YouTube再開しました>>>

思い立ったことはなるべくすぐやってみるようにしている

よく「やりたいこと、楽しいことの見つけ方って何ですか?」って聞かれる。

もしくは夢とか目標の見つけ方。

これ、夢のある人は同じように聞かれたら何て答える?

思いつくのとやってみるのでは雲泥の差がある。だからまずやってみた方がいい。って答える。

以前、リリーフランキーさんが素敵なこと言ってた。

やりたいことが何もないってのはすごく夢のあることなんだ。だからそれを悪く思わないほうがいい。

by リリーフランキー

世の中には、もうすでに楽しいこと、夢中になれることたくさんあるんだよ。

これは事実。

もうそれだけで夢がある。

もし仮に、世界中のあらゆることを探って、それがつまらなかったとしても、楽しいことは作れる時代。

僕は気が向いたものからどんどんやればいいと思っている。

三日坊主でもいい。

やらないよりも、やったことにはものすごい価値のあること。

「どうせ続かねーよ」

とか

「やっても意味ねーよ」

ってやったことないのに、知ったような口を聞いて遠くから見ている人の100倍価値がある。

いや、108倍かも。

例えば、ギターを弾けるようになりたいとする。

そのためにはまずはギターを買ってみる。

安いのでも、オンボロの中古でもいい。

自分で決めたものに、自分でお金を払ってみる。

そしたらチューニング覚えて、コードを覚えて、不器用な手つきで弦を押さえたら、後はピックを上下するだけ。

ほら。できた。

ギターいいよな〜って言ってるヤツの2000歩先行ってる。

いや2020歩かな。

まぁいいか。

後は一曲弾けるようになりたいのか、楽譜見なくても弾きたいのか、流れてくる音に合わせてセッションできるようになりたいのか、プロになりたいのか。

それは自分がどう感じるかだけ。

でも途中で飽きたり、思いの外つまんなかったとか、上手にならないとか、そんなことももちろん出てくる。

そしたら止めて次に行けばいいし、続けたら続けたらいい。

止める理由も、続ける理由も誰かを説得するための言葉なんていらないんだ。

自分の心に従って決めたらいいだけのこと。

よく、三日坊主はだめだなんて言われたりするけど、全然そんなことない。

やってみたいとか興味あるってものに対して素直に動いたことは、ものすごい価値のあることであって、次に全く違うジャンルに行っても何も無駄にならないから。

指くわえて見ていたか、とりあえず初めてみたか、この差は歴然。

そのほんのちょっとの差がなかなか埋まらない差なんだから。

やらないよりもやった方が絶対いい。

そうするとやがて夢中になれるものなんて自然に出てくるよ。

そして、それまで上手い下手とか関係なく本気で取り組んできた人は、夢中になれるものを見つけた時にすぐに本気になれる。

癖がついているから。

もし、何もやってこなかった人に急に興味が湧いても、急に本気になるのは無理だね。

本気になったことない人に、急に本気は出せないから。

そうやって、三日坊主が一週間坊主になり、1ヶ月坊主になり、いつか一生坊主になれるのだと思う。

でも一日坊主どころか、一瞬坊主にもなれないやつに将来を語る資格はない。

今やらない人は、何年経ったってやれない。

やりたいことを形にすることを、花に例えたら、蒔いた種しか咲かない。

つまり、やったことしか実にならない。

もちろん、蒔いても芽が出るかはわからないし、咲くまで不安なんだけど、どちらにしろやるしかない。

うまくいくかな〜ってどれだけ思っても何も咲かない。蒔かなかったら。

枯らしたくなければ努力すればいい。

努力の分だけ花は咲くから。

枯れたら、枯らしたことがダメなんじゃなくて、次は枯れないように改善したらいいだけのこと。

枯らしてしまったことがあるというのもいつか財産になる。

人生は本気なら何回でも這い上がれるし、それまで積み上げてきたものに何も無駄はない。

過去に積み上げてきたものだけが、後々の自分を支える後ろ盾になってくれるんだ。

だから三日坊主でいい。

思い立った今、本気になってみよう。

大変ありがたいことに「何か力になれることはありませんか?」と言っていただく機会が増えました。

もしよろしければ、以下のページから活動のサポートをお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。