YouTube再開しました>>>

ツイートした内容を勝手にシェアされても文句は言えない

当たり前のことを言います。他人のツイートをシェアする時にいちいちその人に「シェアしていいですか?」なんてぼくは聞きません。ちょっとイラっとした出来事だったのでせめてアイキャッチ画像だけは!と思い、いつかのいい感じの空を置いておきます。

経緯

  • 運営しているBASECAMP SIEMREAP(@basecamp_sr)のTwitterに、一通のリプ
  • その内容が、ぼくの考えとは少し異なるもので興味深かったので、リツイートをしたりブログに掲載
  • そしたら「本人の許可なしに載せるな!」「消せ」「明らかに違法」的な趣旨の連絡あり
  • なら書くなよ!←今ここ

Twitterの利用規約

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介して、自ら送信、投稿、または表示するあらゆるコンテンツに対する権利を留保するものとします。ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿、表示することをもって、媒体または配布方法(既知のまたは今後開発されるもの)を問わず、かかるコンテンツをしよう、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示、および配布するための、世界的な非排他的ライセンスを(サブライセンスを許諾する権利と共に)当社に対して無償で許諾するものとします。

Tip このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧できるようにすることを認めたことになります。

引用元:twitter/サービス利用規約

これに同意をした人が、Twitterのアカウントを取得し利用していることになります。要するにツイートした内容は誰に見てもらってもいいですよってこと。

知りもしないくせに「明らかに違法」とぼくは言われました。違法じゃないのに。

2万5千歩譲って、相手に許可を求めることを必要とするなら何万リツイートとかされている人は何万回も承諾の返事してるってことですよね。それだけで1日終わるわ。

まとめ

SNSは独り言ではないので、見られたり知られてまずいことは発信しないほうがいいなと再認識しました。多分ですが、世の中の多くの人がイチイチ「シェアしていいですか?」なんて連絡してくるはずがないから。

責任がとれる行動をこれからも積み上げていける大人になりたいと思います。

あと、匿名アカウントとか顔出ししていなくて変に強気になっている人ほど、個人を特定されたり自分が思った以上に拡散されたりした瞬間にそのツイートやアカウントを消す人もいるという噂を聞きましたが、そんなことしたって自分が言ったことは取り消せないので、まずいとか間違えたって思うなら素直に謝るか、そもそもそんなこと言わなきゃいいのになと感じました。

大変ありがたいことに「何か力になれることはありませんか?」と言っていただく機会が増えました。

もしよろしければ、以下のページから活動のサポートをお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。