海外生活ときどき旅。7年目4カ国。

クレカより薄いSIMカードケースホルダーがおすすめだけど買う時の注意点だけシェアさせて

何カ国か移動しながら生活すると、複数のSIMカードの管理がめんどいので、「クレカより薄いSIMカードケースホルダー」を買おうとしたら…

ゆーすけ

ちがいがわからん

この10円の差は何?

ゆーすけ

あれ?なんか同じものが10円違うけど全部そうなってる〜

なら別に600円の方じゃなくていいじゃんって、ちゃんと見ないまま590円の方をポチったんですけど…

 

 

よく見ろ!!

 

 

って数日前の自分に言いたいので記事にしますね。

 

クレカより薄いSIMカードケースホルダーの10円の差に迫る

クレカより薄いSIMカードケースホルダーを買おうと思っているみなさん、いいですか?

まず、ぼくが買った方の画像をご覧ください。590円の方です。

 

続いて10円高い600円の方をご覧ください。

 

 

 

おわかりいただけただろうか?

 

 

届いた商品をワクワクしながら開けて数秒後に

ゆーすけ

あれ?SIMカード入れるスペースがないぞ?変だな〜

なんてなった時には時遅しだよね。

 

なぜなら日本からカンボジアに来る友達の家に送りつけて持ってきてもらったから。

返品・交換できないよね。

 

クレカより薄いSIMカードケースホルダーは600円の方がおすすめ

ということで、10円の差とは思えない差を味わいました。

好みの違いあるかもしれませんが、かなり強めの主観入りますが。

複数枚のSIMカード管理するなら絶対600円の方がいいですよ。

ちゃんと見極めて買ってほしい。

おっちょこちょいしないように気をつけてほしい。

 

「一目瞭然だろうが」

って言われるかもしれない。

確かに、違いを示すための上の2枚のスクショの画像見たら一目瞭然です。

そりゃこうやって見せられたら、ぼくだって気がつきます。

ゆーすけ

でもタイトルよく見て

 

商品的にはむしろSIMカードケースホルダーがほしいのであって、変換アダプターはどっちでもいいんだわ。

というか、いらんのだわ。

てか、タイトル的にはSIMカードケースホルダーがメインじゃん。完全に。

でも、いざ届くとメインはアダプターの方で、カードホルダーはおまけみたいな扱いされてるんだわ。

590円の方は変換アダプターケースホルダー感が強めなんだわ。

それがね、余計に悔しいのぼくは。

 

ただ、アイディアはすごくいい

これまでSIMカードの管理ってすごいめんどくさくて。

国またぐ時しか出番ないのに、そのタイミングでパッと現れてくれないと困るし。

飛行機が着陸して、機内から出るまでの時間で入れ替えをすることがほとんど。

でもあのタイミングでシートの下にSIMとかピンとかぶちまけたら、おいおい何やってるんだよ〜感が強めじゃん?

だからかさばらないのはもちろん、取り替えが手こずらず、細かなSIMが飛び散らないこのカードタイプの発想はいいですね。

財布と一緒に入れておけばいいわけだから楽チンです。

薄いとか軽いっていいよね。軽く正義だよね。

 

クレカより薄いSIMカードケースまとめ

バックパッカー、ノマドワーカー、いろんな国に旅行する人、いろんな国で仕事する人。

みんなにおすすめSIMカードケースホルダーでした。

間違っても変換アダプターケースホルダーを買わないように。

いろんな国のSIMを保管できるSIMカードケースホルダーをポチってください。

小さい頃から「あんたは何回確認しても足りないくらいそそっかしいんだから」って口すっぱく言っていた母親の言葉が染み込む32歳の冬でした。

そんな感じで!

また明日!

 

(追記)

間違えて買った590円の方が、ものすごく使い勝手が悪いので買い直しました…。

ゆーすけ

写真上が古い方、下が新しい方(おすすめ)です

 

入れ替えてみるとこんな感じ。

SIMカードとアダプターが別で保管できるので、圧倒的にこっちです。

絶対に。

ぶっちゃけ言うと、これ2回も買うなんて本当無駄遣いです。

だから絶対に紛らわしい二つを、テキトーに選んで使いにくい方が届いてほしくないです。

上に、SIMカードを数枚保持できるタイプをしっかり選ぶようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。