海外生活ときどき旅。7年目4カ国。

フリーランスとフリーターのちがいって何?

「私もフリーランスになりたいです」

と唐突な相談をしてくれちゃう人がいます。

「フリーランスになって何やるんですか?」

「え?」

「え?」

 

フリーランスっていう仕事はないですよ。

フリーランスになってどんな仕事をするかですよ。

こんにちは、フリーランスの北川勇介(@yusukeworld_)です。

 

「あ!じゃ、ゆーすけさんはフリーランスブロガーってことですか?」

うん。まぁ確かに、会社員やOLさんが書くブログはフリーランスブログとは呼べないので、そういう意味ではぼくが書くブログはフリーランスブログかもしれない。

でも、ぼくはブログを書くことを目的としてフリーランサーになったわけではないんだ。ごめん。

それだとサラリーマンブロガーは、ブログ書くことを仕事として会社にいることになるから変だよね。

 

フリーランスってのは自分で生きていく力がある人

自分で生きていく力って言ってもアレですよ。

無人島でそこに落ちているものだけで火が起こせるかとか、野生動物を捕獲して美味しく食べるとか、かつてのピッコロが悟飯を育てたようなやり方ではないですよ。

自分で仕事を取って食っていくわけです。

会社や組織に雇われない状態で、何ができるのか?ということ。

それはライターかもしれない。

デザイナーかもしれない。

プログラマーかもしれない。

医者かもしれないし、美容師かもしれないし、スポーツトレーナーかもしれないし、フォトグラファーかもしれない。

フリーランスって言葉だけ聞くと、かっこよく思えるかもしれないけど、やっていることも業態も人さまざま。

最近は、会社に雇われることをやたらと悪みたいな感じにしたがる若い子たちがいたりするけど、自分んで生きていく力がなかったら、間違いなく雇われたほうがいい。

ゆーすけ

社畜って言葉が大嫌い

会社員バカにしてるやつって自分が社会や集団に馴染まなかっただけのやっかみじゃね?

とか感じるくらい社畜って言葉が嫌い。

だから、労働経験のない学生で何やっていいかわからないって人はまず組織の中で働いてみた方がいいとさえぼくは思っている。

フリーランスがよくて、会社員がダメってことは一切ないのだから。

自分で生きていく力がない無所属はフリーターじゃね?

自分で生きていく力がないのに、会社にも組織にも属さない。

これってフリーターじゃね?

いや、フリーターならまだ「バイト先」とかあるか。

アルバイト先に一応所属している。

ってことはニート?

いやしかし、ニートとは34歳までという年齢制限があるらしい。

まずい、このまま無所属で仕事がとれなくなってしまったら2年後はニートでもいられない。

その場合ぼくは、どうしたらいいと?

何ートになればいいと?



フリーランスになったつもりが何もなくてもがく前に

インターネットの普及によって、以前よりは個人でも仕事がとりやすい環境であることは間違いない。

こうやって書いているブログが、仕事を運んできてくれることをぼくは知っている。

ぼくはブログがあったからこそ生き方・働き方、つまりは人生が大きく変わったと実感している一人なんだけど、やっぱり書いてすぐって効果はないわけさ。

だから、ブログやっていれば、YouTubeやっていれば、発信していれば大丈夫なんてのはギャンブル以上に危ない話。

何も詳しくない初心者が「FXは儲かる」って言葉を聞いても「え、なんかやばそう」って一度は思うはずなのに、「情報発信していけば大丈夫」はなぜかみんな簡単にその気になっちゃう。

大損はしないだろうけど、ブログさえ書いていれば大丈夫は幻想だから、まずは勢いでフリーランス始めちゃう前に、ブログ開設しただけで会社や学校辞めてしまう前に考えたほうがいい。

組織や集団から離れて、自分は何をする?

大切なことだからもう一度言う。

会社や学校をやめるという行為は、続ける人とは違うことをするわけだから少数派になれるし多少なりとも勇気がいる。

ただそれ(辞める)だけでは飯は食えない。

何かを妄信的に信じ込んだ人は、そんな当たり前さえも見失っている。

辞めて何をするか言えますか?

まとめ:フリーランスはもてはやされるという錯覚

学校をやめる、仕事をやめる。

それは、続けることを普通としている人からしたら、ちょっと変わった行為です。

ぼくは中退どころか、休学って選択肢すら学生時代はなかった。

それが今や休学なんて当たり前みたいになっている。

休学なんてしないで4年で卒業して働きなさいとは言わない。

でも、休学して何をする?

退学をして何をする?

それは仕事も同じで退職をして何をする?

辞めることを逃げだとか根性なしだとは思わない。

やる前から「お前には無理だ」ってコメントもしたくない。

ただ、辞めただけでは何も始まらないし、人と違うことをしてもおいしい飯にはありつけないのは事実だから。

辞めるって何も特別なことでもないですよ。

どうかそこを見失わず、フリーランスになることがすごいって感覚が薄まったらいいなと思って記事を書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。