国籍ではないこと
  • タイ滞在が180日以内で、タイ国外(日本以外でもOK)へ出国すること
  • 商品が未開封であること
  • 航空会社の乗務員でないこと
  • 本人が申請をすること

これらを満たしていれば、一度支払った税金が還付されます。なお、商品は未開封であることがルールです。今回は買って即日開封したiPhoneも大丈夫でしたが、だからといって次も確実に大丈夫かはわからないので、確実に還付を受けたい人は未開封で持っていくことをおすすめします。

免税率

Thailand Vat Refund Table

参照元:https://www.rd.go.th/english/56328.html

還付される税率の一覧表です。手続きの際の参考にしてください。

チェックイン前にスタンプをもらう

ドンムアン空港へ到着したら、航空会社のチェックインをする前にVAT REFUNDカウンターで手続きをします。

商品購入時に店舗で渡される黄色い用紙、レシート、パスポート、商品を提出します。係の人に目視で確認をしてもらい、スタンプを押してもらいます。

商品によってはチェックイン前に、預け入れ荷物の中に商品を入れることが可能です。ただし10,000バーツ以上の宝石、金、時計、眼鏡、ペン、スマートフォン、パソコン、タブレット、鞄、ベルト、もしくは50,000バーツ以上の商品の場合は出国審査後に再チェックが必要となりますので、手荷物のまま出国手続きへと向かいましょう。

ドンムアン空港出国後

チェックイン、出国審査、手荷物検査が終わった後の手続きです。

手荷物検査を終えたら、Vat Refund For Tourist Officeへ向かいます。31-36番ゲート方面にあります。

ここで再び、商品を買った時の黄色い紙とパスポートを提出するとお金を受け取れます。

今回は23,900THBのiPhone SE第三世代を購入しましたので、還付率の表に倣って1,170バーツが戻ってきました。やったね。

まとめ

ということで今回は、タイで買った免税品をドンムアン空港で申請して、還付を受ける方法でした。楽しくお得にお買い物しましょう。

タイ関連

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です