BORDERLESS-ローカルに暮らす、ソーシャルに生きる

ローカルに暮らす、ソーシャルに生きる

北川勇介をフォローする

BLOG

旅ブロガーとして有名になりたいわけではなくて生きる土台をつくるためにブログを書いている

更新日:

IMG_8623「何でブログやっているんですか?」

 

と聞かれると、特にこれといった理由はありませんが、強いて言えば情報発信をする理由は以前も書いたように、「社会や世の中に自分を変えられないため」そして「仲間集め」というのがその大きな理由です。

 

ただ、自分を変えられずにブログを書き続けた出口としては「世界を飛び回りながら個人名で仕事をする」という目標があるわけで、ブログに限らずSNSというものはそのためのツールに過ぎません。

 

ブログを書いていれば飯が食えるかもしれませんが、本当にやりたいことはブログを書くことそのものではないからです。

 

ブログを通じて自分がどうして行くのかっていうだけの話です。

 

ぼくは、ブログを書き続けることで生きる土台や根っこを強く太いものにしたいんです。

 

やりたいことをやるためにも、守りたいものを守るためにもそれが一番確実な気がするので。





ブログのアクセスは増やしたいけどやり方はそれぞれ

ブログやっている人の中で有名人になる気もないし、ブ●グ村とかで上位になることなんてこれっぽっちも考えていないです。

 

何も知らない頃は、以前のドメインで「ランキングに参加しています」みたいなポチッとボタン設置していましたが、途中で意味ないと思ってやめました。

 

だってあんなランキングで上位に行くことは可能でも、実際にアクセスが増えるかっていったらそうでもないからです。

 

実際にぼくも「バックパッカー」というジャンルのボタンを設置してから1位になるまではたいした時間を要しませんでした。

ですが、それが意味あったかというとないわけです。

 

バックパッカーのランキングの中で1位でも「バックパッカー」ってGoogleとかで検索したらぼくが出るってわけじゃないんです。

 

ブログに集まるアクセスは大して変化は見られなかったし、あのボタンを押すって読者からするとまぁまぁうざい気がしたんです。笑

 

ぼくが読者なら押さねーなと。

ってことでやめました。

 

自分で情報を配信することでもっと感性は磨かれていく

ゲストハウスとかで、同じ日本人ゲストとかにブログやっていることがバレると「旅ブロガー」だと勘違いされてしまって、特に「旅最高〜」とかいってる系の人たちには「〇〇さん知っています?」と聞かれたりします。

 

ですが、そもそも旅人というジャンルの中で、ブログで有名になることが目的ではないので、なんかそういう話が出ると申し訳ないけど冷めた対応になっていると思います。笑

 

ただ「旅を仕事にする」というワードそのものには、ぼくは個人的には非常に共感できることがあります。

(共感はできますが、旅している時くらい休みたいってのが本音です)

top4

旅はキャリアに変えることができる要素が山ほど詰まっているので、知恵と工夫によっては本当に面白いことができると思っています。

 

旅をしているだけでは、キャリアには直結しませんが、旅を通じての自分は磨かれているはずです。

 

ブログを書いていれば見てくれるわけではないけれど

旅を仕事にするっていうのは簡単だし、かっこよく聞こえる人もいるかもしれないけど、やっていることって本当に地味なことが多いし、何より同じことをしていても感性が追いつかなかったら、その差はとんでもなく大きいと思います。

 

そして、別にキャリアにするために旅をしている人ばかりではないので、必ずしも旅をして情報発信した方がいいかっていうと別にそうでもないです。

 

そもそも、ブログ書くって言っても書いてりゃ誰かが見てくれるものでもないし、逆にほとんど読まれない記事なら、せっかく旅をしながら書いているその時間すらももったいないです。

 

だって、旅先には旅先の出逢いがあって、会話があって、気付きがあって、発見がある。

 

そっちにアンテナ立てている方がよっぽど自分のためになると思います。

 

終わりの見える旅ブログだけは書きたくない

ぼくがブログ書き続ける理由は、誰かのお役にたつ情報なんて大それたことは言えませんが、それでも書けば読んでくれるってのはきっと何らかの形で誰かの役に立っているのだと思います。

 

ブログ書かなくたって素晴らしい感性を持っている人はいるし、旅ブログなんて言っていたってその旅はいつまで続くんでしょうか?

 

旅をしなくなった途端にアクセスが落ちてしまうようでは、結局その旅人に興味があったわけではなくて、旅の情報集めの一コマになってしまうのかなって思うわけです。

 

ぼくはそんな一時のアクセスのために記事執筆の時間は避けないし、それよりも大好きな人たちと笑って飯を食っている方がいいです。

 

まとめ

それでもブログを書き続けるのは「ゆーすけ、今どこにいる?」「次は何やる?」「どんなことを考えている?」ってぼくに興味を持ってくれている人たちへ、報告も兼ねて次の世界を一緒に見るために書いています。

 

「一緒に何かはできることばかりじゃないけど応援しています」そんな声の方へ向かってまっすぐ届くラブレターのようなものになればいいなって。

 

ぼくを信じてくれている人たちだけ連れて行けたらいいから。

 

だから、旅ブログというよりもぼくの人生の時間を使って書くブログとして、これからも世の中の人々へ残せるものを書き続けたいし、書き続けるためにいろんなことに挑戦して行きます。

 

ブログを書いたら飯が食えるとは限らないけど、ブログを書いて飯が食えるようになったらやりたいことがもっとできるようになって、守れる幅も広がっていくから。

 

そういう意味で、生きる土台を強く太くして根っこを広げるためにぼくはブログを書き続けます。

 

北川勇介に興味を持ってくれたら、またこのブログへ戻って来てくれたら嬉しいです。

 

ブログをマネタイズ化するために参考にした書籍はこれ!

▼アクセス集めから収益化の方法まで具体的にわかりやすく紹介してくれています。

 

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

-BLOG

Copyright© BORDERLESS-ローカルに暮らす、ソーシャルに生きる , 2018 AllRights Reserved.