YouTube再開しました>>>

不調だったり捗らない時に足りていないもの

生きているといろんなことが気になって仕事や勉強が集中できなかったり、日常は忙しく過ぎ去っていくのにやるべきことができていないってことがあると思いますがどうですか?ぼくにはありまくります。

不調だったり捗らない時に足りていないもの

で、超効率的になんでもできてしまう日とそうでない日に何が違うんだろって思ってみたところ以下の二点が不足している気がするのです。

  • 水を飲む量
  • 文字を書く量

水を飲む量が不足している

水は健康維持のために欠かせないんですけど、実は作業効率にも影響をしていて、水分不足は集中力の低下に繋がるという研究結果もあるらしいです。あとは知的作業の前に水分を摂取すると作業効率もアップしたとも言われていて、水すごいという感想。

思い返すと確かに捗らない日ほど、焦っていろいろやろうとして水飲むの忘れていたなと感じます。水を常備しよう。

文字を書く量が不足している

書くといっても具体的にはタスク管理。頭でわかっているつもりなので書かずにその日のやるべきことをやろうとしても全くはかどりませんでした。

  • その日にやるべきこと
  • 今なんの時間

を明確にするだけで集中力が全然違う気がするので書くことをおろそかにせず、自分を管理しようと思います。

タスク管理はメモでもスマホでもどっちでもいいと思うんですけど、個人的には手を動かして自分の頭で感じを変換した方がいいと思っているので手書き派。

  • 前日の夜にやっておく
  • 2日分まとめて作っておく

などをやるといいという情報も得ましたのでいろいろ試しながら最適化していきます。

まとめ

集中力が低く捗らない1日を過ごしてしまうと、寝る前に達成感がないと感じてしまったり不安が押し寄せてきて眠れなかったり寝つきが悪くなったりすることがありました。しっかり飲む、しっかり書くを続けると捗っている気がするので、また捗らなくなったら見返そうと思います。

最近のメモ術2017冬

やる気がない時や集中力が続かない場合の脱出方法や気分転換まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。