カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

旅行に一眼レフカメラの持ち歩きは不要かなんて人による

海外旅行でカメラを持ち歩く様子

「旅に出るのに一眼レフカメラは不要」みたいなことを言われましたが本当にそうでしょうか?

カメラの種類はともかくとして、写真撮影の機材があると外出する楽しみが増えて旅の楽しみが倍増するし、帰ってからも写真見返して思い出に浸れるので最高の機械です。

カメラはやっぱり最高

下垂ゆり園

ぼくはこれまで、カメラを置いていこうと思ったこともなければ、カメラ持ってくるんじゃなかったってこともありません。それは単純に写真を撮る行為が好きだからだと思います。

海外旅行に一眼レフを持って行くと、大きい、重たい、盗まれる、レンズの付け替えが面倒などいろんな理由が上がると思います。そう思うなら持たなくていいだけで、一眼レフよりミラーレスがいい、とかスマホで十分とか比較するものではないかなって感じです。

そもそも一眼レフ持てばいい写真撮れるわけでもないし、カメラなんて言ってしまえば持って行かなくたっていいアイテムなわけなので

  • 一眼レフがいい人は一眼レフを持てばいい
  • ミラーレスがいい人はミラーレスを持てばいい
  • コンデジがいい人はコンデジを持てばいい
  • スマホがいい人はスマホを持てばいい
  • カメラ持たなくていい人は持たなくていい

何が必要かは人それぞれ違う

ただ、ぼくは自分で使うって決めたものを、難癖つけて便利な方、使い勝手の良い方へ乗り換えるんじゃなくて、どうしたら操作しやすくなるか?を考えることの方がよっぽど心が豊かだと思うんです。

本当は一眼レフ持って世界一周行きたいのに、持っている人は邪魔になるって言うしな・・・で迷うなら買わなくていいと思います。

持ちたいなら持てばいいんです。

あとはどうしたら使い回しが楽になるのかを考えたら、それだけで物や環境のせいにしている人より、よっぽど磨かれた感性でファインダーを覗き込めます。

「私、写真めんどくさいからいいんです、こだわってないしスマホで。」

って割り切ってた人の方が、スマホでも「へ〜めっちゃいいじゃん」って写真をいっぱい撮ってたりします。

迷いがないから、写したいもの、撮りたいものがはっきりわかっているんでしょうね。

例え無意識だとしても。

そういう感性を持っている方が、偏った知識持つこともないし、道具に頼ることもなくていいなって素直に思います。

逆に持ちまくってる人もいる

一眼レフも持って、コンデジも持って、GoProも持って、スマホでも撮るんか〜いって人もいます。

そして一眼レフの交換レンズも、これまたたくさん持っていて、ご丁寧にカメラバッグまで持ってきている。

それだけでぼくのデイパックより重そうですねって人も。

もちろん、上級者たちはそんなアイテムを使いこなしているので、すげ〜な〜って思って見ています。

でも。

真似したいとも、自分もできるようになりたいとも思わないです。

結局写真なんて自分がどうしたいかで決まるんじゃん?

やっぱり一眼レフでこだわりたい、重たいのは嫌だけどきれいに撮りたいからミラーレスがいい、防塵防水機能のあるコンデジがいい、ダイビングが好きだから水深○mまで潜れるものを・・・。

どれも正解です。

全部やりたかったら全部持てばいい。

持ちたくないなら、できないなら、絞ればいい。

写真も人生もきっと一緒で、やろうと思えば何でもできます。

でも、全部はきっと無理です。

話を一眼レフに絞ってもそうです。

ぼくが特殊な機材を持たないって言ってるのは、単純に面倒臭いんです、そういうの。

この時はこのレンズを使って・・・この場合はこれが・・・

そんなことしている間に、シャッターチャンスは過ぎていると思います。

だから自分にとって一番使い勝手のいいレンズは何か?

もっと言うと自分が撮りたいものは何か?が分かれば全部は望まなくなると思います。

自分が何を撮りたいのかもわからずに、ありとあらゆるものをベストショットで収めようとするから、考えすぎてよくわからなくなる。

ぼくはそう思います。

あなたが撮る写真は何のための写真か

もっとズームできたら、もっと明るかったら、水の中でも撮れたら・・・。

もうそれは仕方のないことです。

ただ、何のためにシャッターを切るのかがわかってた方がいいです。

SNSでいいねをもらうため?

友達にリア充を伝えるため?

ぼくはそんなことに写真の魅力感じないから、自分が選んだカメラの限界までやれたらそれでいいです。

その中で表現できるもので感動を生み出したいから。

たった一個のレンズの限界も引き出すこともできずに、不便なところに目をやってても仕方がない。

だったらもっと勉強して、これしかできないけど、この分野は強い!

そう言えた方が魅力だと思います。

まず、これからカメラを持って旅に出ようと思うなら、そのカメラで何を撮りたいかを考えてみてください。

そのために必要なカメラが、あなたの旅の思い出を最高のものにしてくれるはずです。

旅行の一眼レフカメラの持ち歩きに悩むなら

  • 使ってみたいけど、やはり安い買い物ではないので悩む
  • 買ったけど旅行の時は不要だったと後悔したくない
  • 自分にはどんなカメラが向いているかわからない

と悩んでいるのであれば、レンタルから始めてみるのがおすすめです。自分の旅行のスタイルふにさわしいカメラがきっと見つかります。

【シェアカメ】1人1人に最適なカメラを



2件のコメント

なるほど。持ち歩かない理由に恥ずかしいって発想はなかったです。コメントありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。