カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

トレーニング中に頭の汗が垂れるのを防ぐためにアンダーアーマーのスカルキャップを買った

久々にタイトルを読めば言いたいことがほぼ分かってしまいそうな記事を書いています。

トレーニング中に頭の汗が垂れる問題を解決したい

運動をすれば必然的に汗をかきます。汗の量が増えれば垂れます。汗が垂れていいことなんて一つもありません。

垂れた汗が目に入れば沁みるし、口に入ればしょっぱいし、床に落ちてうっかり踏んでしまえば滑って転んで頭を打って死にます。危ない。なんとかしましょう。

スカルキャップでなんとかしましょう

ということでスカルキャップ(メーカーによってはインナーキャップとも呼ばれる)を使ってなんとかします。今回はアンダーアーマーのスカルキャップを買いました。

アンダーアーマーのスカルキャップのパッケージ

こちらパケです。

アンダーアーマーのスカルキャップ

こちら本体です。

使い方は特筆すべきことはありません。頭に被るだけ。

  • 独自の吸収速乾性素材採用
  • 4方向ストレッチが効くので脱着しやすい
  • とても柔らかい
  • とても軽い
  • とても滑らかな生地
  • 独自の防臭技術により細菌の繁殖を防ぐ

などの特性を持っています。

畳んだ状態のアンダーアーマースカルキャップ

畳んだらとってもコンパクト。女性モノのパンティでも持っているのかと思いました。職質かけられた時にポッケから出てきたら焦ると思う。

ポケットから落ちたスカルキャップ

アンダーアーマーのスカルキャップをかぶってトレーニングしよう

届いた日のトレーニングに早速使用しました。とてもいいです。

  • 腕立て伏せなどの体勢で汗が床に落ちない
  • ランニング中に顔に垂れた汗を拭わない

など望んでいた効果が得られて大満足。サイズはフリーサイズ(メーカー表示は57〜60cm)とのこと。頭のサイズが59cmのぼくが最初に被った時はちょっとキツイ感じがあって「これは長時間被っていると頭痛くなるかも…」と思いましたが、トータル1時間ちょいの運動中に締め付けで頭が痛くなることはありませんでした。

濡れた帽子

ちなみに「これを被っていれば帽子にも汗が滲みにくくなるかも!!!」と思いましたが、写真の通りがっつり滲みました。しかし既述の通り、頭の汗が顔や床に垂れないことを目的として買ったので文句なしです。汗をかいたら洗えばいい。頭の汗が垂れるのが気になる人は使ってみてください。

あとどうでもいいですが、この写真を撮りながら、昔のチームメイトで帽子の型を崩したくないからという野球部あるあるな理由で汗を吸い込んだ帽子を洗わずに放置していたら「アイツの帽子、セミのニオイがする」って周りから言われていたやつが脳裏に浮かんで一人で思い出し笑いするなどしました。セミのニオイって。

トレーニング用の帽子。

NEW ERAのスナップバックキャップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。