29歳の目標「恩送りができる人になる」

20代最後の1年間が始まりました。今年はカンボジアで加齢。アイキャッチ画像は先日開催された生誕祭の一枚。今年は海外で、ほとんど初めましての人たちに囲まれてお祝いされました。学校建設のために来ているのでもう当分いることになると思いますが、学校建設のために公開したらいろいろ温かい反応が続きましたのでこちらのアレもぜひよろしくお願いします。

北川勇介のほしい物リスト

29歳の目標「恩送りができる人」

この1年間は特に「いろんな人の温かみを感じた1年間」でした。

  • クラウドファンディングで300万円以上の資金調達ができたり
  • 講演で呼んでもらった学校で募金活動が起きて井戸掘り資金が生まれたり
  • その井戸掘りにこれまで関わってくれた人たちが手伝いに来てくれたり
  • 学校建設頑張ってこいよっていろんなサポートを受けたり

とにかく自分一人では絶対できなかったようなことが、人と人が繋がってどんどん形になっていく不思議な感覚の連続。これで調子乗ったら絶対痛い目見ると思いますので、ふんどしをこれでもかってくらい締め付けていくつもりです。感謝は忘れてはいけない。

で、いろんな人からの恩を感じすぎたので「俺も誰かに恩を着せられる人になりたい」と思いました。カッコよくいうと恩送り(ペイフォワード)ですね。

特にクラウドファンディングの時にそれを強く感じて、いつまでも「〇〇やりたいんで協力してください」ってスタンスではいられないし、いたくないです。逆に誰かの「〇〇やりたい」に喜んで協力できるような余裕のある優しい大人になってモテたい。

29歳も楽しむぞ

ということで20代最後の北川勇介をよろしくおねがいします。次に誕生日を迎えることができたら晴れて30歳という節目の年なのですが、子どもの頃に描いた30歳のイメージって「しっかりした大人」でした。後1年で何かが変わるとは全くもってそんな気配がしません。1年後の誕生日に急にしっかりするとかってイベント起きるんでしょうか?心配で夜も8時間しか寝れない。

いただいたもの

カシムラの変換ケーブルとエネループ

カシムラの変換プラグとパナソニックのエネループをいただきました

旅行に便利な携帯用洗濯袋スクラバウォッシュバッグをいただいた

Kenkoのカメラ用三脚「SV-740」をいただいたので感想とか使い道とか

Nikonの標準ズームレンズNIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6Gは一眼レフカメラ初心者にめっちゃおすすめ

LOGOSの折りたたみ椅子「キュービックチェア」が持ち運び便利で座り心地も快適

GoProがほしかったけどSONYのアクションカム「AZ-1」をいただいた

最近の生活

カンボジアのアンコールビール

ゲストハウスに住み込みでカンボジアに小学校を建てることにしました

ブログ移転のお知らせや理由や近況報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。