マリメッコとコラボしたadidas Originalsのショルダーポーチを買ったらカメラバッグとして最高だった

高級コンデジRICOHのGRⅢを買ってから日常の何でもないことまで撮影するのが楽しくなって持ち出す頻度が増えました。カメラを持ち出す時に多くの人が気にするのが、どうやって持ち歩くかだと思います。

  • カメラバッグに入れる
  • ショルダーストラップをつけて首や肩にぶら下げておく
  • リストストラップを手首に通して手持ち
  • カバンやポケットにダイレクトにIN

まあなんでもいいのですが、せっかく買ったカメラが汚れたり傷つかないようにしたい。でも撮りたい時にさっと出せないと取り出すことはもちろん、カメラ持ち歩くことすらもめんどくさくなりますよね。ぼくもちょうどどうやって持ち出すのが一番いいか考えていたらadidas Originalのお店でいい感じのやつを見つけました。買いました。

adidasとマリメッコがコラボしたポーチ買った

これです。何も買う気もなく入ったadidas Originalsのお店で彼女がワンピース試着中に店内フラフラしていたらたまたま見つけました。ご縁を感じました。

最初見た時は黒い迷彩柄かなと思って手に取ったらマリメッコとのコラボ。マリメッコの花柄が目立ちすぎない主張でいい感じで更に気に入ってしまいました。

サイズ感です。RICOHのGRⅢと並べてみるとカメラポーチには大きいのでは?と思いますが

入れてみると大きすぎずギリギリすぎず程よいサイズ感です。

カメラを入れている状態での厚み。

こちらが何も入れていない状態の厚み。

ちょっとわかりにくい画像ですが、中には仕切りがあるのでデジカメほど厚くないものなら複数入れられます。

これはメリットでもあり捉え方によってはデメリットでもあるのですが、入り口はファスナーとかマグネットボタンとかなくて開きっぱなしです。メリットは出し入れがしやすいので使いやすいことです。デメリットは砂埃が入るかもしれない、雨が降ってきたら水が入るかもしれない、ポーチが逆さ向いたらカメラが落ちるなど。

メリットよりデメリットの方が多いじゃないか!と思うかもしれませんが、そういう人はカバーが付いていたり、防水性のあるものだったり、もっと頑丈なものだったり、THE カメラバッグみたいなのを選ぶといいです。出し入れの煩わしさでカメラを使う頻度を落とさず機動力上げていきたい人やめんどくさがりな人にはおすすめ。

adidasとマリメッコのコラボショルダーポーチ見つける前に見比べてたカメラポーチ

これ本当たまたま見つけたのですが、その前にどれにしようか悩んでいたものたちも一応置いておきます。お買い物の参考にしてみてください。(ご自身のカメラに合うサイズかどうかは必ず確かめてくださいね)

RICOHのGRシリーズ専用ケース。レザーを使っているので高級感あるし耐久性もよさそう。落下防止機能もあって安心。

ベルトに通すタイプのカメラケース。両手空くし首や肩も凝らなそうだし、片手で簡単に開けられるカバー付きだしよさそう。

ベルト通しもあるしカラビナも付属しているのでいろんな使い方ができそうなもの。ファスナー付きなので汚れにくそう。

adidasとマリメッコがコラボしたポーチがデジカメにピッタリで大満足

ということでカメラを突っ込んだこのポーチを首からぶら下げてポケットに財布とiPhone入れておけば大体楽しい。そんな楽しい毎日をサッと記録するカメラを取り出しやすい位置に置いておきませんか?

財布とiPhoneとカメラ

カメラもコンパクトなのでポケットに入れてもいいのですが、ズボンの種類によってはポケットが小さくて出し入れしにくかったり、デニムとかだとギチギチだったりするので買ってよかったなあと思っています。

過去に使っていたカメラバッグ関連

グレゴリーのテールメイトSと一眼レフカメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。