ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




FREELANCE

自分がやりたいことやるためには「複数の収入源」と「強み」は持っていた方がいい。

投稿日:2017年8月27日 更新日:

「いろいろやっています」と言うと「どれもこれも中途半端」と言われたりもします。

まぁ確かにそうかもしれません。

 

ですが、いろいろやっている中にも「優先順位」と「取り組む割合」と言うものが存在します。

 

いろんな局面に立たされれば立たされるほど「複数の収入源を確保する」と言うことの強みを感じたりするのも事実です。

 





一番の強みは自分の力でやっているブログ

最近は各方面で「ものづくり」に関して書くことも多かったのですが、ぼくの根本はやっぱりブログです。

参考記事:発信することで世界はもっと広がっていく。ノマド・バックパッカー・留学生など海外にいる人がブログを書いた方がいい理由

 

やっぱりここです。

 

自分の目の前のことを書いて、マネタイズ化できているブログ。

 

以前も書きましたが、ブログがなかったら今のぼくはなかった。

 

本当にそう思えます。

参考記事:自分がやっていること広めたいなら何でブログやらないの?

 

バラツキはあっても複数の収入源を確保することで、より一層ブログというものに力を入れていこうと思っています。

 

検索エンジンのアルゴリズムの変化などが起こるとまたいろいろとアレですが、人間関係で左右されないブログってものは持っていて損はない、というか今のところ最強のアイテムだと感じています。

 

他が不調でも何とかする

軸となるものが一つ二つ決まっていると、まだまだ不十分でない他のコンテンツに波があっても乗り切れます。

 

そして、コンテンツが揃えば揃うほど、それ単体での成果は低くても他とかけ合わすことでいろんな可能性が出てきます。

 

そうやっていろんな掛け合わせを行うことで、しばらく放置プレーできて時間を作ったりもできます。

 

当然、時間ができれば他のことにその時間や労力を使うことができるので、また一つ効果を高めていくことができるのです。

 

そうやって地道にコツコツ自分の手札を育てて、やりたいことやれるように日々仕組みを構築している段階です。

 

今やっている仕組みづくりも、来月中にはなんとか整えて来年はもっと加速したいものです。

 

育てやすいものと育てにくいもの

ぼくが持っている何個かの手札の中にも、育てやすいものと育てにくいものがあります。

参考記事:【海外フリーランスの収入源公開】どこでも生きていける力を高めていく

 

育ちにくいものは、先ほども書いたようにコツコツ積み重ねながら、時に何かと掛け合わせながら上手に育てています。

 

逆に育ちやすいものに関しては、今後もっともっと伸ばしていく。

 

軸となっていたものを「大黒柱」と呼べるようにするまで。

 

繰り返しになりますが、大黒柱になってくれるであろう存在がやっぱりぼくにとってはブログなんです。

 

人に期待しなくて済むし、自分の知恵と工夫でどうにでも変えていける。

 

ただ、ぼくの場合もブログを収入の軸とするまでには随分と時間を要しました。

 

多分、ブログで飯食ってる人からしたら弱者です。笑

 

でも、続けて来たから、どれだけ遠回りでも今になって見えてくる景色があります。

 

育ちやすいか育ちにくいかで言えば、ぼくの場合は育ちにくかったものかもしれません。

 

ですが、それを地道に続けて来たことで、今は育てやすいものに変わっています。

 

安定が欲しいんじゃない、次のステップへ行きたいだけ

複数の収入源を持つことで「安定した生活」が欲しいのではありません。

 

もし、そうなら今すぐこのロン毛を切って、来年の教員採用試験に備えます。

 

自分の生活を守ること、カンボジアの子ども達の生活を守ること、そしてぼくらの未来をもっと明るいものに変えていくこと。

 

今はそれが一番の生きがいです。

 

なんか、正直他の娯楽とか興味無くなっちゃいました。笑

 

きっとその過程でいろんな景色が見れて楽しみが見つかるから。

 

次のステップ。

 

もっともっと子ども達との時間を作りたい。

 

隣にいることだけじゃなくて、いろんな要素含めて全部。

 

まとめ

いろんな仕事していると、いろんな発見、刺激、ヒント、チャンスなどが見つかる一方で、自分以外の何かに左右されることも多々あります。

 

もちろん、人と人のつながりの上で成り立っていることなので仕方のないことですが、そこで悩みの種が増えた時、頭抱える時間が増えた時、自分がやりたいこと以外でも時間や労力をかけなくてはいけない時は必ず出て来ます。

 

そんな時こそ、目の前のことに集中したいから、自分の身の回りのものをどんどん育てて「自由」という幅は広げておきたいものです。

 

好き勝手やりたいんじゃなくて、いろんな想定外を想定内にしておきたい。

 

それだけです。

 

全ては大切なものを守るための、ハッピーエンドの約束のために。

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-FREELANCE

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.