グレゴリーのデイアンドハーフパックはシングルポケット装着して外部収納を有効化する使い方がおすすめ

グレゴリーのリュック買おうと思ったらデイアンドハーフかデイパックで悩むこと多いと思います。ぼくはデイアンドハーフパックを買ったのでデイパックとの違いを触れながらおすすめの使い方を紹介します。

グレゴリーのデイパックとデイアンドハーフパックで悩める人

「グレゴリーのリュック買いたいな〜」と思いながら、種類が多くて悩んでいる人も多いと思います。

ぼくもそうだったのですが、多くの人が「デイパック」と「デイアンドハーフパック」で悩むようです。

この2つを超大まかに分けると

  • 容量の違い
  • フロントポケットの有無

です。

デイパックの方が容量が小さい(26L)けど、フロントポケットがあります。

デイアンドハーフは容量が大きい(33L)けど、フロントポケットがありません。

容量が大きいデイアンドハーフにフロントポケットがあれば最高なのに!!と何度思ったことか。

グレゴリー デイアンドハーフパックの魅力と使い方

実際に使用してみて感じたデイアンドハーフパックの魅力と、ぼくなりの使い方を紹介します。

グレゴリーデイアンドハーフパックの魅力

デイアンドハーフパックを他のグレゴリーシリーズと比較した際の最大の魅力は主に以下の3点です。

  1. 圧倒的大容量(33L)
  2. 超絶シンプルな作り
  3. アップデートされた内面

 

1. 圧倒的大容量(33L)

デカけりゃいいかって言うとそんなこともありませんが、やはり容量は最大の機能でもあります。容量はどうやっても付け足せないですからね。

デイアンドハーフパックは名前の通り「1日半」の荷物を収納することを想定しているので、普段使いとしては十分すぎるほどの大容量。

側面には4本のコンプレッションストラップがあるため、内容量に応じてカバンの容量を調節できます。

2.超絶シンプルな作り

ごちゃごちゃいろんな機能が付け足されたものより、シンプルで使いやすいものが一番です。

大口のYKKファスナーを採用して、大胆に開閉する広口のジッパーはまさに無骨。

3. アップデートされた内面

ある年を境にアップデートされた内面が、さらにユーザーに優しい目線で作られています。

特にその代表格が、カバン表面の裏側(もっといい表現かなったの?)のファスナー付きのメッシュポケットです。

これは旧モデルにはなかった構造なので、古くからデイアンドハーフパックを愛用している人には羨ましがられる昨日の一つですね。

グレゴリーデイアンドハーフパックの使い方

文章の箸休め的に、ぼくなりの使い方に軽く触れておくと…

購入の経緯としては、このカバンの中身に入りきる荷物だけで暮らしたいという偏りまくった目標からこのカバンを選びました。先述した通り、デイアンドハーフパックは1日半の荷物を持ち運ぶことを前提に作られているようですが、ぼくの経験上三週間は行けました。

一年間は週換算すると52週なので、このサイクルをあと14回繰り返せば楽勝というデータに至ったのですが、さすがに生きているといろんなTPOが存在し、それらに対応することが大人の流儀でもあるので、少し収まりきらないものもあります。ということで、このカバンには概ね全部が入っているという状況です。

グレゴリーデイアンドハーフパックにシングルポケットという選択肢

シンプルで大容量なデイアンドハーフパックですが、一つだけ物申すとしたら「シンプルすぎてフロントにすらポケットがない!」ということです。

先述しましたが、デイアンドハーフパックとの対抗馬によく名前を連ねるデイパックにはフロントポケットがあるのです。

ここが我々ユーザーを悩ます最大のポイントでもあるわけです。

シングルポケットをつけてしまえ

「大容量でシンプルなデイアンドハーフ」か?

「少し容量小さいけどフロントポケットがあるデイパック」か?

となりますよね。

ぼくは、デイアンドハーフパックに決めたわけですが、使っていると「やっぱりフロントポケットがあったらな〜」とか考えちゃうわけです。

そんな時に見つけたのが「シングルポケット」でした。

グレゴリーシングルポケットの使い方とか使用レビューとか取り付け方とか対応モデルとか

2016年12月13日

シングルポケットがあるとこんないいことがある

シングルポケットがあると

  • カバン全体の容量が3L増える
  • よく使う小物がサッと取り出せる
  • 他人のリュックと差別化できる

と言ったいいことがあります。

外部ポケットを後付けするからこそ、特に3番目の理由も大きな魅力であって、組み合わせかたによっては世界に一つだけのカバンになることだってあります。

グレゴリーのデイアンドハーフパックに関するまとめ

実際の使用例に基づいて、グレゴリーのデイアンドハーフの活用の仕方と、フロントポケットと大容量を求めている方にシングルポケットのおすすめ記事を書きました。

このアイテムたちは使用開始から2年以上経過していますが、全く痛まない耐久性と飽きのこないデザインが気に入っているので、これからも一緒にいろんな世界を飛びまわろうと思います。

ということで結論としてはこの通り。

グレゴリーのリュック選びで「大容量」「フロントにポケットがほしい」人は迷わず、デイアンドハーフパックとシングルポケットの組み合わせを選んでみてください。

GREGORYのクイックポケットSがちょっとそこまで行く時に便利でおすすめなので使い方とか

2019年6月1日

2018年にこのブログからよく売れた人気アイテムトップ10

2019年1月3日

グレゴリー製品使用レビューまとめ12選【実際に使ってみたものだけ】

2018年12月13日

【まだ現役】グレゴリーのダッフルバッグXSは10年以上使える良品ということを報告します

2018年7月9日

バックパック選びに迷っているならGREGORY(グレゴリー)をおすすめする理由

2016年6月29日

グレゴリーの超大型バックパックバルトロ75に持ち物全部詰め込みたいから買った

2016年5月9日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。