海外生活ときどき旅。7年目4カ国。

【4泊5日ダナン】初のベトナムをフリープランで楽しんだ旅行行程公開(観光名所、レストラン、ホテルなど)

  1. ベトナムのダナン、ホイアンに旅行を計画中
  2. 初のベトナムで右も左もわからない
  3. 何をしたら楽しめるかわからない

という方へ向けた記事になります。

ゆーすけ

初のベトナムでしたが満喫した4泊5日の旅の行程をシェアします
この記事でわかること
  1. ダナン旅行のおすすめポイントと旅程
  2. ベトナム旅行の際の注意点とやっておいたほうがいいこと

モデルプランとは言わないけど、とにかく情報がないベトナム初心者の参考になりましたら嬉しいです。

ベトナムのリゾート地ダナン旅行4泊5日の旅程紹介

実際のぼくのベトナム旅はざっくり書くとこんな感じです。

1日目:夕方ホテルチェックイン、海鮮ローカルフード満喫

2日目:市街地散策、ビーチ

3日目:泥温泉、ロッテマート、ナイトマーケット

4日目:五行山、古都ホイアン散策

5日目:ホテルのプール

ゆーすけ

細かく見ていきましょう

 

ベトナム ダナン旅1日目

夕方17時30分着のフライトでダナン空港へ到着し、ホテル予約の際にお願いしていたタクシーに乗ってホテルへ向かいました。

全4泊中最初の2泊はビーチ沿いのDan Oasis Hotelに宿泊をし、残り2泊はSea Phoenix Hotelという場所と1度の旅行で二箇所のホテルを満喫。

ホテルによって多少の差はあるかと思いますが、空港ピックアップはUSD換算で$10でした。

事前にGRABという配車アプリを使えるようにしておくといいですね。

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

 

このホテルは部屋自体は抜群によかったのですが、ちょっと繁華街や市街地からは離れていて近隣には英語が通じるお店が少なかったです。

ATMも近くになくて、ホテルから最初のATMを見つけるまで20分近く歩きました。

宿に到着するまでには、最低でも2万円分くらいは現地の通貨であるベトナムドンを用意しておくことをおすすめします。

また、近くに何があるのかを把握できるように、空港でSIMカードを購入しておくべきですね。

地図アプリはGoogle mapが使いやすいですが、オンラインでも使えるMAPS MEもダウンロードしておくと安心です。

MAPS.ME–オフライン地図とナビゲーション

MAPS.ME–オフライン地図とナビゲーション
開発元:MY COM
無料
posted withアプリーチ

 

夕飯はホテルの近くの海鮮を取り扱う食事処へ行きましたが、本当に英語が通じなくて、久しぶりに身振り手振りでコミュニケーションをしたな〜という印象です。

また、ベトナムドンは桁が大きいので慣れるまでお会計は本当手こずります。

世界中の通貨の相場観が簡単にわかるCURRENCYというアプリも非常に便利ですよ!

Currency

Currency
開発元:Jeffrey Grossman
無料
posted withアプリーチ

 

ベトナム ダナン旅2日目

2日目の午前中はダナンの市場がある市街地の方へ繰り出しました。

ハン市場、コン市場の二つがあって観光客向け、ローカル向けと二つの雰囲気を楽しめます。

ちなみにこの近くには東南アジアの旅人に馴染み深いBig-Cマーケットがありましたが、思っていたそれとは全く別の場所でした。

あと、市街地のVIETTEL SHOPでSIMカードを購入。

ベトナムのSIMはmobifoneかVIETTELを入れておけば問題ないそうです(在住者談)。

ゆーすけ

ぼくはVIETTELの3GBで70,000ドン(約350円)を選びました

 

ランチタイムからはビーチの方へ戻り、浜辺で乾杯。

ここはダナンで人気の「ミーケビーチ」のやや南側にあるBEACH LIBRARYというお店。

ベトナム料理はもちろん洋食系のメニューもあるので幅広く楽しめます。

パラソルの下で食事をしながら、そのまま目の前の海にも遊びに行けるので非常に便利ですね。

サーフボードや浮き輪などの貸し出しなども近くにあって楽しみやすいのですが、弱点はシャワースペースがないことなので、がっつり海に入りたい人はこのお店の北側にあるミーケビーチがいいかと思います。

夕日が沈む前までビーチを堪能して、一度ホテルに戻ってシャワータイム。

夕飯はここからもう少し南下したところにあるBabylon Steak Gardenに行きました。

食べたステーキは柔らかなUSビーフで、写真の量で500g。

3人でぺろっと行けちゃいます。

 

ベトナムは、ハイネケンビールの消費量世界2位らしく、どこに行っても飲めます。

このステーキハウスの斜め向かいにある「Draft」というお店では、ハイネケンの生ビールがお手頃価格で楽しめましたので、ビール好きさんはぜひこちらも行ってみてください。

 

