カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

【2016.5.1~5.8】静岡市Hug coffeeでカンボジア小学校建設写真展

※このイベントは終了しました!ご来場いただいた方々ありがとうございました!


個人で初めての写真展を開催することになったので今回はそのお知らせです。

ゴールデンウィークは静岡市のHug Coffeeでコーヒー飲みながらゆっくり写真をご覧ください。

小学校建設の写真展会場

静岡市のハグコーヒー

期間:2016年5月1日(日)〜8日(日)
会場:HUG COFFEE
時間:12時〜24時
住所:静岡市葵区両替町1−3−9 わかさビル1F

写真展と言っても、想像するような大きなパネルが飾ってあったり壁一面に写真が展示しているタイプではありません。

最初はそんな感じで写真を大きく印刷してみんなに見てもらおうと思ったのですが、言ってもカフェなので、カフェ営業の妨げになったり何も知らずにコーヒー飲みに来た人がゆっくりコーヒー飲めない状況にはしたくないと思いました。

HUG COFFEEのおしゃれな空間だからこそ、本来のお店の居心地の良さを十分味わってもらいたくて着席型の写真展。アルバム形式にして用意しておくのでおいしいコーヒーで一息つきながらカンボジアの様子でも見ていってください。

じっくり見てくれた人にはいいことあるかも。

写真展をやるにあたっての感想

写真展の会場

ぼくは昔から写真が好きで、学生時代からいつもカメラを持ち歩いていました。デジカメが流行る前はインスタントカメラ。大学生になってからはコンパクトデジタルカメラ。そして教員時代にカメラ好きの先輩から無理やりいただいた中古の一眼レフNikon D50。

今回の写真展はこのD50で撮りためてきたカンボジアの活動の様子や村の様子、子どもたちなど、ぼくなりの目線で表現した写真を公開します。

ぶっちゃけ写真展ってプロのカメラマンとかしかできないと思っていました。ただ写真が好きでやっていたぼくの腕前はビギナーズクラスです。

ぼくなんかが到底の自分で撮った写真で写真展なんてって思っていたけど、案外そうでもないんだなってことがわかりました。

ぼくの先輩も以前「世界一周で撮ってきた写真で個展を開催する」なんて言ってたもんだから「やっぱ、この人すげーわ」って思っていたら、カメラの腕はぼくと同様初心者だった。

「それでもできちゃうんだよ!写真展は!」

の言葉に触発されてぼくも今回、写真を公開させてもらう運びになったのでした。

背中を押してくれた匠さん、会場を貸してくれたリュウさん。ありがとうございます。

下垂ゆり園

カメラ買ったった

ということで調子に乗ってNikonのフルサイズ機D750を購入しました。好きなことをまた一つ仕事にできるように頑張ります。

ニコンのフルサイズ一眼レフカメラD750

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。