YouTube再開しました>>>

久しぶりにお酒を飲んでみた感想

久しぶりにお酒を飲むとどうなるか

2ヶ月ぶりにお酒を飲みました。普通に飲みたいなって思ったからです。我慢してやめていたわけではないので、自分の欲に忠実に飲んでみましたが翌朝もういいかなってなりました。

久しぶりにお酒を飲んだ感想

備忘録として色々まとめます。

味覚

久しぶりに飲んだビールは、子どもの頃に父親の飲んでた缶ビールをちょっと飲んでみた時の味がしました。味覚が冴えているからなのかしっかり味がする。でも子どもの時の「うげっ!なんだこれ」っていう苦さや不味さは感じず、むしろやっぱりビールはうまいなぁと思いました。

ペース

常夏に暮らしていて、よく汗をかいて、いい1日の終わりに飲んだのでペースはいい調子だったと思います。もっと飲めないようになっているかもって思いましたが、楽しい人たちと飲むお酒はやっぱり楽しくて話もお会計も弾む。

エンドレス

好きな人たちと好きなお店で飲んでいるとどんどん楽しくなってきて誰も「そろそろ帰ろうか」って言い出しません。お店の閉店時には「次行こう次」とお決まりのセリフが炸裂。結局閉店のないお店(24時間営業)へ行って終わりの始まりです。約束された二日酔いに向かって盃を交わし続けます。

気絶

で、気絶しました。もうダメだってなって寝たとかじゃなくて気絶していたことすら気づかなかった。なんで毎回こうなる前にやめられないのか全くもって意味がわからない。と思っていたらイチローが一問一答してくれるYouTubeでいいこと言っていました。

オフの間は日本に戻ってきてハメを外すこともありましたけど。記憶を失ったことはないです。

お酒とかご飯もそうですけど、おいしくないと嫌なんです。酔っ払うためにお酒を僕は飲まないので。

普通のことを普通に言っていますけど、これ大事と思いました。酔っ払うためにお酒を飲まない。何かのはけ口とか自我を忘れるとかではなく、普通に美味しく楽しむ。これがイチ流。

てか、飲み過ぎた翌日にこの動画がYouTubeのおすすめに出てくるとかすご過ぎませんか?

翌日

  • 目が開かない
  • 頭が痛い
  • 体が重たい
  • やる気が出ない
  • ベットから立てない
  • 食欲がない
  • 気持ち悪い

まぁ二日酔いから連想されるほとんどの症状が出ましたが、一番はやっぱり脳への影響を強く感じました。飲み過ぎた翌日の夕方くらいに体は戻ってきているけど脳がぼんやりしている。

  • 外出するときに忘れ物したり
  • 目的地への道順めちゃくちゃで効率悪かったり
  • 目的地で「あれ?何したかったんだっけ」ってなったり

正常な判断ができなさすぎてびっくり。以前だったらこれで夕方からまた飲み始めたわけなので常時判断力とかが鈍って生きていたのかも。

気づき

お酒を飲んでいる途中でも自分より酔っぱらっている人を見ると「あぁ、この人だいぶできあがってるな〜」と気づきます。支離滅裂なやつを見ても笑って過ごせばいいし、多少失礼があっても「まぁ酔っぱらって覚えてないだろうし許してやるか」って気持ちになれるので、ここが自分のやめどころだと思いました。酔っぱらってくると冷静さを簡単に失うのですが、酔っぱらっているので当然戻れません。

お酒が入っていないともっと判断は冷静で、酔っぱらいの喧嘩を簡単に買ったりもしないし、「じゃそろそろ帰りますね」ってちゃんと言えるので、やっぱりぼくにお酒は不向きだったんだと思います。

今後

やっぱお酒いらんなって思いました。自分のことを適切に制御できる人間だったら嗜んで飲むことが可能だと思いますが、それができる人間力だったらそもそも気絶するまで飲む習慣にならなかったと思います。お酒が入って楽しくなるとどんどん深みにはまるほど浅い人間です。年齢は大人になってもやはり子どもはお酒飲んではいけないと思いました。

準備

とはいえ飲みたいイベントってのは必ずやってきます。その時ってのは大方事前にわかると思いますので、最悪翌日使い物にならなくてもその日を無駄にしない準備をしておけばOK。飲みそうだなって思う日の翌日のタスクを事前に消化しておく作戦。飲んだお酒をなかったことにできるようなドラッグを体に突っ込んでおくって意味ではありません。

準備2

お酒は飲める方だと思い込んできたけど、もしかしてそうでもないかもと思い始めました。昔読んだ、父が娘に教えた酒の限界の話みたいに自分の限界量を知っておくことも大事だし、単に強い弱いだけでなく体質や健康へのリスクを把握できる検査とかそろそろ受けておくのも大事かも。次回日本帰ったらこれやってみようと思います。

『アルコール感受性遺伝子分析キット』

久しぶりに飲んだお酒のまとめ

ということで引き続き人生からお酒は外していく方針で考えつつ、必要に応じて楽しめる飲み方ができる大人になる訓練をして行こうと思います。おいしく飲むor酒がなくても楽しいと思える人生を生きたい。

お酒を飲むのやめたので変化や日々の記録

お酒を飲むのやめたので変化や日々の記録

ボロネーゼ事件で勝利したのでシティゲストハウスでワインをご馳走になりました

10年来の友達と飲むのは楽しい