さらにビール情報としては、ステーキハウスとドラフトの間のスポーツバーではサッポロの生ビールも置いてありました。

日本のビールが恋しい諸外国在住者には嬉しいですね。

ゆーすけ

スポーツバーの位置情報が出ませんでしたが、きれいな真っ青のビリヤード台が見えるのですぐわかると思います

ここのビリヤード場は上級者がゴロゴロいましたので、腕を磨きたい方はぜひ。

 

ベトナム ダナン旅3日目

1件目のホテルに2泊したので、この日はホテルを移ります。

こういう場合は特に、Booking.comのgenius会員だとレイトチェックアウトやアーリーチェックインが無料でできるので非常に便利です。

上の写真のようなシービューの部屋から、このような屋上プールのあるホテルへ移りました。

ホテルチェックイン時にレンタルバイクの手配をしてもらいました。

このホテルでは24時間で200,000ドン(約1,000円)。

ゆーすけ

ぼくらはちょうど正午にチェックインしたので48時間お願いをして帰る日のチェックアウトまで借りることにしました

 

チェックイン後は、ホテルのすぐ近くにあったローカル食堂でフォーとチキンライスを食べることに。

ベトナムと言えば!の牛肉のフォー。

超絶パラパラのチキンライス(チャーハン)。

ゆーすけ

この2食で50,000ドン(約250円)。安すぎ。

 

お腹を満たした後は、ちょっと離れた泥温泉を目指します。

「温泉」というワードに目がないのが日本人ですね。

ゆーすけ

地図見てもらうとわかりますが割と距離あります

ぼくらはGoogleマップで調べながら走ってだいたい40分くらいかかりました…が!!

ゆーすけ

まさかの休園日…涙

見た目がもはや閉園した感じですが、中に人はいたのでやってはいるんだと思います。

ちなみに月曜日に行ったらこんな感じでした。

 

仕方がないので来た道引き返して、ロッテマートというショッピングモールへ行きました。

「ロッテ」と聞くと免税店かなって思いましたが、一般的なショッピングモールでした。

 

日用品から食料品、ファッションやおもちゃまで取り扱っているデパート。

ゆーすけ

雰囲気イトーヨーカドー

 

お惣菜コーナーにあった高級そうなバインミーはなんと15,000ドン(約75円)。

ゆーすけ

スーパーなのに屋台価格

 

ATMかプリクラ機に見えたこの箱はなんとカラオケBOX。

ゆーすけ

OKARA(オカラ)って…

 

ロッテマートの近隣にはサンワールドという遊園地みたいな施設もあります。

ゆーすけ

この観覧車は滋賀県の遊園地から運んで来たものらしい

この施設は入らずに外から眺めただけです。

 

夕飯は市街地で大人気という海鮮レストランBe Anhへ行きました。

ゆーすけ

ここハードル高い

 

お店に行くと大盛況でほぼ満席だったのですがスタッフが「2人?」と聞くので頷くとそのまま中の方を指さされたので進んだら空席があり近づくと、別のスタッフから「NO〜Outside(外行け)」と言われ…

仕方なく外の席に座ろうとしたら、これまた別のスタッフが水槽を指差しています。

「メニュー プリーズ」って言っても「NO」と言われます。なんで。

どうやら何を食べるか選んでから座れとのこと。

ゆーすけ

なんだこのたらい回しは…

で水槽見に行くんですけど、水槽の周辺にいる人からは「え?なに?」みたいな顔されるんですよ。

 

名前もわからんものたちをじっくり選んで…

「これくれ!」みたいな感じで近くの人に言います。

ゆーすけ

ちなみに全部kg売り

参考価格(kgあたりの値段)

  • ロブスター 1,400,000ドン(約7,000円)
  • えび 800,000ドン(約4,000円)
  • 大アサリ(みたいなの) 200,000ドン(約1,000円)

ゆーすけ

ぼくらはエビとあさりみたいなのを0.5kgずつ頼みました

 

エビは丸焼き、アサリはレモングラス蒸しみたいなスープにしていただきました。

 

帰り道は夜景鑑賞も兼ねて、ドランゴブリッジとトランティリブリッジを渡り、ドラゴンブリッジの入り口にあるナイトマーケットを散歩して帰りました。

週末は火を吹くというドラゴン。

 

ゆーすけ

なんで目がハート?

 

ナイトマーケットには似顔絵を書いている人がいたり。

 

歌っている人がいたり。

 

体重測ってくれる人がいたり。

 

射的ができたり。

 

風船割りダーツができたり。

ゆーすけ

夏祭りみたいです

 

ベトナム ダナン旅4日目 レンタルバイクで五行山・ホイアンへ

昨日借りたレンタルバイクで五行山(マーブルマウンテン)と古都ホイアンを目指します。

途中までエレベーターで行けるという仕組みが、なんだかな〜って感じですね。

 

エレベーターで行きたい人はこの受付窓口。

 

歩いていくぜって人はこの窓口で入場券を買います。(40,000ドン/ 約200円)

 

入場したら破られます。

 

そして待ち受ける階段…。

 

少年期の悟空が住んでいそうなパオズ山みたいな景色が続きます。

 

