ごまはすり潰せば吸収率が上がるのでゴマミル持っておくのがおすすめ

久しぶりにいいタイトルをつけられました。昔ブログのことを勉強している時に「記事のタイトルを読んだだけで読者が理解できるようにすることが大事」みたいなことを学びました。これはもうそのまんまですね。ブログを8年以上やってきた成果と言えます。ゴマミルを買って吸収率を高めてみんなでアンチエイジングしましょう。

京セラのごま専用ミルを買った

こちらです。京セラのFINEというキッチンシリーズ。今回はタイトル通りごま用。

我が家のミル・ブラザーズです。右が胡椒、真ん中が塩です。ピンクソルトうまい。

サイズ感です。高さは13cm、重量は135g。

ごまを入れてみました。つぶつぶ。

ごまを入れている部分はガラスではなくABS樹脂。ガラスじゃないので落としても割れませんってことではないですが、硬度が高く外部からの衝撃に対しての耐衝撃性が高いのに本体は軽いので取り回しが楽。

耐熱は85度までなので、沸騰したお湯は無理ですがちょっと冷ましたお湯の中に入れて消毒したり、油汚れなどが付着した場合の手入れもできます。

京セラのごまミルのいいところ

このごまミルのいいところは

  • 荒さの調節が可能
  • 刃がセラミックなので錆びない
  • 分解洗浄が可能

という点。

荒さの調節ができる

蓋を開けると調節つまみがついているので、ごまの荒さが選べます。一番荒いまま使うとそのまんまのごまが出てきますので注意。いろいろ触って自分の好みの荒さを見つけてください。

セラミック刃なので錆びない

ごまを砕くための刃はセラミック素材を使用しているので錆びません。安心してすりおろそう。

分解洗浄可能

さっきの写真を見て貰えばわかると思いますが、調節つまみや刃の部分は分解が可能で水で丸洗いもできます。とても清潔的。

ごまのいいところ

せっかくなのでごまの栄養素についても調べてみました。

ごまは脂質、タンパク質、炭水化物、ミネラル分(カルシウム、鉄分、亜鉛等)を含む栄養価の高い食材で、食べる丸薬とも言われています。ごまの半分を占める脂質の中には、コレステロールを低下させ心臓病予防に効果のあるリノール酸が含まれている。このリノール酸は人の体内で合成することができないので、日頃から食事を通じて適量摂取することが望ましい。

また緑黄色野菜と一緒にゴマを食べるとビタミンA、D、E、Kなどの脂溶性ビタミンの吸収率も高まる。脂溶性ビタミンは粘膜や皮膚を保護したり、カルシウムの吸収を助けて骨や筋肉の発育を促したり、抗酸化作用があったりする。

ごま特有の機能成分ゴマグリナンという成分の中には、特にセサミンが多い。セサミンは肝臓の働きを助ける効果が高いので、悪酔いや二日酔いの防止をはじめ、コレステロール代謝や血圧の低下などの効果も期待できる。

ごまの悪いところ

皮が消化されにくい。

対策

ミルを買ってすりつぶして吸収率を高めたらいい。