宿泊者のいないホテルに泊まった

なかなかゆっくり時間をとって旅行に行けないので、せめてシェムリアップのいい感じのホテルに泊まってリラックスしませんか?と彼女に投げかけてみたところ快諾されましたので行ってきました。

いろいろ端折ってこちらが案内された部屋です。

風通しが良い最上階の部屋のバルコニー。

いい感じの眺め。

プールに入ります。

で、そろそろ言いたいことがいくつかあるので箇条書きにしてまとめておきます。

  • チェックイン時に「え?何か御用ですか?」みたいなリアクション
  • バスタブ付きの部屋にしたのにお湯が一生でない
  • その旨を伝えたところ「Oh!!!  Maybe broken」とのこと
  • 他の部屋にしてと伝えたところ「Maybe Same」とのこと
  • プールサイドでビールとかフレンチフライ頼みたかったのに準備中
  • ランチタイムになっても準備中
  • ディナータイムになっても準備中
  • というか日が沈んだ頃から自分たちの部屋以外どこにも光がついていない
  • 翌朝になっても朝食は準備中
  • ちなみにエレベーターも準備中でした

途中から薄々感じていましたが、お客さんがいないのではなくてホテルそのものがまだOPENしていなかったんだと思います。てかそうに決まっている。今すぐホテル予約サイト上の掲載を閉じなさい。

シェムリアップにいることを忘れるためにわざわざ中心地から離れたホテルを予約して、ご飯はホテルのレストランにしたり、バスタブやマッサージを満喫して引きこもろうと思っていたのにプールに飽きたら何もやることない。24時間営業のスイス料理のお店でやけ食いしてしっかり胃もたれしておきました。

ということで開業前のホテルに泊まって何のサービスも受けないという珍しい体験ができました。おめでとうございます。

夜中に全裸でプールに飛び込んでやろうと思いましたが、自我を保てたのでやめておきました。本当です。嘘じゃないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。