頑張って登った先にはダナンの街を見渡せる景色や

 

沖縄っぽい風情を感じるお寺や

 

ひんやりとした空気と柔らかな光が差し込む洞窟や

 

「シービュースポット」と書かれた看板の先は…

リゾートホテルが続々開発されていたりしていました。

 

五行山からさらに南へ向かいホイアンを目指します。

ゆーすけ

ぼくらはバイクで行きましたが、タクシーやバスでも午前中五行山、午後からホイアンはメジャーなコースみたいです

行きは地図を見ながら向かったので約40分くらい。

途中休憩で立ち寄ったローカルコーヒー屋さん。

やってきました、古都ホイアン。

来るまでは、川辺のボートに乗ってのんびり川下りするようなアクティビティもいいな〜って思いましたが、客引きが激しめでちょっと萎えたので乗るのやめました。

 

川沿いにあったレストランで昼食。

ローカル食堂ではなくて、外国人観光客向けベトナム料理って感じでお値段もやや高めでしたが、味は抜群に美味しかったので大満足です。

 

街並みがかわいいので、ぶらぶら散歩するだけでも楽しいホイアン。

とにかく歩き回りました。

 

ローカル市場も近くにあって

 

日本橋は渡るの有料でした。

 

せっかくなので夜のランタンに照らされた街並みも見たかったのですが、とにかく昼過ぎからひたすら歩き回ったため割と見終わってしまい…時間を持て余したので…

ゆーすけ

ビリヤード場に来ました

 

ビリヤードしてマッサージしていい時間。

ゆーすけ

そうそうこういう景色が見たかった

ってことで、昼とはまた違う彩を見せてくれる夜のホイアンを散歩。

涼しくなって歩きやすいので人も増えたような気もします。

 

涼しいとみんな歩くので人力車の兄さんたちは暇そう。

 

夕飯は特に下調べもなくふらっと入ったこのお店が完全に当たりでした。

ホイアンで何食べよう〜ってなったら行ってみてほしい。

ゆーすけ

この地図は別の店舗を指していますが位置はほぼここです。上の写真の看板を参照してください

 

ベトナム ダナン旅5日目(最終日)

ついに迎えてしまいました最終日。

行きたいなって思っていたところは割と行き尽くした感じがあるので、最終日はホテルをレイトチェックアウトにして屋上プールや目の前のビーチをギリギリまで楽しむことにしました。

 

本当はハマグリのフォーが食べられるって情報を手に入れたので、貝好きであり麺好きである身としては

ゆーすけ

食べるしかねぇ!

ってなったんですが…

無念…。

ゆーすけ

Hai Sanって書いてあったら海鮮のお店です

仕方がないので宿の近くで見かけたブンチャー(つけ麺みたいなの)のお店。

ここがまたヒット。

ベトナムで食べるブンチャーも地域によってその食べ方は異なるらしく、先日ホイアンで食べたホイアン式と、ここで食べたハノイ式は別物でした。

ゆーすけ

ホイアン式=まぜそば、ハノイ式=つけ麺みたいなイメージ

 

Booking.comのgenius会員になると、ロイヤリティプログラムとしてレイトチェックアウトが無料でつけられるホテルがあります。

genius会員資格自体は無料ですが、本来は2回以上Booking.comで予約しないと昇格できません。

なかなか旅行へ行くチャンスがない人にとっては、genius会員になるだけでもハードルが高い気がしますが、実は初めてのBooking.comの予約からgenius会員になれる方法があります。もちろん無料です。

それがBooking.comカードを作る方法です。

年会費無料のBooking.comカードを作るだけでgenius会員に昇格できます。genius会員になると宿泊費が毎回10%オフ表記されるようになり、Booking.comカードで予約するとさらに5%オフ、現地で決済すると1%オフと宿泊費が最大16%オフになり大変お得です。

しかも今なら5,000円キャッシュバックをやっていますので、宿泊費をお得にしたい人はぜひ公式HPをご覧になってみてください。


 そんなレイトチェックアウトの恩恵を受けて、出発ギリギリまでホテルのプールでのんびりできました。

 

帰りはGRABアプリを使って、格安&快適に空港まで向かいました。

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

 

4泊5日のベトナム旅、ダナンの旅行全行程まとめ

ということで全行程をまとめました。

全くのノープランで向かいましたが、各所を巡ってかなり大満足の旅となった今回。

苦労したことややっておいたほうがよかったなって感じるのは本当基本的なことくらいです。

  • ベトナムの通貨(ドン)の準備
  • 空港やAmazonでSIMカード購入
  • もしくはイモトのWiFiなどのネット環境準備
  • GRABなどの配車アプリの準備(自信がなければホテル予約時に空港送迎のお願い)

 

ベトナムのダナンへの旅行をお考えの方々の参考になりましたら幸いです。

Have a good trip!!

 

そんな感じで!

また明日!

 

▼この記事がお役に立ちましたらリツイート、いいねをしてくれると次にベトナム旅行を考えている人に届く可能性が高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。