YouTube再開しました>>>

Amazonのほしい物リストがいつまで経っても届かない時の原因と対策

こんにちは、北川勇介です。

昨日、「【近況報告】カンボジアで構えた飲食店引っ越しますだ【お願い】」という記事を書きまして、その中でちょっと税金とかもろもろ払って今カツカツなので店舗移転のこのタイミングで引越し祝いにご協力ください!という情けないお願いをしました。

ありがたいことに、早速何件も連絡をいただきまして、一時帰国後の営業がよりスムーズに始められそうです。迅速な対応、マジでありがとうございます。

ただ、ここに行き着くのに一つ問題がありまして

との問い合わせが複数…。

ということでこの記事では、

  • Amazonのほしい物リストを
  • ブログやSNSで公開しているんだけど
  • 待てども全然こないよ?

って人がやり忘れているかもしれないことについて書いています。送付先住所を登録していますか?

Amazonのほしい物リストがいつまで経っても届かない原因

待てどもほしい物が届かない原因は主に二つです。

  • 誰も送ってくれていない
  • お届け先住所の設定ができていない

ひとつ目の解決策までは、この記事ではお伝えできません。どうしたら送りたいと思ってもらえるかを考え続けたらいいんじゃないでしょうか?

で、この記事では2つ目の原因に対する対策をまとめています。

Amazonのほしい物リストが届かない時の対策

やるべきことをまとめました。

  1. ほしい物リストに追加する
  2. 受け取るためのお届け先住所の登録をする【重要】
  3. リンクをシェアする

1.Amazonのほしい物リストに商品を追加する方法

まず、Amazonのほしい物リストに商品を追加するって何?って人もいると思いますので、簡単に説明します。「知っているから送付先の設定だけ教えて」って人は呼び飛ばしてOKです。

まずトップの画面から「ほしいものリスト」を作成します。

「アカウント&リスト」→「ほしい物リストを作成する」と進むとこのような画面になります。

ほしい物リストの名前を決めたら公開、非公開を設定して「リストを作成」を押します。

続いて、自分がほしい物を見つけたらそのページの右側に「ほしい物リストに追加する」というボタンが出てきます。

クリックすれば自動で追加されて行きます。ぼくはKEENのヨギアーツほしいです。サイズは28.0です。よろしくお願いします。

(追記)買いました。

KEENのヨギ

KEEN(キーン)のヨギが履き心地良すぎてリピート購入したので魅力とかサイズ選びとか

確認する画面はトップ画面のここをクリックします。

帯が出てくるので、

クリックしたらOKです。

2.Amazonのほしい物リストの商品の送付先を自宅に設定する方法

ですが、このままだとこのリストは誰にも気づかれません。

なのでここからは、

  1. ほしいものリストを公開して
  2. 送り先を設定して
  3. SNSやブログでシェアする

ということを説明します。

ほしい物リストを作成した際に公開・非公開の設定を選んだはずです。この画面。

ここで公開にしている人はOKです。非公開にしている場合は公開に切り替えます。

ほしい物リストを開いたら、右側の「その他」→「リストの設定」へ進みます。

するとこのような画面になります。

「非公開」になっている場合は「公開」に、「登録しない」になっている場合は希望の配送先を指定します。これで準備はOKです。

3.ブログやSNSでシェアする

あとはSNSやブログでシェアをして「ほしい物リストを公開していますよ〜」ということを知ってもらいます。


Twitterでリンクをシェアしたり。

引越し祝いはこちらってリンクにしたり。

ってボタンにしたりできます。

自分のほしい物リストのリンクをシェアする方法は「リストの共有」ボタンを押します。

するとリンクが出るので、コピペして使えばOKです。

Amazonのほしい物リストの送付先などのまとめ

ということでまとめます。

この記事では

  1. Amazonのほしい物リストを作って
  2. ほしい物をリストにして
  3. SNSやブログで公開して
  4. 自分の指定した住所に届くための設定

を行いました。

もしも、Amazonのほしい物リストを公開しているけど反応ないなって時は、誰かがカートに入れて送ろうとしても、あなたの指定した住所を指定できない場合があります。

何よりこれはぼくの失敗談からなので、ぜひ一度自分のほしい物リストの「お届け先住所」を登録してあるかチェックしてみてください。

もちろん登録してあればポンポン届く訳でもないですが、ほしい物リストを公開する理由や使い道が明確であれば、手を挿しべてくれる天使のような方々がいらっしゃいます。早くぼくも与える側にいきたいものです。

そんな感じで!

この記事がお役に立ちましたら、ぜひポチってくれると嬉しいです。

何を?ってやだなぁ。

Amazonのほしい物リストですよ。

いつもありがとうございます。

また明日!

Amazonに関する記事

個人事業主でもOK!Amazon Businessに無料登録してみたメリットデメリット

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。