セミリタイアした草野球選手の日常ブログ「ポテンヒット」

2TBのクラウドストレージ「Dropbox Plus」を購入してサヨナラ重たい外付けHDD

仕事上どうしてもパソコンとは別でデータ保管用のストレージが必要になります。そのため外付けのポータブルHDDを使用していますが、写真保管用と動画保管用で2個あります。そして仕事の度に2つのHDDを持って出歩くのは、重たい、嵩張る、無くす、落とす、壊れるなどのリスクが伴います。仕事のためには必須だけど、あまりいいことありません。なのでクラウドストレージを利用して身軽に作業することにします。

ソースネクストが出しているDropboxの2TBストレージ3年版買った

これ。なぜかDropboxの公式サイトで買うより9,240円お得。そしてAmazonのタイムセールで買えたので更に8,480円お得に買えました。やったね。

Dropbox公式ソースネクスト
年額15,840円(1,320/月)
※月額払いの場合は1,650円/月
3年間 38,280円(月額約1,063円)
Dropbox Plusの月額料金比較

ということでDropboxで年額払いを3年間続けると47,520円になるのですが、ソースネクスト経由で3年分まとめて買うと9,240円お得なのです。しかもタイムセールも合わさって17,720円お得。月額にしたら約827円。月1,000円以下で2TBのクラウドストレージを所有できるってすごくないですか?

  • クラウドでデータ管理したい人
  • パソコンのストレージの負担を軽くしたい人
  • 外付けHDD持ちたくない人
  • Dropboxよく使う人、チームで使う人

は課金すると仕事に対するストレスが減らせるのでおすすめです。

ソースネクストで買ったDropboxの使い方

同梱された紙に従ってやっていけばOK。簡単です。

ぼくはもともと無料のアカウントを持っていたので、以下ではアカウントを既に持っている人向けの解説になります。

ご利用開始手順の紙のQRコードを読み取るか、ライセンスキー入力キーのページのURLを打ち込んで飛びます。

http://rd.snxt.jp/44973

ご利用開始手順の紙の左下に書かれたライセンスキーを入力した後、ご自身の国を選択して「Dropbox Plusの利用を開始する」のボタンを押します。

この画面になったら完了。たったこれだけの作業で2TBのクラウドストレージが3年分使えるようになりました。おめでとうございます。

無料版のDropboxからDropbox Plusになると

  • データ容量:2GB→2TB(2,000GB)で1,000倍
  • 利用可能台数:3台→無制限∞
  • 遠隔操作でデータ削除:パソコンやスマホが紛失盗難の際に役立つ
  • スマートシンク機能:普段使わない古いデータをオンライン保存することでローカルハードディスクの使用容量を削減
  • 30日間のファイル復元:うっかり消してしまったデータも約1ヶ月以内なら安心
  • 優先メールサポート

といったメリットが享受できます。

あと3年もあるのに、今すぐお支払い情報を追加すると自動更新されますって煽ってきますが、3年考えておきます。この3年の間にまた安いプラン売ってたら買うと思います。

まとめ:データ管理をクラウドストレージにしたことで

今までこうなっていたぼくの作業環境が…

こうなりました!!!最高すぎます!!!!!

外付けHDD2個分持ち歩かなくて良くなったので、荷物はなんと約640gも削減。めでたい。

外付けHDD、狭い机の上だと置く位置に困ったり、ちょっとズラしただけで「ディスクの不正な取り出し」って通知が出て作業が止まったりしていたので、こういったストレスがなくなって非常嬉しい。

とは言っても外付けHDDが全く不要ってことにはならないので

  1. 仕事に必要なデータはDropboxで管理して
  2. 終了したプロジェクトから外付けHDDに随時移行

という運用をしていこうと思います。何はともあれ持ち歩く持ち物の数と重さが減ったので、どこへ行ってもコンスタントに淡々と作業してタスクを爆速で処理していきたい。

今まで使っていた外付けHDD

Transcendの耐衝撃ポータブルHDD

2件のコメント

情報ありがとうございます!今までSSDの使用は考えてませんでしたが、これ便利そうですね!見比べてみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。