ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

LIFESTYLE

部屋が片付かない人は帰宅後に3つだけ片付けてみて。驚くほど部屋が変わるから

投稿日:2016年3月30日 更新日:

昨日は、部屋が片付かないのは部屋の中のモノがそこに存在する理由がないのに維持をしているから、という記事を書きました。

 

意外と書いてすぐ反応があり嬉しかったです。ありがとうございます。

部屋が片付かない理由は存在する理由を説明できないのに無駄に所有しているから

部屋を片付けるのが苦手 片付けてもすぐに散らかる どこに片付けたかはわからなくなる このような人向けに書いた記事です。   こういった症状が出てしまう理由はタイトル通り「存在する理由がないの …

続きを見る

 

ただ片付けって得意な人と苦手な人がいて、それ以上に「なかなか日中部屋の掃除に充てる時間がない」という声もよく聞きます。

 

そこで今回は、家のことに気が回せない人にも簡単に家の整理整頓ができる方法についてまとめました。

 

毎日徹底して気を張り巡らせなくても、気付いたら部屋が片付いていく。

 

気付いたら、片付けが自然と習慣化されている実践方法について紹介します。





片付けの時間は取らない。日常の動作の中に落とし込む

「片付けの時間がとれない」という人には、そもそも発想を逆転させてみることをお勧めします。

 

「片付けの時間」を確保しようとするから難しいのであれば、そのような時間は確保しなくていいんです。

 

はぁ?と言われてしまいそうですが、もう少しだけ読み進めてください。

 

1日の暮らしの中で、トイレに行く時間がない、風呂に入る時間がないという人はほとんどいないと思います。

 

本当に忙しくて、思ったタイミングでトイレに行ったり風呂に入れるタイミングはなかったとしても、全く行く時間がないということはないはずです。

 

それは排泄や入浴は、自分の生活の一部として確立されているから。

 

トイレとか入浴とか、別に特別な時間ではなく当たり前のことですよね?

 

だったら、片付けも気合いを入れて取り組む時間ではなく、日常の生活レベルにまで落とし込んでしまえばいいのです。

 

「それができないから困っているんだろうがぁぁぁぁああぁぁあああ!」

 

というツッコミは、以下の方法で簡単に解決できます。

 

片付けや整理整頓のポイントは帰宅直後

片付けの時間を取らないということに関しては、本当に難しいことはなくて。

 

外出先から帰ったら3つ片付けるということ。

 

本当にこれだけです。

 

どんなに些細なことでもいいです。

 

帰ったらソファやベッドでぐでーんと伸びずに、3つだけ身の回りを片付けてみてください。

 

本当にこれだけで日々部屋の中が、整って行く実感を得られます。

 

なんで3つだけ?無理なく続けるコツ

前回の話は、使ったらすぐ元の場所に戻す、戻せないものは手放すというものだったのですが、実はぼくもいうほど簡単には毎日完璧にはできていません。

 

逆を言うと、几帳面でしっかりしていない面倒臭がり屋だからこそ、ほんの少しの工夫で頑張りすぎずに続けることがあるのです。

 

そんなぼくがおすすめしているのが、家に帰ったら3つだけ片付けるという方法なのですが、3つと行っている理由は無理なく継続する力を身につけるためです。

 

何事もそうですけど、今までの生活の中になかったものを取り入れる、そしてそれを続けるって簡単なことではありません。

 

ですが、日々の習慣を変えなければ、目の前の景色は変わりません。

 

当たり前のことですが。

 

この3つってのがミソになっていて

 

  • 1個じゃわかりにくい。(変化が)
  • 2個じゃ物足りない。(心が)
  • 3個はちょうどいい。(何がよ)
  • 4個は尺が長い。(まあね)
  • 5個は絶対続かない。(この世に絶対はないって思いながらも)

 

ポイントは、片付けると言うこと以上に続けることを習慣化することです。

 

しかも、もともと習慣になかったものを習慣にしようとしているのだから、そもそもそんなに集中力は続かない。

 

だから一気に片付けるのではなくて、ちょっと変化がわかる3個を毎回片付けるということ。

 

そして、それを続けること。

 

これが一番簡単で手取り早い整理整頓術です。

 

禁煙やダイエットから学ぶ頑張りすぎのデメリット

片付けは、禁煙とかダイエットとかと一緒で、人生に染み込んだ習慣の改善なので、なかなか一気に出来るものでもありません。

 

簡単にできたら部屋の片付けも禁煙もダイエットも、この世の悩みのタネとしては存在しません。

 

習慣の改善が難しいから、このような悩みを抱えている人は多いのですが、頑張りすぎは一時の成果が目に見えるだけで本質的な改善は起きていません。

 

むしろデメリットばかり。

 

一気に痩せたらリバウンド起こりやすいのと一緒で、一気に片付けたら絶対リバウンドして散らかります。

 

太っているからダイエットをするのではなくて、太ったままのライフスタイルではまずいと思うからダイエットして、体質を改善して行くわけです。

 

それが結果として痩せて、人生に変化が起こっていく訳です。

 

散らかっているから片付けるんじゃなくて、身の回りの整理整頓すらできないままの生活習慣で繰り返す毎日はどうなの?という問題を抱えているから部屋の片付けに対する意識が湧くわけです。

 

痩せたらいいか、片付いたらいいか?

 

そんな単純なことではなくて、本質の課題を考えて取り組まなくては、それこそ取り組んだ時間すらも無駄になってしまう。

 

そんなことになってほしくないから、無理なく続ける帰宅後の3つがポイントになるわけです。

 

まとめ

ということで、部屋が片付かない、片付ける時間がないと言う人向けに、帰宅後の簡単整理整頓術をまとめてみました。

 

日常はほんの小さなことの積み重ねです。

 

いきなり大きなことをしようとするよりも、今できる小さくて簡単なことから始めてみませんか?

 

自分が変わらなければ、人生は何も変わりません。

 

家の中を片付けたい人におすすめの記事

・自宅の不要な本をブックオフの宅配買取に出してみた

・海外生活から学んだミニマルな暮らしででっかく生きることの重要性

いつでも家を手放せるように持ち物を徹底的に片付けてみた

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-LIFESTYLE

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.