海外生活ときどき旅。7年目4カ国。

好きなことだけして生きていくという言葉の裏側の話【勤勉のイメージから抜ける】

こんにちは、北川勇介(@yusukeworld_)です。

海外でいろんな仕事をしながらも、ブログだけで食って行きたいってのが今の願望です。

 

好きなことだけして生きていく。

それが実現できたら、なんて素敵な毎日だろうと考える人も多いですよね。

今回は好きなこと(=ブログ)だけで生きていきたいぼくの人生をベースに、好きなことをして生きていくにはこんなことが必要なんじゃねぇかなって事柄をまとめています。

 

自分の好きなことで生きていくために必要なもの

もちろんいろんな要素がある上で言いますが、あえて一つだけ取り上げるとしたら、多分思考力です。

 

ぼくは答えを求めて思考が止まりました

学校教員を無計画にやめたものの、どうやって食っていけるかなんてわかりませんでした。

わからないからってろくに考えもせず、それっぽいことだけ、つまり答えっぽいものを探していました。

  • お金の稼ぎ方
  • 節約の仕方
  • お得情報

自分で考えてやってみた経験値を積み重ねずに、ネットに落ちているような答えばかり。

そりゃ不安は消えるはずがないし、いつまで経っても好きなことだけしていくのは無理ですよね。

 

自分で考えると質が高まる話

ネットには自分と全く同じ状態の悩みに対する答えは落ちていないことが多いので、似たような手段の中から自分にフィットしそうなものをまずは自分で選んでやってみます。

振り返ってみると、実はここが一番大事だったなと思えて、どんな些細なことでもいいので自分で考えて決めて行動してみると、人から言われたことをやるより圧倒的に質が高まります。

「自分で」と言うのが多分ミソで、失敗したくないから無意識に考えが深くなるからだと思うんです。

人から言われたことだけやれば、人のせいにして生きていけますから。

自分で自分のせいにしたくないから、自分で考えると無意識に質を高めようとします。

 

自分が好きなことをあえて選ばない人たちもいる

世の中には不思議なことに、自分が好きなことをやらない人たちがいます。

例えば…

  • ハードルだらけの道をあえて選ぶ人
  • 自分の可能性を自分で決めつけている人
  • 不幸が続くかわいそうな自分が好きな人

ざっとまとめただけでもこんな感じ。

ちなみに、これらの例も自分で決めているので、本質的にはやりたいことをやっているのかもしれませんが、ちょっと窮屈そうで困難続きな人生そうなのでぼくは嫌です。

 

ハードルだらけの人生をあえて選び人

一生懸命生きることを、我慢したり苦労したりすることだと思い込んでいると、常に何かのハードルを超えないとサボっているように思えたり、努力が報われないと自分には才能がない、向いていない、努力が足りないと自分で自分をさらに厳しい道へと追い込みます。

一生懸命生きることは大切ですが、一生懸命と無理をするは全くの別物です。

ハードルがない平坦な道を歩いていたっていいわけです。

 

自分の可能性を自分で決めつけている人

「私には無理だから」と考える人には無理だし、「自分は飛び抜けた力はないけどそこそこ」と思っている人にはそこそこの人生しかやってきません。

あと、「やりたい」とか「好き」とか口では言うけど動けない人の多くは、多分それやりたくもないし好きでもないし。

周囲の意見に合わせたり、流行に流されたりして興味を持っている風なだけで、思い込んでいるので「やりたいのに動けない」と思ったらその好きは本当かどうか一度疑ってみるといいですね。

 

不幸が続くかわいそうな自分が好きな人

周囲から認められたい願望が強い人に多いこのケース。

頑張っている自分が好きだけならいいですが、苦労している自分、報われない自分、不幸が続いている自分に対して「大変だね」って言葉がほしい人もいます。

そう言われる自分が好きと言うか、悲劇のヒーロー(ヒロイン)的な。

 

日本人が思う勤勉を捨てると割と好きに生きられる

個人的な結論でアレですが、勤勉な日本人の印象をしてると割と好きなことだけして生きられる気がします。

人にお願いをすることは甘えだとか、問題が起こらないと頑張っていないとか、何かを与えられることに罪悪感を感じたりとか、誰とも仲良くしようとしたり、自分をわざわざ下げたりしていると好きなことはできないですよね。

 

自分ができないことやりたくないことをできる人やりたい人はいます。

問題だらけよりスムーズにタスクがこなせる方が他のことに力を使えます。

与えてくれるならはっきりと必要なことを伝えたらいいし。

恨み妬みを持ちやすい人と一緒にいたらメンタルやられるし。

自分の価値は自分でさげる必要もないです。

 

人からの見た目や評価を高めても好きなことはできません。

逆に変な依頼や押し付けが増えたり、人が決めた「自分はこうあるべき」に縛られたりして好きなことできなくなる可能性を孕んでいるので。

暴力的な言い方ですが、クソマジメをやめてみたらいいです。

 

そして、ここまで読んでもらってアレですが、この文章を読んでも、あなたが好きなことはできないのでページを閉じながら心の声に耳を傾けて自分で行動してみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。