市販のソースを使わずに明太子パスタを超簡単に作る

明太子パスタソースを市販のパスタの素みたいなのを使わずに作りました。無駄を削ぎ落とした超簡単レシピを喰らえ!

明太子パスタを作る(2人前)

本日の材料たちです。

  • パスタ(180g)
  • 明太子(二本)※写真は一本しかなかった
  • バター(30g)
  • 牛乳(大さじ2)
  • 生クリーム(大さじ2)
  • 醤油(大さじ1)

パスタを茹でる

パスタをたっぷりのお湯で茹でます。塩もたくさん入れましょう。パスタ茹でる時に塩入れても意味ない説を唱える人もいますが、ぼくはここしっかり入れた方が絶対うまくなるって信じているタイプの人間です。大さじ1〜2くらい入れてもいい。

パスタソースを作る

パスタを茹でている間の時間って長すぎて何していいかわからなくないですか?そんな時はソースを作りましょう。

めんどくさいので明太子、バター、牛乳、生クリーム、醤油をボウルにぶち込みます。終わりです。30秒でできあがり。

茹で上がったパスタを投入し、バターを溶かしながらパスタ全体にソースが絡んだらできあがり。麺を茹でてる間にソース作りができる上に牛乳とか生クリームとかをとろみがつくまで煮込む必要もないので「明太子パスタ食べたい」って気持ちが湧いてから「いただきます」ってなるまでが早い。

お好みで大葉とか乗せたら美味しそう。てか美味しいに決まってる。カンボジアには大葉なんてないので自分で刻んだ刻み海苔で我慢しておきました。

お皿に盛る時にはパスタトングがあるとよそいやすくていい。大きいお皿にチョンって盛るとお店みたいだ。

感想

うますぎた。

日本米フェス2018 feat.九州の名産物 inシェムリアップ

2018年12月14日