BORDERLESS-ローカルに暮らす、ソーシャルに生きる

ローカルに暮らす、ソーシャルに生きる

北川勇介をフォローする

WORLD INFO

JALをはじめとしたワンワールド加盟航空会社の航空券に変わるアジアマイルの貯め方・使い方

更新日:

飛行機によく乗るようになってから「航空券をもっとお得にゲットできないかな〜?」と考えるようになりました。

 

むしろ、飛行機によく乗るようになっても「マイルはそう簡単には貯まらない」という先入観があって、なんとなくその気になれなかったのですが、その先入観のまま過ごさなくてよかったと今では思っています。

 

ぼくが日本と海外を行ったり来たりできているのは、「マイル」のおかげでもあるのです。

 

今日は数あるマイルの中でも「アジアマイル」というぼくが実際に貯めているマイルについてまとめておきます。

 

スカイマイルがお得にたまって上級会員になれるデルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレスの記事はこちらをご参照ください。





アジアマイルとは?

「アジア・マイル」はアジア有数のトラベル&ライフスタイル特典プログラムです。
貯まったマイルは、キャセイパシフィック航空やキャセイドラゴン航空、そしてJAL(日本航空)などを含むワンワールド加盟航空会社25社の航空券やグレードアップなどで利用できます。

ワンワールド加盟航空会社での旅行、ホテル宿泊、さらには食事や買物など毎日の生活の中でもマイルを貯めることができます。

ワンワールド加盟航空会社の一例

 

アジアマイルを貯めるには?

アジアマイルを貯めるためには、キャセイパシフィックMUFJカード ゴールド MasterCardを利用する必要があります。

関連記事:アジアマイルを効率良く貯めるクレジットカード、キャセイパシフィックMUFJカードゴールドMasterCard

例えば一番身近な方法として、日々の中での支払いをクレジットカードで行うという方法。

 

キャセイパシフィックMUFJカード ゴールド MasterCardは、日本国内でカード決済を利用すると100円につき1マイル換算されます。この還元率は標準的な数字なので、特別お得でもなく、還元率が低くもないステータスです。

 

ですが、海外に行った際にショッピング利用すると、キャセイパシフィックMUFJカード ゴールド MasterCardのマイル還元率は100円につき1.5マイルと、他のカードと比較してもなかなかの高還元率を誇ります。

 

ぼくも海外での決済は基本的にこの、キャセイパシフィックMUFJカード ゴールド MasterCardで行っています。

 

主なアジアマイルの貯め方

・航空会社利用

・ホテル宿泊

・レンタカー、運輸

・レストラン利用

など幅広い提携先があります。

詳しくは公式HPをご覧ください。

 

ホテル予約で効率よくアジアマイルを貯めるサイト

滞在したホテルの宿泊費を現地で決済してもいいのですが、あるホテル予約サイトを活用することで、さらに効率的にマイルを貯めることができます。

Kaligo

ホテル予約サイトのKaligoを活用すると、効果的にアジアマイルをためることができます。

また、アジアマイルに限らなくても、JALやANAなどのマイルも貯めることができるので、ぼくは国内・国外問わずホテル検索を行う時にはいつも活用しています。

関連記事:おすすめのホテル(宿)&航空券予約方法【海外旅行・出張・ノマド・バックパッカー向け】

 

Kaligoは日本語にも対応しているので、非常に馴染みやすく使い勝手のいいサイトです。

 

海外だけでなく、国内のホテル検索ももちろん可能です。

 

よくキャンペーンをやっていて、一回の宿泊で1000マイル(国内決済で10万円相当)をもらえる時もあります。

>>>マイルを賢く貯めるためのホテル予約サイトKaligo

 

また、未登録の方は上記のリンクから新規会員登録をすると、最初の宿泊で本来もらえるマイルとは別で、1000マイルがもらえます。

Rocketmiles

こちらもKaligo同様にアジアマイルを効率的に貯めることができる、ホテル予約サイトです。

同様に、アジアマイルに限らず別の種類のマイルを貯めることも可能ですが、こちらは日本語対応サイトではないので、英語に不慣れな人は使いにくい可能性があることと、JALやANAとは提携しておりません。

 

マイル以外にもAmazonギフト券やUberとも提携することが可能です。

>>>Rocketmiles

 

キャセイパシフィックMUFJカード ゴールド MasterCardが提携するホテルで宿泊しても、アジアマイルを貯めることができるのですが、一泊につき250マイルです。

一方KaligoもRocketmilesも一泊で300〜500アジアマイルが貯まる案件が多いので、一度検索してみることをお勧めします。

会員登録はいずれも無料です。

 

アジアマイルの使い方

貯めたマイルは、利用目的に応じて様々な特典と交換ができます。また、事前登録しておけば交換特典は5名まで利用することも可能です。

フライト特典

キャセイパシフィック・キャセイドラゴンをはじめ、提携航空会社(ワンワールド加盟航空会社を含む)便に特典交換が可能です。

往復、片道、アップグレード、座席予約が取りやすいプライオリティ特典など、幅広い使い方ができます。

ホテル・レンタカー特典

WEBサイトを通じて直接マイルで、ホテルやレンタカーの予約確定ができます。

 

ライフスタイル特典

実用性あふれる商品と交換ができます。

 

体験特典

旅先で、オプショナルツアー、アトラクションチケット、ローカルグルメ、ワークショップなど様々な体験をすることができます。

 

どのくらいマイルを貯めたら航空券になるの?

例えば、キャセイパシフィック航空を利用して関空(KIX)から、香港までエコノミークラス往復で必要なマイルは30000マイル、ビジネスクラスなら50000マイルです。

 

ちなみにぼくがよく行くバンコク(BKK)までは関空からエコノミーで45000マイル、ビジネスで60000マイルです。

 

ぼくは、アジアマイルを貯め始めて半年でおよそ30000マイル貯まりました。

 

現在カナダには多くの友人が住んでいるので、もう少し頑張って60000マイル貯めて会いに行こうかなと目論んでいます。

 

入会特典などもあって、思っているよりスムーズに貯めることができています。

 

この調子でマイルを効率よく貯めて、もっと移動に関する制限をなくして行こうと思います。

 

キャセイパシフィックMUFJカード ゴールド MasterCardの申し込み

キャセイパシフィックMUFJカード ゴールド MasterCardの申し込みリンクを貼っておきますので、興味が湧いた方は是非チャレンジしてみてください。

>>キャセイパシフィックMUFJカード ゴールド MasterCard申し込み

 

ですが、せっかく申し込むのであれば、ポイントサイトを活用して申し込んだ方がキャッシュバックがあったりする場合があるので、一手間かけた方が、さらに旅が快適になります。

 

ぼくのおすすめはハピタスやポイントタウンの登録を済ませてから、のパターンです。(登録無料)

 

移動の制限がなくなればもっ旅は自由になる。お金をかけずに飛行機に乗る時代はもう来ていますね。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

関連記事:アジアマイルを効率良く貯めるクレジットカード、キャセイパシフィックMUFJカードゴールドMasterCard

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

-WORLD INFO

Copyright© BORDERLESS-ローカルに暮らす、ソーシャルに生きる , 2018 AllRights Reserved.