サイトをSSL化してあるはずなのに一部記事で「保護されていない通信」と表示される場合にやったこと

過去記事を見返していたところ、いくつかの記事で「保護されていない通信」という表示が出ました。なぜ?サイトはとっくにSSL済みなのに。

このような。サイトのトップページやそのほかの記事のほとんどはきちんと保護されているのに。

で、Webの海に質問を投げかけて「教えてグーグル様!」と心で強く念じてみたところ「過去にアップロードされた画像やASPのリンクなどがhttp://〜になっている記事は保護されていないと表記される可能性がある」といった情報を見事キャッチしました。

該当記事の編集モードを「テキスト」に切り替えて、記事内に「http://〜」表記されている箇所がないかをくまなくチェックします。

すると、ドバドバ出てきました。ここを全て「https://〜」に手直ししたら編集を「更新」して、ブラウザのドメインの先頭あたりを確認してみてください。

鍵のマークが出ていたり、「保護された通信」などと表記されていたりすれば成功です。出ていなければ失敗となります。お疲れ様でした。

肌感覚として2015年、2016年頃の記事にチラホラ見受けられたので

  • 書いてそのままにしていた記事の
  • 適当にやっつけで置いたアフィリリンクとか
  • なんとなく貼った画像とか

心当たりある人はぜひ一度チェックしてみてください。

今回のアイキャッチ画像は貼るものなかったので、アンコールワットのお堀の写真を貼ってみました。ご査収ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。