ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

カンボジア野球プロジェクト

【カンボジア野球プロジェクト】#01 野球用品第一次受付に関して

投稿日:

2018年からカンボジアにて野球の普及活動をはじめました北川勇介(@yusukeworld)です。

 

前回、大まかすぎる情報をお知らせいたしました。

やれない理由を探すのはもうやめた。好きな国で好きなことを!カンボジアで野球プロジェクト

教員という仕事を離れた後、カンボジアと関わるようになってから、よく言われていたことがありました。   「カンボジアで野球やらないの?」   カンボジアではサッカーやバレーボールが主 …

続きを見る

 

野球を行うに当たり、真っ先に整えなくてはいけないのが道具の確保です。

 

サッカーやバレーボールのように、ボール一個あれば楽しめるスポーツではないからこそ、普及や競技の実施が難しいのも野球の特性でもあります。

 

そこで今回は、身の回りで使われなくなった野球用品を集めさせていただきたく、そのご連絡です。





募集を受付けている野球用品と必要定数

硬式ボール100球、軟式ボール200球

新球でなくて構いませんが、明らかな変形や破れがないものでお願いします。

 

グローブ右20・左10

軟式・硬式問わず募集しています。

 

バット20本

硬式・軟式問わず募集しています。

金属・木製のいずれも可能ですが、割れているものはご遠慮ください。

 

キャッチャー道具一式 2セット

軟式・硬式問いません。

多少の破損はかまいませんが、ストラップ等の破れがあるものはご遠慮ください。

 

ヘルメット 20個

軟式・硬式問いませんが、明らかに破損のあるものはご遠慮ください。

両耳、片耳いずれも受け付けています。

チーム名などが入っていてもかまいません。

 

ベース 3個

移動式・固定式問いません。

多少の破れも受け付けています。

 

ベースボールTシャツ

練習用のTシャツです。

現地のカンボジア人たちの、練習用に使用させていただきます。

対象は中学生(予定)です。

 

野球用品収集に関する注意事項

野球用品を集めさせていただくに当たり、以下の注意事項を確認ください。

  • 送付先はカンボジアではなく日本の受付窓口(詳細は下記)にお送りください。
  • 一度回収させていただいた物品類はいかなる理由があってもお返しできません。
  • 明らかな破損など使用不可の可能性が高い用品は送付しないでください。
  • 上記で指定されている用品以外は原則受け付けておりませんが、必要性の高いものと判断すればありがたく使用させていただきますので、配送前に一度お問い合わせください。
  • 商品配送に関する送料等は配送者様側でご負担ください。
  • 受取窓口の負担を考慮し、指定期間以外の配送はご遠慮ください。やむを得ない理由で配送日程が変動する際には予めご連絡ください。
  • 募集している用品であっても必要定数に達した場合は、受付を終了させていただく場合がございます。
  • その他ご不明点などございましたら一度お問い合わせいただきますようよろしくお願いします。

 

野球用品配布先と受付時期に関して

日本での野球用品受付窓口案内

 

【受付(送付先)】

千葉県立成田国際高等学校

野球部監督 古谷健様

 

【受付(送付先)住所】

〒286-0036
千葉県成田市加良部3丁目16
Tel:0476-27-2610

 

【第一次受付時期】

2018年2月5日〜9日(期限内厳守)

やむを得ない理由で配送日程が期間内に対応が難しい場合は、予め下記問い合わせ先にご連絡ください。

 

【問い合わせ先】

用品の収集・配送に関しての問い合わせ先は、日本での受付窓口と異なりますので予めご注意ください。

yusukeworld@gmail.com(北川勇介 カンボジア・シェムリアップ)

yukiyagi1112@gmail.com(八木祐樹 カンボジア・コンポントム)

いずれかにお問い合わせください。

 

スポンサー募集のお願い

カンボジアで認知度がほとんどない野球を通じて、カンボジア国内の健全な若者の育成と日本人の指導者育成やアスリートのセカンドキャリアに対してのアプローチになるような活動を展開していくことを目標にしています。

 

活動に際して資金面、物品面でご協力いただける個人、法人を募集しております。

 

ご賛同いただける方へ別途詳細をお伝えしますので、上記連絡先へお問い合わせください。

 

カンボジア野球プロジェクトに関する記事はこちらもどうぞ

やれない理由を探すのはもうやめた。好きな国で好きなことを!カンボジアで野球プロジェクト

教員という仕事を離れた後、カンボジアと関わるようになってから、よく言われていたことがありました。   「カンボジアで野球やらないの?」   カンボジアではサッカーやバレーボールが主 …

続きを見る

体育大学出身のぼくが今思うスポーツに打ち込んで来たからこそ社会の中で活かせたこと

こんにちは、チームメンバー全員がバックパッカーという異色のチームBORDERLESSの代表、北川勇介(@yusukeworld_)です。   ぼくは小学校3年生の頃に始めた野球を、大学4年生 …

続きを見る

 

企画:BORDERLESS

催行:Napra Works

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

-カンボジア野球プロジェクト

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.