ストライクゾーン|北川勇介オフィシャルブログ

自分の好きの中で生きる、自分の好きを発信する

北川勇介をフォローする

支援・協賛 amazonのほしいものリスト

【Amazonのほしい物リスト】Nikon(ニコン)の標準ズームレンズをいただきました

投稿日:2017年1月4日 更新日:

大手通販サイトAmazonは、皆さんもご存知のサイトだと思います。

 

このAmazonに、「欲しい物リスト」があること知っていましたか?

 

ぼくも以前から、このリスト自体の存在は知っていましたが、単に自分が気になる物をチェックしておくだけだと思っていました。

 

ところが、この「欲しい物リスト」は自分以外の人にも公開することができるのです。

 

今回、ネパール・カンボジアで5ヶ月ほど帯材します。

(追記:実際はネパールに行けずカンボジアだけでした。)

 

そこで必要な機材を、Amazonのほしい物リストで公開していたら、実際にプレゼントという形で協賛をいただきましたので、紹介したいと思います。





Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR ニコンDXフォーマット専用

一発目のプレゼントは、ぼくが欲しかったNikonのレンズです。

 

これまで頂き物の一眼レフカメラ「D50」で撮影を続けていますが、その時に一緒にいただいた2つのレンズを使い分けていました。(18〜55mm、55〜200mm)

(追記:現在はNikonのフルサイズ機D750を使用し、D50はレンタルカメラとして貸し出ししております。

※レンタルカメラサービスは終了しました。

 

標準レンズキットと呼ばれるこの二本のレンズで、特に困ったことはなかったのですが、200mmの望遠はなかなか使う機会がなく、18〜55mmのレンズをメインで活用してました。

img_4158

ですが、55mmちょい先くらいのの望遠がほしいことがしばしばあったんです。

 

そこで時間があれば付け替えていましたが、人の表情や動きは狙って撮るものではなく、自然体の中の笑顔や仕草を撮影しようとすると時間のロスは致命的でした。

 

そこで狙っていたのが18〜105mmのこのレンズ。

[amazonjs asin=”B001ET6OBK” locale=”JP” title=”Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR ニコンDXフォーマット専用”]

 

18mmなので結構広角で撮影ができるのは今まで通りです。

 

しかし、今までになかった55mmより先の景色が見える!

 

これで、なるべく遠くから自然の表情や姿勢の撮影ができる!!

 

新しい世界が広がりました。

dae90721c2e3a25fe7b78f3d3e71fff8

協賛頂きましたMasCoさんありがとうございました!!

 

帰国後、静岡県静岡市のHUG COFFEEさんで写真展やる予定です。

2016-4-29-2

詳細はまたお知らせいたします!

(追記:無事終了いたしました。Hug Coffeeのりゅうさん、ご協力ありがとうございました。)

2016-4-29

協賛品まだまだ募集しております!

 

>>>北川勇介のほしい物リストはこちらから

 

欲しい物リストを掲載したきっかけについて(追記)

当初ほしい物リストを掲載した理由は、カンボジアの小学校建設の際に用意したかった個人的な機材の予算が合わず、欲しいけど絶対に必要ではない「あったらいいな」ってものを掲載したのがきっかけでした。

 

クラウドファンディングが成功し、カンボジアでの建設が本格的に始まる頃「必要なものがあれば助けたい」「現地に行けないけど力になりたい」「お前のことよく分からないけど応援している」そんな声を多くいただきました。

 

半信半疑で掲載を開始したところ、予想を超える支援物資が届き驚いたと同時に、このまま頂くばかりではダメだと感じ、いただいた分は、別の誰かのためにお金を使おうということで、現在も掲載を続けております。

 

必要なものを自分で購入するのもいいのですが、誰かがぼくの力になりたいと思ってくれるのであれば、そう思っていただいた支援者の方々のように、ぼくも他の誰かを応援しています。

 

Pay forward。ご恩送りのリレーができましたらうれしく思います。

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



-支援・協賛, amazonのほしいものリスト

Copyright© ストライクゾーン|北川勇介オフィシャルブログ , 2018 AllRights Reserved.